« 全快しました(BlogPet) | トップページ | ゲーセン »

今日、次男の塾の面談がありました。彼の通っている塾は、我が家の上二人の子供たちがお世話になりました。大手ではないのですが、昔は一応知る人ぞ知る塾だった。今は・・・ま、普通の塾です。うちのお姉ちゃんが講師としてもお世話になってるというか、お世話している(^_^;)というか。まそんな家庭的は塾です。

我が家の方針としては(って別に大したもんじゃあありませんが)、勉強は自分でする、という方針のもと、お姉ちゃんは自分でお勉強もしていたし、特に必要ではなかったので通っていませんでした。ただ、周りに通っていない子がほとんどいなかったので、私がとっても心配になり彼女にお願いして^^;中学3年の5月からいっていただきました。長男、こいつは全く何事も苦労しないでそこそここなしてしまうので、勉強というものもホントにしない奴でして・・・。お姉ちゃんの時のように中3まで放っておいては大変と中学2年生になる直前に通わせました。これは有無を言わせずです。でも、こいつの場合は通っても通わなくても一緒でした。だから、今苦労するんじゃい!

で、次男。もうもうこの子は文部省(当時)の方針である“ゆとり”教育のもとに過ごす、お試し学年。これではえらいことになると、いつも思っていました。そうしたら先日学力の低下が話題になりましたが、まさに彼らの学年です。ゆとり教育は悪い事ばかりではないと思うのです。でも、理想と現場のギャップが問題だと思います。どうしたら現場が理想に近づけるか。でもそんな悠長なことを言ってもらっていては困るのです。子供たちはどんどん成長している真っ只中。考えて止まっている時間なんてないのです。その時その時の思いつきで振り回される子供たち。こうやったからこうなったでは取り返しがつかない事がある。

そんな真剣なはずの教育現場。次男は先生運がなくて、担任がここんとこ、またまたずっと先生お休み中です。今学期になって何日休んでいるんだろう。一年を通したら一体何日休んでるんだ。先生も人の子。そりゃあ体調も崩すでしょう。でもあまりといえばあんまりなお休みの多さ。私としては教師は人の子ではあるけれど、人を預かっているんだから、やはり体調管理してなるべく休まないようにする義務があると思うんですけど。それだから、前回担任をはずされたんだとか穿ったものの考えをしてしまう。次男は先生の欠席情報を私の耳に入れると私が激怒して、投書するとか、担任からはずせとかいって学校に怒鳴り込まれても困るとどうも思っているらしく、私が聞くまで吐かない・・・。これでは、学校に期待しようと思っても無理ですよね。そうか、いやなら私立に行くのか・・・。でもそれじゃ、解決にならないし。子供の望むことではなかったし。皆と一緒の学校に行くって結構大きいことですよね。

そのことについては、娘の成人式の折に思うことがあったのですが、それはまた別の機会に。

|

« 全快しました(BlogPet) | トップページ | ゲーセン »

教育」カテゴリの記事

コメント

>そのことについては、娘の成人式の折に思うことがあったのですが

ココすごく気になります。早く書いて下さいね。

塾も行かないで済めばこんなにいいことないんですけど、
今の学校にはあんまり多くは望めませんね。
なんだか勉強も部活もすべて中途半端って感じで・・・。

投稿: こけ玉 | 2005/02/09 03:30

こけ玉さま、こんばんは。

>ココすごく気になります。早く書いて下さいね。
た、たいした事では、な、ないのですが^^;アセアセ、近日公開って事で(__)

そうなんですよね。中途半端っていうのがぴったりです。悲しいけど・・・。

投稿: 桜桃 | 2005/02/09 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/3589117

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 全快しました(BlogPet) | トップページ | ゲーセン »