« こんな週末、一週間でした | トップページ | 尾瀬を歩く »

気分は江戸っ子でぃ!

今私は江戸ブームで盛り上がりまくりであります。

わけはこちら

剣客商売のときも盛り上がりまくっていたのですが、その時は読書一覧を作っていなかったので、いつ読了したとか、いつ何を読んだか忘れてましたが、今度は違う。ちゃんと読書記録があるので、否がおうにも盛り上がります。

もともと江戸物に目覚めたのは、山本周五郎。これはかなり以前。そして、宮部みゆきさんの江戸物がそこへ加わる。

私の一押しが本所深川ふしぎ草子初ものがたり。もともと宮部さんのファンではありますが、この二冊は特に好きです。

そこへ、浅田次郎さんの天切り松シリーズが加われば完璧。気分は江戸っ子だったのですが、残念ながら読了記録がない。そこへ、今回の磐音さんシリーズ。こちらは、リストを作ったあとですから、盛り上がりますよね。

しかし、磐音さんも面白いのですが、読んでも読んでもきりがない^^;ということで、ちょっと横道にそれて、読んだのがこれ

昨年惜しくも若くして亡くなられた杉浦さんはご存知、江戸のエキスパートでした。本業のイラストも素晴らしく、想像力をかきたててくれる本です。

気分は完璧江戸っ子になりました!私は純粋な奈良県人。両親、そのまた両親、そのまた・・と生粋の大和人なので、江戸っ子って憧れなんです^^

そうしたら、歩いてみたくなるのよね、実際。歩くのは尾瀬で自信がついた。で、「一日江戸人」にもルートの紹介があったのですが、今は以前買って放りだしてあった「平成お徒歩日記」を取り出してきて、読みながら、どこを歩くか画策中です。

一足先に読了されたぶんぶんさんにTB送ります。

« こんな週末、一週間でした | トップページ | 尾瀬を歩く »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

何故か広がる江戸ブーム(^^)。

数日前に『平成お徒歩日記』を買ってきて読みました。そして、お勧めしようと思っていたところ! これを読んで歩く気満々になりました。

『一日江戸人』はどこかにあるはず。探してみよう。杉浦さん監修の『お江戸でござる』も面白いですよ。

TBありがとうございます。

実は「本所深川ふしぎ草紙」を昨日読み終えたところで、あちらに記事をアップしようと思っていたところなんです。

すごくよかったです~!

その前に杉浦さんのを読んでいたから、尚更
頭にイメージが浮かぶっていうか、なんというか。

桜桃さんおすすめの「初ものがたり」も回向院の茂七が活躍するのですよね^^
これから本を買いにはしろうかな(笑)

Tompeiさん、ぶんぶんさん

こんにちは。コメントありがとうございます~^^
ますます広がるお江戸ブームの輪♪

>Tompeiさん

>杉浦さん監修の『お江戸でござる』も面白いですよ。
ええ、ええ、本屋でどれにするか迷ったんですよ~。でとりあえずこちらを。勉強しなくっちゃ!

次は大奥のお勉強もしようと思ってます(^^ゞ


>ぶんぶんさん

TBありがとうございました^^
ね、ね、面白いでしょう!

>杉浦さんのを読んでいたから、尚更
頭にイメージが浮かぶっていうか、なんというか。
そうなんですよ。イラストといい、軽妙な文章といい、かきたてられますねえ。ますます江戸物にはまりそうです。

それから、訂正、ごめんなさいね。“茂吉”じゃなくって“茂七”でした。失礼しました。うろ覚えだった・・・。訂正させてくださいね。

「本所深川ふしぎ草紙」はだいぶ前に読んだのですが
面白かったです。
江戸言葉のテンポも心地よかったです。

みんな勉強している~!(^^;
オチこぼれなので、置いていかないで~~~!

陶片木さん

大丈夫です。本物の江戸っ子は心配ないです^^

江戸~、って感じで盛り上がってる桜桃でござんす。使い方違う?私の修行は続く・・。

「平成お徒歩日記」では、オフ会がありました。
ゆかりの地を歩くというもので、集合がどこだったかなぁ。あのカッパも見ましたよ。
両国あたりを通る電車が行きと帰りで路線が違ったりして、ちょっとややこしかった覚えがあります。

涼さん

こんにちは。コメントありがとうございます。

>「平成お徒歩日記」では、オフ会がありました。
おお!面白そうですね。上京されたのですか?
いただき!

私はあのあたり行ったことがないんですよ。こんなに江戸物愛してるのに・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/11638136

この記事へのトラックバック一覧です: 気分は江戸っ子でぃ!:

» 43「本所深川ふしぎ草紙」宮部みゆき 新潮文庫 [こっそり読書ブログ]
久しぶりに宮部みゆきの本。 うまい、本当にこの人は上手い。 時代小説はあまり読まないのだけど、深川の七不思議になぞらえて7つの話が入っている。回向院の茂吉が事件を解決していくのだが、義理と人情と、人間愛が詰まっ... [続きを読む]

« こんな週末、一週間でした | トップページ | 尾瀬を歩く »

お江戸オフ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

サイト内検索


無料ブログはココログ