« ダジャレのおけいこ初め | トップページ | モーツァルトイヤーだ! »

吉野葛あれこれ

060113_1318.jpg 060113_1333.jpg


>葛湯は関東ではないのですか?
という涼さんの疑問に関連した記事です。

涼さんお具合よくなられたかしら?早くすっきりお元気になってくださいねってことで、葛湯の画像です。

作り方はいたって簡単。お隣の白い塊が吉野葛です。この葛粉とお砂糖(これはミネラルの多いものがいいかも)を少量のぬるま湯で溶いてどろッとさせたところへ、熱湯を注いで混ぜるだけです。トッピングは今日は受験生に効くかしらと大豆タンパク。丹波の黒豆きな粉です。ところが、我が家お受験生たちは嫌いなので、母が滋養をつけるために食しました^^; 別に具合悪くないのに、食べたくないらしい・・(;_:)当たり前よね、好物じゃないんだから。子どもたちには夜にでもけんちん仕立ての葛ひきの汁物にしよう・・・。

関東ではないのか?と聞かれればわかりません。ただ、子どもが小さい時、お腹の風邪になってお医者さんに連れて行って、何を食べさせたらって話になって、先生に私が「葛湯飲ませていいですか?」ってお聞きしたら、「若いのによく知ってるね。」ってびっくりされました。だから、こちらではそんな習慣はないのかもしれませんね。私にも若いお母さんの時代があったのよ。

私は料理にも使うし、具合が悪くなったら葛湯って言う習慣があるので、常備しています。でも子どもはくずまんじゅうは好きだけど葛湯は嫌いなの。確かに葛湯自体は別に特に美味しいものじゃないけど。でも葛は身体に優しい食品です。だから、お汁物のとろみとか和食の調理には、片栗粉を使う代用にしてしまってます。でも贅沢過ぎるかも^^;

« ダジャレのおけいこ初め | トップページ | モーツァルトイヤーだ! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

∥片栗粉を使う代用にしてしまってます。でも贅沢過ぎるかも^^;

まぁ、片栗粉が葛の代用です、と突っ込みました。
我が家は、今日 大変です。あとで記事にするかも です。
受験生や生徒さん達のためにも、風邪をひかないように、充分 身体も心も暖めてください。

涼さま

コメント&TBありがとうございました。

>片栗粉が葛の代用
そうですよねえ(笑)さすがに中華には使いませんけど・・・。

どうされたんでしょう。後でお邪魔いたしますね。

子供の頃、風邪をひくと片栗粉に砂糖をまぜたものに
熱いお湯を注いで練ったものを出されました。
これぞ代用葛湯でしょう。
自分が好きじゃなかったので子供には出しませんけど。

こけ玉さま

コメントありがとうございます。

>これぞ代用葛湯でしょう
ホントホント!そうだったんですかぁ。でも葛湯よりもっと美味しくなさそう^^;葛は葛本来の風味がありし、身体にいいって言う気持ちの問題もあるでしょうからねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/8139003

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野葛あれこれ:

» バタバタ [徹也]
何となく本稼働していなかったが、そうもいっておれなくなる。毎月第2週目の土日は、決まった仕事が入る。 [続きを読む]

» 玉子酒 葛湯 女系で伝承 [楽に呼吸できる場所]
風邪を引いたとき 思い出した玉子酒 子供のとき飲んだよね。と言う懐かしいような記憶だけで どんな味だったかよく覚えていなかったので昨晩作ってみました。新婚のころ作ったこと [続きを読む]

« ダジャレのおけいこ初め | トップページ | モーツァルトイヤーだ! »

お江戸オフ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索


無料ブログはココログ