検査に行ってきた

2019年10月16日、チラッと書いた検査に行ってきた。

9月20日の人間ドックで、ある部分に腫れがみられるので一度検査を受けてくるようにと言われた。その時すぐに予約を取ったけれど、なんと約一か月先。手遅れにならないの?とは思ったけれど、予約取れないんだから仕方ない。

超音波でまず診察。

ほら、これ見て、と先生(女医さん)がモニターを観るように指示。

いっぱい黒い影があるでしょ?黒い影、楕円の黒いものばぼこぼこと素人の私にもわかる。

普通の人には、こんな黒いものないのよ。と言われても。ほら、ここにも、これも、と次々と先生~。大きさを計って看護師さんが記録してるし。


緊張はマックス。ドキドキしてきた。検査前だってやっぱり好い気はしていなかったけれど。

黒い影?黒い影と言われたらもう腫瘍のことしか頭に浮かばないよ。

先生、この画像を観る限りでは悪性のものではないと思われるが、普通はない黒い影がいっぱいあるから、なんらかの病気であることは間違いないので、まず血液検査しましょう。





普通はない。黒い楕円の影がいっぱい。悪性ではいだろうとはいえ、なんらかの病気。なんだなんだ。。。

そして、今日検査の結果を聴きにいってきた。


 

 

 

結論から言うと、腫れももちろんあるし、病気ではあるけれど、良性の結節なので、投薬などの治療法はなく、経過観察。原因は不明。しかし、この症状に関して血液検査でやはり異常値がいくつかあるので、経過観察は必要。

 

半年ごとに検査することになった。多分、遠因はあれだなと自己判断している💦(自分で選択して勝手にストレスにしてしまったのだけれど)

 

要検査と言われて約ひと月。淡々と過ごした。やることは満載なので、淡々と受け入れて過ごせたのかもしれないが。そして、なるようにしかならないし、誰にでもいつでも、病気はやってくるのだ、ということを認識した。健康だけが取り柄だったのに・・。

 

たまたま、今回は深刻な事態にはならなかったけれど、ゴールが見える告知をされたら、果たして自分はどうやって受け入れるんだろうかと思う。先生の、“黒い影がいっぱいある”という言葉に超動揺したので😞いくら悪性ではないようだと言われたって悪性の場合ももちろんあるわけで。


 

当たり前は当たり前じゃないんだなと改めて思っている。こころして、これから暮らしていきたい。


10月13日

大型台風により大変な被害が出てしまいました。災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

私はというと、来るぞ来るぞってことで、金曜日、あれこれ買ってスタンバイ。そして停電を想定してあれこれ食事をつくったり。レッスンしたりの週末だった。

土曜日は当地では幼稚園保育園運動会開催予定が多く、生徒たちももともとレッスンお休みにしていたのだけれど補講の生徒たちのレッスンは入れていた。午前中から雨が降り続き、でも結局レッスンは予定通り終了。午後はテレビを観つつ、落ち着かない時間を過ごした。当地、思ったよりひどくなく過ぎてホッとしたところ、長野をはじめあちこちで大変な被害が出てしまったことを今朝起きて知った。

今週はずっと台風に気を取られていたのだけれど。なんと、今日は夫の誕生日ということをコロッと忘れてた。木曜日までは確かに覚えていたんだけれど💦

お嫁さんたちからのお祝いLINEが入って気づいた始末。ま、仕方ない。こんな状況だったんだもん。私の誕生日の時もそうだったけれどお嫁さんたちも気を遣ってくれてありがたいやら、子どもたちの負担になりたくないやら、複雑な気分ではある。

 

ま、とにかく、お互いほぼ元気に誕生日を迎えられてありがたい。乾杯。

9cf7884d05574a02819f7054c60fa39f

492e824a16c1427e831a53db7d52844b

これからも、お互い元気な60代を過ごしたいものだ。

けんけん、かんかん?

今、宮部みゆき著作『三鬼 三島屋変調百物語四之続』を読んでいる。というか、面白くてもうあっという間に読了しそうだ。宮部みゆきさんの本はあっという間に読むんだけれど終わるのが惜しくて終わりに近づくとだんだんゆっくり読むようになるという(笑)

今回も相変わらず三島屋のみなさんもお元気そうだし。

その中で、けんけん、ぐうぐう?・・今回の語りの主、おつぎちゃんが、言いよどむと、聴き手のおちかさんが、言い添えてあげる。

けんけんごうごうね。喧々囂々

そこで、あれ?私間違えてた?

がくがくじゃなかったっけ?けんけんがくがくともしかして使っていたかもしれない。

調べました。久しぶりに国語辞典まで出してきたよ。けんけんがくがくは辞典には当然掲載されていない(新明解国語辞典)

喧々囂々、けんけんごうごう
侃々諤々、かんかんがくがく

これを混同して喧々諤々(けんけんがくがく)と誤った使われ方がされている、と書いてあった。(by weblio)

かんかんごうごうはないよね^^;

たまたま、次の日、新聞コラムにも、今度は侃々諤々の言葉が出てきて、おお、正しい使い方をされている方だと感心した次第。って私が勘違いしてたんだけれど。

そしてその三島屋百物語で今度は、かんかんがくがくが登場していた。

書いているうち、かんかん。けんけん?わからなくなってきた(笑)おつぎちゃんみたいだ。

それにしても、宮部さん、電子書籍がないから文庫本でも結構な厚さなので、持ち歩き、重い。。。電子書籍にはあえてしないんだろうなぁ。。それもまた良いのかもしれない。

三島屋変調百物語シリーズおススメです。

718ry3wfnsl

ブログ十五周年

2019年9月29日。ホントは、昨日28日、2004年9月28日にブログを始めたので、昨日がブログのお誕生日。

十五年。昨年の記事はこちら

今年は、ココログがダメダメになってしまったので、どうしようか、やめちゃおうか、迷って、結局カメラを買ったのだけれど、そして、写真も撮ってるんだけど、・・・・。私の更新がダメダメで。あれもこれもは出来ないのだけど、この場だけは大事にしたいなと思っている。

アクセス数もほぼないので(笑)決まった方だけが読んでくださっているわけで。FBにイイネが付く数の方が多いという。しかし、FBにもトンと記事かかないけれど・・・💦


こんな状態で大変申し訳なく思うのですが、こちらに来てくださる方々、これからもよろしくお願いいたします。

Img_6778-2_20190929190001

免許更新

 2019年9月26日、運転免許の更新にいってきた。優良なので(笑)、五年ぶりだ。前回は、こちら

五年前と何か違う?いろいろあったんだろうけれど、あっという間だった。ということは、今後もあっという間ということは確実。

この一年は、還暦を迎えるから!と焦った一年だった。50代最後の悪あがきだった気がする。そして、焦って過ぎてみれば、結局何もできなかったなぁ~、という気もしている。あがいているがゆえに、SNSはほぼ撤退状況。最後の砦のブログの更新もなかなかできないわけで。仕事に関しても、行き詰まり感ありあり。健康面でも要検査事項を控えているし。。。と、悪あがきをしたがためのマイナス思考に陥り、本末転倒と言う次第(爆)

が、ここまできたら開き直っていくしかないなとも思う。

とにかく、免許更新に関しては、健康であればあと二回と決めている。さらに慎重な運転を心掛けよう。


Img_6766-2_20190927080302
表記が、平成から令和へ、そして西暦も併記されていた。

ハッキリ言って五年で老けた・・・・💧


人間ドック

2019年9月20日金曜日、恒例の人間ドック。昨年も同じ時期。夫も私もてんびん座なので、このあたりで毎年受けるわけで。

そして、見事に同じランチ。

0df28b0763284e5b935537a90dc53799

 

F60f08fc5b5d4ac89ae24fc7a9609617

ただ、今回は、検査が必要という指示が出てしまって来月受診することになってしまった。気にはなるけれど、なるようにしかならないから、気にしないように普段通りの生活を送るしかないか。

いろいろあるね。今日は、本当にいろんなことがあった一日だった。

9月1日

9月になった。

 

9月1日、早々、ピアノを弾いてきた。中旬に検定試験を受けるので、そのリハ―サルのつもり。“ステップ”という公開ステージだ。

場所は、虎ノ門になるベーゼンドルファーのスタジオ。見事なベーゼンドルファーがならんでいる。本番は、その古コンサートピアノ。

スタインウェイとは全く違うたたずまい。

 

2d0a61289c044a56829b89d5b9aef4d2

いや~、手ごわかったけれど。また来年もこの会場であるときは参加してみようかなと思っている。懲りない。これだからピアノは魔物だ。

日本100名城スタンプ No.39 ≪第32番春日山城≫

その38の続き。


2019年GWの折り返し、5月3日。北陸100名城スタンプ押印の旅最終日。福井市内のホテルを出発、一条谷でスタンプゲット。一路、北陸自動車道で新潟に向かっている。行きは関越、上越自動車道、長野経由で来たから、帰りは新潟回りで帰ることに。どちらにしても大渋滞だろうなぁ~。

北陸道はいつ走っても広々快適。立山連峰を右手に、左には日本海。冬は走れないけどね。

P5030553

P5030560

快適なドライブのはず、混まない北陸道のはず、なのに事故渋滞という残念なものに巻き込まれ少々時間がとられてしまった。


どうせ、このまま帰っても帰りの大渋滞に巻き込まれるだろうから、途中、もう一つお城に寄って帰るか?ってことで新潟春日山城に。

春日山城は、言わずと知れたあの上杉謙信のお城だ。当然、お城は現存せず跡だけど。


スタンプは、春日山城跡ものがたり館と言うところに設置。探したよ。駐車場は数台しか置けないがなんとか駐車して押印。


お城跡に行く。また駐車場探しだ。あるんだけれど、止められるかな?知らぬが仏でナビの指示で登っていくと、駐車場があった。15時到着。時間がかかってしまったね。(あとで知ったけれど、イベントのため遠い場所に駐車してピストンのバスに乗らないとダメだったらしい。遅くなったので駐車場に空きが出て止められた次第。)


駐車場から登る石段。

P5030561

春日山神社。

P5030563

神社では、GW中につきイベントが。

P5030564
あなたはだれ?上杉信玄公のようです(笑)

そして、いよいよ本格的に本丸目指して階段を登る。お城スタンプに階段は必須。

P5030567


結構な登りなんだな。

P5030570

空堀が見える。

P5030571

直江兼続の屋敷跡。ここから米沢へ行くことになったのね、

P5030572

まだまだ上るよ。ようやく到着。とはいえ、約30分ほどなんだけれど。

P5030577

新潟が見渡せる。ここに上杉謙信がいたんだなぁ~と思うとすごいわ。

P5030579

妙高の山々が見える。あの山の向こうに武田信玄がいたわけで・・・・。

P5030585

天守閣跡。

P5030586

さぁ、二の丸、三の丸などを通って下っていくことに。

P5030587

青苧(あおそ)。上杉謙信がこの繊維から布を作らせて、莫大な資金源としていたそうだ。このあたり一帯に生えていた。

P5030589


P5030590

P5030596

春日山神社まで降りてきたら、カエルがお出迎え。

P5030599

ブジカエル。

ここから、関越を渋滞とともに帰った。あまりに大渋滞に、写真はこれでお仕舞になっていた💦
途中で、関越を下りたけれど、家に着いたのは夜の11時。長い長い一日、そして、北陸にまで足を延ばした、長い旅が終わった。

日本100名城スタンプ36/100

果たしてコンプリート出来るのだろうか・・・。無理、という声が聞こえる(涙)


スタンプ押印の旅は、和歌山城に続く。

日本100名城スタンプ No.38 ≪第37番一条谷城≫

2019年5月2日、石川県かほく市のホテルから、七尾城→金沢城→福井県丸岡城までやってきた。福井市まではもう少し。高速を少々走り、福井のホテルには18時過ぎに到着。今日の宿は、福井アカデミアホテル。まるで結婚式場のような💦💦駅から少々離れているので集客努力しているなぁと感じるホテルだった。

そして、夕食はどこにする?ホテルの説明を読むと、5月1日に新装開店したばかりのお店がホテル内にあるということで、そこで夕食を摂ることに。わざわざ歩いて他に行くのも。というのも、少々福井市駅前から離れているので。

福井の特産を食す。へしこ。“ちりとてちん”でおなじみの。とうとう食べられた(笑)

P5020523

これで、糸子かあちゃんはでっち羊羹を作ったのか~。

若狭カレイだったか?これはちりとてちんに登場していたのと少々違う。

P5020526

織田豆腐。

P5020527001

P5020525

そして、地酒。

P5020529001

などなど。大変美味しゅうございました。が、お店は、新装昨日開店したばかり。なんだか手馴れてなくて大変そうだった・・・(笑)

2019年5月3日。旅の最終日。戻らねばならない。多分、帰りの高速は大渋滞必至。なので、夜中までに着けばいい的な感じで出発^^;。朝食は、福井市のコメダ珈琲へ。さぁ、一条谷へ出発。

一乗谷は、いつものメンバーと、福井の実家に帰った友を訪ねての旅行で行ったことがあるが、その時はスタンプ押印スタートしてなかったし。再訪することになるとは思ってもみなかった。

なので、私はとにかく押印最優先。

P5030535

資料館では、次の大河の宣伝が・・💦 いだてんはどうした?

P5030534


四年前と変わらぬ風景。

P5030547

少し前に、ブラタモリで放映されたので、イベントもやっていたよ。

P5030543

ブラタモリに出演されていたスタッフの方たち。

P5030540

少し登ってみた。
P5030550

ここは、朝倉氏遺跡で、山城は、まだまだここから70分ほど登らねばならない。あくまでスタンプ押印なのでここまで^^;

35/100

さぁ、福井から帰ろう。その39に続く。

日本100名城スタンプ No.37 ≪第36番丸岡城≫

その36の続き。

2019年5月2日。かほく市のホテルを朝出発。七尾市へ向かう。そして、金沢へ。金沢城をザっと見学してすぐに福井へ。

15時過ぎに金沢を出た。福井には何時に着けるかな?泊まりは福井市内のホテル。

地図と時計をにらめっこしながら走る。なんとか、丸岡城に寄れるんじゃないか?高速をひたすら走る。丸岡城は福井市の北に位置する坂井市になる。は、福井市の北。16時30分に券売機は閉まってしまうらしい。天守に入るのは無理でも押印できれば・・・。

駐車場に入れたのが16時半過ぎ。無理かなぁ。必死に坂を駆け上がる。


が~~~ん!!!自動券売機は閉まっている。でも、人が並んでるぞ?17時までなので、天守閣に入館無理でも、スタンプだけでも押させてもらおう。でも、混雑していて17時には閉扉できなさそうなので、ついでと言ってはなんだけれど、列の最後に並ばせてもらえた。混雑していて入場規制されていたので、なんとか滑り込みセーフだった。よかったよ~~。

丸岡城の天守は、現存12天守の一つで、それはそれは素晴らしいのだ。スタンプ押して外観だけでも拝むだけでも満足とは思っていたけれど、素晴らしい天守を見上げたら入らないでどうする?と。入館出来てホントに良かった。

P5020508


急な階段なので、一人ずつ。交互通行。だから並んじゃう。見学に時間がかかる。ということで、親切な係りの方の好意で入れたんだな、私。

P5020487001

P5020490

焦っていたらしく、カメラのフレームが緩んで写り込んでしまってる。残念。

梁も見事だ。

P5020495

石の瓦。

P5020497

さすが、現存12天守の一つ。風格と言い、町の雰囲気とあいまって素晴らしかった。スタンプだけでもと思っていたけれど、天守に登れて本当に良かった。

さぁ、福井しまではもう少し。何時に着けるかな?

34/100

その37へ続く

«日本100名城スタンプ No.36 ≪第34番七尾城・第35番金沢城≫