京都の紅葉2017 

京都の紅葉は、何度か、訪れるチャンスがあった。過去記事を探すと。


2012年11月23日
2010年11月22日、23日
2010年10月11日
2009年11月14日


2017年秋、今年の京都は、つい先日、本能寺ホテルをWOWOWで観たので(映画自体はとってもつまらん映画だった。あのキャスティングに京都、信長とくればもっとなんとかなりそうだった)、そのロケ地巡りをしようとしたら・・・。


行ったことがあるとこや、遠い、無理~な場所、ということがわかり、結局、左京区、それも、上の方(北)へ行くことに。


2017年11月24日(土)。今回も、荷物を近鉄京都駅構内のコインロッカーに預け、(京都駅のコインロッカー、空きをみつけるのが大変。近鉄駅構内ならいつも空いているに新幹線乗り口に近い。)観光案内所へ。


市営バス、京都バス、地下鉄共通一日乗り放題チケットを購入。出発。



京都一日観光共通券というのを買ってみた。

年を越してしまったので、ざっと。

 


京都駅→地下鉄烏丸線→東西線→京阪三条→バス→修学院前まで乗る。そこから歩いていろいろ回ってきた。

Photo

①鷺森神社(通っただけ)→②曼珠院→③西圓寺→④圓光院→遅いお昼ごはん→バス(大渋滞)→⑤白川一本橋→地下鉄→⑥本能寺跡→地下鉄→京都

バス停を下りると、

Pb240860


落ち着いた北山の風景が広がる。


いろいろ行きたいところがあるが、新幹線が17時過ぎ。まぁ、お寺は17時閉扉なので、そんなに回れないわけで。

とりあえず修学院の方へ歩いてみる。

①鷺森神社

859年創建の神社で、参拝客も少なく落ち着いたたたずまいだった。

Img_3158001


Img_3160

青い空に、京都らしい紅葉だ。


縁結びの石「八重垣」


Img_3163


どこを歩いても京都は美しい。

Pb240865


②曼珠院

通称曼殊院は、曼殊院門跡というのが正式名称で、天台宗五門跡の一つ。

Pb240867


中に入ると、

Pb240869


すぐに、落ち葉掃除大変だろうなぁ~と思う、せこい私sweat01


Pb240873


東山のふもとを歩いているわけで、西に京都市街が広がる。


Pb240875

まぁ、景観的になどってことないわ。


Pb240877


③西圓寺

Pb240879


④圓光院

1601年、徳川家康が数学の発展のために作った学校で、京都の寺院の中では新しいものだ。

そんなこんなことより、ここで有名なのは、この景色。

Pb240895


人が大勢いるので、人無しで写真を撮るのは不可能だけど(笑)


レンタル着物姿のお嬢さんが京都をあちこち闊歩する姿を大勢みかけるようになってこちらにも。


Pb240887


これは美しいけれど、後ろにたくさんカメラマンがいるのを知ってか知らずか、この廊下に仁王立ちして写真を撮るじいさんばあさんは気をつけようcoldsweats01


Pb240901


竹林も見事。

Pb240930

頑張って上ったら、


Pb240927


Pb240940


Pb240950


食べるところも、露店もなく、たべそこねていたお昼ごはん。遅いお昼ごはんを。


Img_3198

う~む。繁盛をお祈りします。今度行ったらあるかなsweat01


路線バスに乗る。きっと銀閣寺で劇混みになるだろうと思ったら案の定。そして、清水寺付近は大渋滞。東山のバス停で降りることに。


なぜ、バスに乗ったかというと、その日最終日の京都博物館の「国宝展」に行けるかな?と思ったから。でも、とても無理だった。当たり前だけど。


白川の商店街(古川町商店街)を少し歩く。

Pb240986

知恩院でものぞこうかと。でも、それも途中でやめたけど・・・。


白川一本橋。

Pb240994


よく、ロケで使われてるね。サスペンスとか(笑)

そして、地下鉄移動。当初の目的の本能寺ホテルネタに戻る。


本能寺跡。だけど、ポケモンレイドがあったので、レイドバトルしてたら、閉扉時間となり。

Pb240996


ち~ん。


また、地下鉄移動。京都へ。


やはり、紅葉の時期の京都は、外したくないなぁ。毎年訪れたいものだ。

Pb240992


 

良い香り

生徒さんからのいただきも。



かぐわしい香りが家じゅうに漂っている。うれしいね~。

香りに、心身ともに癒される。ありがたいことです。

新年会 その2

2018年1月13日土曜日、お友達ご夫婦との新年会。


その3があるのかないのか・・。とにかく、楽しく飲んで食べた。また、お互い元気に一年過ごしたいものだと改めて思う。



順序がぐちゃぐちゃだけど。ジビエブームの昨今。エゾジカのステーキが大変美味しかった(上段真ん中)

新年会 その1

新年会が何回あるのかわからんが(笑)




2018年1月8日(祝:成人の日)、ピアノの先生の、とはいえ、ピアノのセンセもいろいろ、もちろん気の合う人だけで、新年会。


これに自家製パンとドリンク2杯分、最後にコーヒーというワインチョイスコース。別にイ一品牛肉のワイン煮をオーダー(写真忘れ)。リーズナブルだった。自分が選んだお店だったので、一安心。


でも、人が選んでくれたところに行くほうが気楽だなsweat01

七草がゆ

2018年1月7日(日)。

七草がゆの日。


2015年の七草がゆ以来、記事にしていなかったので、久しぶりに、アップ。


って、内容も、器も同じなんだから画像繰り回しでもよいのでは?coldsweats01


とはいえ、毎年同じことをできるのはありがたいことだ。


今年も、元気に一年過ごしたい。身体の加齢による衰えは必然だけれど、気持ちはいつも新たにできると思っている。

ジム初め

2018年1月6日土曜日。今年初めて、ジムへ行ってきた。


足を11月29日捻挫してから、全く運動できなかったのだけど、ようやく、ジムへ行けた。


ケガをする前は、ジムで今はやりのホットプログラムが出来で(30℃以上の室温の中でヨガやストレッチをする)、それがとても気に入ったので、万難を排して(笑)通うようになっていたのに・・・・。


ほぼ、ひと月ぶりに行ってきた。まだまだ足は完治していないので、恐る恐る、トライ。


でも、かえって身体にはよかったみたい。リフレッシュできた。汗をかくのはいろんな意味でデトックスになるようだ。




足はこんな感じ。捻挫の腫れはほぼひいているんだけど、足を保護するためのワンタッチ包帯で接触性皮膚炎になってしまっているweep

今年の目標はいっぱいあるけど、その一つは、

ジムに4回/月通うこと。

これが、週に2回とか、月10回とか言わないところが身の丈を知った今の私だcoldsweats02

身の丈とは違うが、実際の身もこのひと月でかなり大変なことになってしまったので、2キロ減量。これをホントは減らさなきゃいけない4キロ、5キロと言ってももうそれがすでに不可能と今では知っている私の現実的数字。


そして、最後に、もう一つの目標、ブログの更新を、・・・あ、こちらはやめておこう。身の丈を知っている。


とにかく、昨年は、心身ともにストレスフルだった気がするので、今年は、シンプルに、健康第一(心身ともに)、で暮らしていきたいと思っている。

でも、ブログが更新できないことが、すでにストレスになっている、今の私sweat01これじゃあ、昨年までとご同様ではないかという気もするが、できることをやるしかないとも思う。

2017年、ありがとうございました

2017年、大晦日。


今年も、いろいろあったけど、やっぱり、頑張った。

そして、元気に年を越せることに感謝です。


今年は、夫の喪中につき、恒例のおせち料理は、簡素にチャチャっと半日で。
でも、いろいろあっていろんな年越しがあるけれど、元気に年を越せることは有難いなぁと、今ゆずの栄光の架橋を聴きながら思います。


今年の年越しは、紅白を観ながら、母、夫、長男夫婦と私、五人で賑やかに飲んで食べて。

簡単御節。すまそ。


来年も、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

御宿へ行った

2017年12月29日、30日、一泊二日で、御宿へ行ってきた。

母のお守りは自宅だけでは手に余る💦

長男夫婦にもシェアだ〜〜。


一路、房総最南端の野島崎灯台へ。






スカイツリーではないが、入りきらない。

そして、御宿へ。

途中見事なマジックアワーの海に出会った。




続く。

スカイツリー

2017年12月28日木曜日。


一人暮らしになった母をこちらに呼ぶことにして3回目の年越し。

今年も元気に一人で新幹線に乗ってやってきた。

いつまて、こうしていられるかわからないけれど、84歳、一人で新幹線のチケットを買って乗ってくるのは大したものだ。

が、そう言う大した人なので、お守りも大変と言うこともまた真なのだがcoldsweats02

今年は、スカイツリーに連れていくことにした。

おかげさまで快晴。絶好のスカイツリー日和だった。




予約時間まで余裕があったので、亀戸天神、スカイツリー、そして、浅草演芸ホールとメニューをこなす。

クタクタな(私がsweat01)一日が終わった。

4stars

2017年12月27日、水曜日。

関西の友人から、梅芸ですご〜〜くよかったから、桜桃ちゃん、ぜひ東京で観て!と連絡があったのが先週。

そこまで言うならと、チケットゲット。ちょうど、レッスンは仕事納めしてたので。




友だちに、良かった良かったと勧められたものの、そんなに期待してたわけでなく。したがって予習もせずに行ったのだけど。

私が間違ってました(笑)


素晴らしいステージ。

ミュージカルナンバーの数々が、4人て自由自在に歌われる。圧巻の舞台。

今年は、舞台、そんなに観ることできなかったけど、締めくくりにふさわしいステージに出会えて感謝!

«Merry Christmas!

お江戸オフ

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索


無料ブログはココログ