« 我が家の定番 | トップページ | 私の夏休みの過ごし方 »

居眠り磐音 江戸双紙 シリーズ

去る7月12日、たまたま車に乗ってラジオをかけると、熱弁をふるっているのが聴こえてきました。こちら

児玉清さんに、この夏にぜひぜにお読み下さい、お薦めです、とあそこまで言われたら、買わずにいられない。思わず第一巻を買ってしまいました。

で、ハマってます^^; 面白い。まだ第四巻に入ったばかりですが、ポスト「剣客商売」になる予感。一昨年はこの「剣客商売」全16巻にかかりっきりで、最終巻を読むと、とっても淋しくなってしまって、なんとなくぽっかりってなりました。こんなに面白い本ににまた会いたいなあと思っていました。

3巻読了した限りでは、この磐音(いわね)さんのシリーズは、池波センセには、まだまだ及ばないなぁとは思うのですが、別の面白さがあります。でもね、殺陣の描写が私にはちょっと感心しないので、さ~っと読み飛ばしてます^^;.
比べてはいけないですが、池波センセは殺陣の描写もそれは素晴らしかった。簡潔、すっきり、スマートなのですが、イメージがパッと浮かぶ文章です。

それは置いておいて、今夏は電車に乗る機会もいつもより多いので、きっとあっという間に読めそうです。楽しみ~。

ただ、こういう読書は、自己啓発には全くならないですね。純粋な読書の楽しみ、娯楽としての読書です。キッパリ。でも、こういう娯楽オンリーの読書もまたありだと思っています。

« 我が家の定番 | トップページ | 私の夏休みの過ごし方 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/11155928

この記事へのトラックバック一覧です: 居眠り磐音 江戸双紙 シリーズ:

« 我が家の定番 | トップページ | 私の夏休みの過ごし方 »

お江戸オフ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索


無料ブログはココログ