快適です


慣れてくると、新しいPC快適です~good

マウスは当然ついてないので、前のままだけどsweat01

前のはついこの前買ったばかりの気がするが4年。でもまだ4年だよ~。

Windows10にしろしろと言われて更新したのが運の尽き。結局こんな事態になったわけで。息子のPCもダウンしたし。

Windows10に更新したことがPCの負担になったということ。電気屋さんも言ってもん。

で、今回の新しいPCは。

あれもこれもを搭載する、できることが増える、ということとPCの値段は当然比例する。

まだ4年での買い替えだもん。あれもこれもは無理!何を優先するか。

頭の回転が速く、お仕事する机が広いけれど、収納場所を少なくするしかなかった。
仕事は早く、持ち物は少なく。理想だね、暮らしの。

でもPCとなるとどうよ?

前のPCに入っていた画像すべては引っ越せなかった。。。。。sweat02

で、結局、画像だけは外に収納することにした。

Img_1096_4

このハードディスクポイント使って9,000円。

その価格をPCに上乗せしたものを買えばよかった?いやいや。無理無理それではまだ買えない。

結局、PCに残す画像を今まさに必要なものだけにしたら、この更新も仕事も速い速い。

やはり、なんでも、持ち物は少ないほうがいいようだ(笑)



| | コメント (2) | トラックバック (0)

ファジル•サイコンサート

超久しぶりにコンサート行った。夜のお仕事なので、コンサートは諦めている。でも、今回だけは無理させてもらった。


オールモーツァルトプログラム。

音が天空を駆け巡っていた。

演奏家はあの世の音楽家たちとこの世の私たちの橋渡しだ。

残りの人生は良い音楽とお酒があればいい?


好きなことだけするために、仕事を頑張る。頑張るために良い音楽を聴く。幸せなことだと思う。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦戦中


新しいPCへの引っ越しは無事終了。したはず・・・。

でも・・・・

プリントアウトしようとしたデータがない。ない・・・

気のせいかな。ファイルはあるけど中身がない(笑)

全部が全部じゃないけど。結局USBで中身を引っ越しました。

家計簿も手作業(爆)

さぁ、これでサクサクと思ったら。

このPCにはoffice10を搭載させた。前のPCのソフトがあるからいらないのかと思ったら1台にソフトは一つでなければならない。らしい。なので、お高いソフトも購入。

で、お店で初期設定するからと。

さぁ、作業をしようと、クリックすると、officeの画面が開き、プロダクトキーを要求される。そこで、新しいPCに搭載したソフトの番号を入れると、エラーと表示されて開かない!

ええ??前のソフトのを入れるの?

リノベーションのための引っ越しでどこにしまい込んだかそんなのわからないよ~。あるかどうかも不明sweat02

結局、PC会社のオペレーターにお問い合わせしてナビしてもらって開けるようになったけど。

いちいち左のなんとかっていうところからWordならWord、ExcelならExcel2016ってのをクリックして画面を開きそこからファイルを探して、ファイルを開きデータを探すという三重手間。そして、一度画面を閉じるとまた同じことの繰り返しというすごい手間。

ダイレクトにクリックすると、またプロダクトキーを要求されるという。

はっきり言うと仕事にならない。

わかっていないから、どうすればいいかわからない。このPCをもう一度秋葉原のお店に持ち込もうかと思ったり。

今日は、もう一度オペレーターにお問い合わせしてみるけど。

中途半端な知識で見切り発車という、いつものようなことをしていては今回は無理かも。やることがいっぱいなのでいろんなことが間に合うかドキドキハラハラしている。さすがにめげる。

という途中経過でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引っ越し中




昨日、なぜかパソコンが立ち上がったので、お引っ越しソフトが使えるぞ!

か、今回は、値段最優先。みんなが知ってるメーカーのじゃないのでお引っ越しツールがついていないぞ。急遽買ってきてお引っ越し中。

お安いパソコンを買うと結局素人なのでこういうものを買う羽目にcoldsweats02

昨日立ち上がったが、シャットダウンしようとすると、更新してシャットダウンを選べと言われるので、そうするとまた電源きれない、立ち上がらないという症状が出るかも。ということで、昨日からずっとスリープにしておいた。

ソフトは、電器屋さんが選んでくれた。僕使ったことないけど、だってcoldsweats01

この、お引っ越し、うまくいくかな。ドキドキ。

トラック走ってますrock


| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンが壊れた


こんな状態。

昨日、ネットがつながらなくなり、あれこれやっていたけれど、結局どうにもならなくて。

少し前から更新してシャットダウンというのが出るので、そうすると、くるくる回って何時間もそのまま(一晩とか)、ということが続いて、結局強制終了を繰り返していたのだけれど。

とうとう、こんな感じに。

ええ???

今は、仕事事務がピーク。

クリスマス会、発表会、経理処理(結局青色申告会にまだ行けてないsweat01)、年度末のあれこれ、来年の準備などなど。とにかく雑務がごっそりPCに入っている!

しつこい私は、もちろんデータを二重三重バックアップはしていたのだけれど。

でもよ、保存したのはいいけれど、実際そのデータをPCにどうやって戻せるのか、わからん。ホントに戻せるのかもわからないsweat02

それはさておき、どうする?

あれこれ探すと、私のPCは東芝なので、秋葉原に持ち込みセンターがあるようだ。もうそこへ持参するしかないな。

そして、その足で、秋葉原で新しいのを買うしかない。

ただ、つい先月、新しいiPadを買ったばかり。。。。。なぜなら、私のiPadは古いので、ピアノのセンセのセミナーで教材データをもらうのに、古いのにはデータ移行できないかもしれないと言われて。

もうやだぁ~~crying

と、バタバタして、最後に試しに立ち上げてみると、なんと立ち上がった。

で、今これを更新しているわけです。

立ち上がったのでいったん、このPCはこのまま今日は修理に出すのはやめることに。

でも、いつ何時クラッシュするかわからない。こんな綱渡りは精神衛生上よくないので、やはり、新しいPCを買いに行ってくるか。

ホントは、レッツノート欲しいけれど、とても無理なので、一番お安いのにすると思う。

iPad2台、iPhone、PC2台持ち。あり得ん。マシンのことが分かってたらこんなことにならにんだろうけど、わからずに使ってるからこういうことになるんだな。オートマチック車にしか乗れないのと同じ(笑)

こうご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道踏破オフ 第3回 ~蒲田から新子安~ その2

東海道踏破、第3回その1の続き。

2016年10月15日土曜日。京急蒲田を出発。多摩川を渡り川崎宿に入った。

川崎駅周辺を抜けると、少々閑静としてきた。

芭蕉の碑

Pa150323001

ここで門人と別れ郷里伊賀へ向かったとされる。

日も落ちてきたが・・・。わびしさがつのる(笑)

Pa150324

秋の日はつるべおとし、を実感しつつ歩く。
八丁畷駅。

Pa150325

八丁畷というからにはずっと田んぼ、あぜみちが続いていたんだろうな。おまけに、人骨碑だって。

Pa150327

江戸時代の人骨が多く発掘された。投げ込み塚ともいわれている。宿場と宿場の間のあぜみちに放り投げる・・・。想像してみて。

街道沿いにはお寺や神社が点在している。

熊野神社。寂れてる。

Pa150328

一里塚。江戸から五里。もう五里、まだ五里。そこはつっこまずにおこう。

Pa150330

馬頭観音。

Pa150331

東海三十三か所箇所霊場の金剛寺。だけど、遠巻きに。

Pa150333

東海道はどんな感じかというと。

Pa150332

ま、ふつーの生活道路だ。当たり前だけど。

鶴見川を渡る。

Pa150336

西日が。江戸時代ならとっくに旅籠で明日に備えてるよね。だから七つ立ち。

橋を渡ると、鶴見橋関門。

Pa150338

生麦事件後、こういう見張り番がニ十か所設けられた。

ここで、ゆれいさんとお別れ。三婆であるくことに。ますますわびしさがつのるね。

鶴見駅付近はまたにぎやかに。

咳の特効薬で知られた鶴居堂の屋敷跡の碑。

Pa150339

ベルロード鶴見商店街だって。

Pa150341

このカーブも当時のままなんだろうな。
商店街通りから、別れて。

Pa150342001

JR鶴見線国道駅は、昭和レトロ。

Pa150343

ほぼ真っ暗になってまだまだ先は3キロ以上あるので、気が急いていたので、急いで撮影。暗さでぶれてる・・・。残念。

魚河岸通り。美味しそうな魚料理のお店が並んでいたが、魚河岸の夜は早い。閉まってる。先を急ごう。今日の終点、新子安のキリンビールまではまだまだ。

Pa150345

このあたりは、生麦村とよばれ、江戸城に魚貝を献上した。浦島伝説もこの地である。

道念稲荷。悪疫が流行したとき萱でつくった蛇体に悪霊を封じ込めて海に流したという言い伝えがあり、今も祭事が行われている。

Pa150348001

生麦と言えば、生麦事件。いよいよその現場に来た!が、何も残っていない。当たり前だけど。

Pa150351

ここと言われても。。。民家の塀に掲示が。

Pa150349

少し先に、事件の碑があった。今は工事中で移設中。

Pa150354

いよいよ、今日の宴会場へ。SVB YOKOHAMA ぴったり17時50分到着!パチパチgood

Pa150357

乾杯!

Pa150358

ここがゴールじゃないよ。

そして、新子安まで1キロ弱歩く。新子安20時15分到着。

Pa150363

本日の運賃 1580円。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東海道踏破オフ 第3回 ~蒲田から新子安~ その1

2016年10月15日土曜日、東海道踏破第3回目。

実は、9月30日に新子安から保土ヶ谷までゆれいさんと歩いたのだけど、どうせ記事は後手後手cryingなので、コース順にアップ。

第2回で品川から蒲田まで歩いた。

蒲田14時集合。だけど、私はレッスンで遅刻。これからますます集合場所が遠くなるからなぁ。。。

ま、とにかく一人で歩き始める。先発でTompeiさん、ぶんぶんさん、ゆれいさんが歩き始めている。“いまここ”LINEが入るのを頼りに追っかけることに。

14時18分スタート。

Pa150287

約15分遅れてのスタートだけなのに、先発隊は結構先を歩いている模様。焦ります。が、撮るものは撮る。

Pa150290

Pa150291

一人でこういうところを歩くのは結構孤独(笑)

Pa150292

拡幅工事進行中。一本脇に入ると、

Pa150293001

下町風情が残る。下町ロケット風、町工場が多い。

だからか、工業高校も立派。

Pa150295

過ぎてから、六郷神社に気づく。

Pa150296

慌てて、横断歩道を渡り反対側側道へ。

多摩川を一人で渡る。

Pa150301

当時はこの多摩川を渡し船で渡った。今は河川敷は球技上に。

Pa150302

川崎宿に入る。

Pa150305

右は、川崎大師への参道となる。

すぐに高架をくぐる。東海道が西日に光ってる。石畳まぶしすぎsweat01

Pa150307

ようやく、先発隊と合流できた~。距離をこなす、追いつく、だけになってしまった。東海道を歩くのか、往時をしのびながらあちこち史跡、神社仏閣にお参りしながら歩くのか、悩ましいと感じる。それは、神奈川宿を保土ヶ谷宿目指した時にも感じた。まぁ、これからもそのバランスになやみながら、歩くと思われる。それもまた楽しい。

が、絶対歩き損ねる場所があるんだ!でも再訪はきっとできないと思う。少々の残念感を感じながらこれからも歩くんだろう。

川崎宿。

Pa150308

旧東海道と言われても、大火があったり、近代化によったり。ほとんど現存するものはない。

これが本陣跡だもん。

Pa150311

こうして、立て看や掲示物で往時をしのぶのみ。

Pa150313_2

Pa150314

Pa150316002

川崎駅周辺。

Pa150319_2

Pa150320

Pa150322

でも、私はというと。江戸時代のものはほとんど現存していないから、つまらない、と言えば、そんなことは全くなく、その場所場所が今を生きている、息づいている、ことを感じながら歩くことが地味に楽しいことに気づき始めている。先が楽しみなのだ。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

紅葉狩り

11月4日金曜日。快晴

久しぶりに車で遠出。紅葉情報から、那須塩原へ。

もみじ大吊橋。紅葉には少し早かったけれど十分な迫力。


もみじラインは、快適なドライブコース。標高によって紅葉の種類や、色、様々。とてもたのしめる。





行きは事故渋滞に巻き込まれた。帰りはスムーズに帰れるといいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

10月が終わってしまう

気が付けば10月もあと一日。

ひと月まるまる更新しなかったのは初めてかも・・・・。

なぜかというと。ま、いろいろあったのです。

一番いろいろあったのは、こちらの後日談。

ホントいろいろありました。

時系列にすると。

9月25日日曜、事故られた。保険会社に連絡。先方からの連絡待ちと言われた。
9月26日月曜、先方の保険会社から、問い合わせ。担当は若いK嬢。

そこで、先方の言い分と私の言い分が食い違っているって。

私が、82歳のじいさん男性が駐車場から出ようとしたら、私が前方不注意でその男性の車につっこんだということになっている!

ええ??

食い違っているので、と言われそのままどこからも連絡が来ない。

しびれを切らしてこちらから自分の保険会社に連絡。

土日をはさんで、ようやく週明け10月3日月曜。

先方と言い分が食い違っているから、こちらは動きようがない。そして、保険代理店のおっさん男性は言い放つ

私が弁護士に頼むしかない

べ、べんごし~~?

弁護士特約でもついていたら云々。もう電話を持ちながら心臓がどきどきしてきた。私が何をしたというの!ただ赤信号で交差点の停止線でただたた止まっていただけなのに。

なんだかんだで、現場検証することになった。

現場検証!

なんだかんだというのは、あっちもこっちもの保険会社との不毛なやりとり。

先方は、息子が書面で事故の詳細をよこした。先方保険会社は客であるのでそのまま信用するしかない、などなど果てしなく泥沼になっていく。

そもそも、駐車場から出るなら傷の向きは?先方保険会社はどちらに傷があるか問い合わせもしていない!などなど言い出せばキリがない。

こちらの至らない保険会社の代理店おっさんO氏。何もできない。やることがない。それでも、なんらかのアドバイスはないのか?ただただ、私にできることは弁護士に頼むだけ。

警察の事故処理課にも問い合わせた。民事不介入。裁判にならないと事故の調書は見せられないらしい。確かに・・・・・。気の毒そうではあったが。

なぜ、じいさんは嘘をついたのか?

ある方曰く。

息子の手前、自分が事故ったことを言えなかった。そして、事故の記憶は自分が正しいと上書きされてしまった。

記憶は上書きされる。

あまりに堂々と正論のように言われると、私は自分に自信のない人なので、まさかという気になってくる。気の弱い自分をどんどんせめるというスパイラルに陥った。

でも、ブログに記事にしておいたおかげで、そのときの光景をありあり思い返せたのは幸いだった。絶対前方赤信号だった!

この時ほど、ブログ書いててよかったと思ったことはない。

そして、

10月6日木曜日。現場検証に決まった。

日程が決まってみると、こちらに非はないが、どういわれるかわからない。不安でいっぱいの日が続く。

おまけに、先方はすぐに車の修理に出すという。もう事故の隠蔽としか言いようがないではないか。もともとぼこぼこ他にも傷がすでにあったにも関わらず、今回だけはすぐ修理?

はっきり言ってほとんど何も手につかない、淡々とレッスンだけをこなす日が続く。

なぜ?交通規則を遵守している私がなぜ?赤信号で止まっていただけなのに。

なぜ、こんな思いをするのか。じいさんが嘘をついていないなら、私が嘘をついたと言われているわけだ。私が嘘つき。もうそう思うとなぜなぜ?と本当につらい日が続いた。青色申告会で指導してもらう予約もキャンセルしてしまった。それどころではない(笑)

とはいえ、日は過ぎる。

10月6日、アジャスターといって、保険会社から委託を受けて自動車の損傷状態を調査し、損害額の認定を行う専門家と、現場で待ち合わせた。こちらは、一人では不安いっぱいだったが、うちの車の担当ディーラーさんが一緒に立ち会ってくれることになった。本当にありがたかった。

まず、状況説明。信号で・・・、など、実際の車の位置や状況を説明。

それから、傷の確認となった。

すぐに、アジャスターさんが、私の言っていることが全く矛盾がなく整合性があると言ってくれた。

実は、決定的な傷がありまして。。。

と。塗装のこすれ方の方向でどちらからの傷かわかると。

早く言ってよ~~

それから、もう一つ、たまたま、先方のナンバープレートを写真に撮っていた。その写真が先方の言い分だと停止の仕方が逆。事故後、そのままバックで駐車したからね。

傷も決定的だけど、画像からも私の言い分が正当であると認められた。

が、先方にもアジャスターさんが調べに言っているから、そちらの調査結果とを照らし合わして、ってまだ、照らし合わすんだよ。後日、結果をお知らせします。ということに。そのまま連休になった。

そして、連休明けの10月12日、ようやく先方100こちら0の判定が下った。

信号でちゃんと止まっていただけなのに。それが正しいと言われるまで三週間以上かかったわけだ。

車の修理に約一週間。修理が終わったのはなんと10月22日。ほぼ一か月かかってしまった。

車が戻ってきてようやく一件落着。

教訓。事故に遭ったら、すぐに写真を撮る!

今回、事故そのものを写真に撮ればよかったが、その時はそんな余裕はなく、まず、警察に電話電話となり、指示で移動してしまったから撮れなかったというか、その後まさかこんな事態になるとは夢にも思っていなかったので、必要性を感じなかった。

今後、また、はないと信じたいが、何が起こるかわからない。

これからも、常に安全運転、細心の注意を払って運転しなくてはと肝に銘じている。と書いているが、、昨日も高齢者が小学生をはねて死亡させるという痛ましい事故があった。辛いです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

十二周年と誕生日

Happy Birthday to 桜桃(笑)

そして、この日は、とりわけ両親を含めみなさまに感謝する日だと思うようになったのはいつからだろう。

ありがとうございます。

そして、ブログも先日(9月28日開始して)十一年経ちました。

昨年はこんな感じで過ぎ、ますます、更新できない日が続き。なぜ?

そして、今年は、くーちゃんのいた場所に飾ってみました。

今日は、これからお楽しみの一日になります。(今日は一日不在とわかっていたので一日早く届きました☆)

追加のお花

更新はますます間遠になるかもしれないけれどsweat01元気に暮らしていきたいと思います。これからもよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«さよなら、くーちゃん