« ディズニーシーに来ています(GWその3) | トップページ | 蒼穹の昴 (GWその5) »

「熱狂の日」音楽祭2006(GWその4)

GW後半5月4日、“ラ・フォル・ジュルネ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2006”行ってきました。場所は国際フォーラムです。駅を降りると人人人
Dscf0313_2

屋台もいくつも出ています。
Dscf0315_2

あっちもこっちも人、人、かなりな人手。この期間中32万人の人出を見込んでいるそうです。
Dscf0317

モーツァルトグッズ売り場。でも近所の楽器店に売ってるものが半分以上。講師割引の方がお安いかも・・・^^;;;
Dscf0320

こんなモーツァルトがあっちにもこっちにも(^_^;)Dscf0321

コンサート前酒。これで一気にいい気分?私は眠気覚ましにコーヒーにしました。
Dscf0322_1


コンサート一つが45分あまりなので、その合間に一杯。これでますます盛り上がるDscf0323_1

展示場でも無料コンサートが。無料有料含めて期間中200のコンサートが。Dscf0329

今回、私が聴いたコンサートは二つ。

①四手のためのピアノソナタハ長調K.521
  ピアノ協奏曲大14番変ホ長調k.449(ピアノ五重奏版)
   フランク・プラレイ エリック・サージュ (ピアノ)
   プソフォス弦楽四重奏団

②セレナードニ長調「セレナータ・ノットゥルナ」K.239
  2台のピアノのための協奏曲変ホ長調K.365
   フランク・プラレイ(ピアノ)
   ジャン=フランソワ・エッセール(ピアノ&指揮)
   ポワトゥ=シャラント管弦楽団

心から楽しめる音楽会でした(^^)モーツァルトの音楽を聴いて楽しむという最高のひと時を味わって来ました。ピアノのプラレイが音が軽やかで明るい。そしておしゃれ。男二人の連弾ってのが少々・・・・(以下省略) それを差し引いても楽しい。

2台ピアノのコンチェルトはこれまた素晴らしいアンサンブルで。

二つ聴いた後、ETUDEのromaniさんと奥さんの金木犀の香りの金木犀さんと夫、私の4人でオフ。
素敵な音楽のあとの一杯、二杯・・三杯・・、は美味しい。このイベントのちゃんとした評はETUDEさんにお任せします^^;

« ディズニーシーに来ています(GWその3) | トップページ | 蒼穹の昴 (GWその5) »

音楽、ピアノ関係」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
先日はどうもありがとうございました。
おかげさまで、とても楽しいひとときを過ごさせていただきました。
昨日最終日にも行きましたが、素晴らしコンサートにめぐり合いました。
また、ブログに書きますね。

BSで放送していた小曽根さんのジュノーム見ましたよ。
あれは、面白いですね。私大好きです。
羽目を外しすぎないギリギリのところで、素晴らしいバランス感覚をみせていましたと思います。
グルダが生きていたら、きっと大喜びしたでしょう。
カデンツァで、チェロの女性がずっと微笑んで聴いていたのがとくに印象に残っています。

こちらこそ、楽しいひと時でした。ありがとうございました!
続きのブログの記事も待っていますね♪

>ギリギリのところで
ちょっとギリギリすぎたきらいはありましたけどね^^;
すごいカデンツァでしたね^^

小曽根さんもあと何年かしたらグルダじいちゃんのようになってくれるかしら^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/9904329

この記事へのトラックバック一覧です: 「熱狂の日」音楽祭2006(GWその4):

« ディズニーシーに来ています(GWその3) | トップページ | 蒼穹の昴 (GWその5) »

お江戸オフ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サイト内検索


無料ブログはココログ