« 地震でした | トップページ | 尾瀬紀行 最終章 »

老神温泉へ

ブログの衣替えは何とかすませたが、夏の宿題を残したまま9月になってしまった・・・。

しつこく旅行記のつづきです。今しばらくお付き合いくださいませ。

尾瀬を後にした私たちが向った先は老神温泉郷。この温泉郷は沼田からの尾瀬の入り口の手前にあります。きっとくたびれてるだろうから、尾瀬の帰りに温泉で一泊と計画。そして、翌日は来たのと同じ沼田から帰らずに、冬通行禁止になる金精道路を抜けて、日光経由で帰る予定。

尾瀬から老神温泉郷はすぐです。

その途中に立ち寄ったのが、吹割の滝(ふきわれのたき)。

2006_0818marko0191_1

2006_0818marko0200

右端によその方の携帯が写ってしまったが・・・。それは見事でした。その日はかなり暑かったのですが、滝のそばはマイナスイオン一杯、さわやか。キャッチコピーは“和製ナイアガラの滝”だそうです・・・^^;

いよいよ、次は最終章。旅館の食べ物編へ続く。

« 地震でした | トップページ | 尾瀬紀行 最終章 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは^^

あ☆衣替えしたんですね(´▽`*)カワイイ♪♪
そしてそして。
天然記念物指定された滝ですねーっっ!!
いいなぁ…siiもぜひ、行ってみたいです☆

食べ物編、楽しみに待ってます!( ̄ー ̄)ゞ

siiさん

コメントありがとうございます!

>天然記念物指定された滝ですねーっっ!!
そうなんですかぁ(@_@)どうりで、見ごたえありました。
思ったより、都心からも近いと感じました。紅葉の季節が良いかも^^

>楽しみに待ってます!( ̄ー ̄)ゞ
大した内容じゃないんだけど^^;頑張ります。そうしないと、秋が来ないわねーー;

立派な滝ですねえ。ネットには「東洋のナイヤガラ」とも出ていました。日本の滝100選にも入っているようです。滝の側はマイナスイオン一杯。美容にも良い滝見物?(^。^)

群馬県って以外と行っていないです。ここはいいところですね。
なんていう旅館に泊まったのかな?
トクートラベルで4.9という高得点の旅館「紫翠亭やまぐち」(老神温泉)しっかりチェック入れました。機会があったら行ってみようと思います。明日から塩原に母と姉と2泊で行きます。
やはりトクートラベルの直前予約で口コミ情報など参考にして決めたのですが。大丈夫かなあとドキドキ物です。一人で行くんだったらいいけれど誰かを連れて行ってあれ~?と思うと
残念だから。桜桃さんの泊まった旅館ではどういう料理が出たのか見たいな~。

惑さん

こんばんは。コメントありがとうございます。

>「東洋のナイヤガラ」
ああ、そうだったかもしれません。道路沿いのお店の客寄せ看板にいろいろ書いてありました^^;

ちょっとそれは言いすぎだとは思いますが^^;なかなかなものでした^^


つつじさん

ようやく、今、旅館とお食事の記事アップできました。遅ッ!二週間もかかちゃぁね。失礼しました。

>明日から塩原に母と姉と2泊で行きます。
お気をつけて~。また写真待ってますね^^


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/11703066

この記事へのトラックバック一覧です: 老神温泉へ:

« 地震でした | トップページ | 尾瀬紀行 最終章 »

お江戸オフ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

サイト内検索


無料ブログはココログ