« だんぜんおすすめ台北3日間 その13 ~お茶マイスターへの道~  | トップページ | タイル No.13 »

宝塚雪組全国ツァー『外伝 ベルサイユのばら -ジェローデル編-・ミロワール』観てきました

6月7日(土)、宝塚雪組全国ツァー『外伝 ベルサイユのばら -ジェローデル編-・ミロワール』観てきました。市川市文化会館です。

同じ日に、同じ最寄り駅でいつもお世話になっているたむさん主催のお気楽オフがあり、私はそちらにちょこっと参加させてもらって、途中で抜けて観て来たんだけど・・。

失礼な奴でした。同じところで二度美味しいって感じです^^;;申し訳ありません。

宝塚ロマン
『外伝 ベルサイユのばら -ジェローデル編-』

原作/池田理代子
外伝原案/池田理代子
脚本・演出/植田紳爾

なんだか、何が言いたいのかさっぱりわからなかった。

白羽ゆりちゃんにトップ娘役として役をしっかり与えたかったのなら、オスカルを白羽さんが演ればよかったのに(笑)
やたらフェルゼン、目だってるし・・。彩吹真央さん、組替えが吉と出ている気がします。すごくよかったぁ。やたらニコニコしたフェルゼンだけど^^;;

朝から、氷室冴子さんの訃報を知ってでかけてのベルばらだったわけでして。もうこれで、私の青春は終わったのよねというある意味、全く関係ない二つの話題を繋げて自分自身でオチをつけて観劇してましました。

氷室冴子さんと池田理代子さんと言えば、中学高校生の私にとってお二人の作品群はバイブルのような存在でしたね~(遠い目)
氷室冴子さんのご冥福をお祈り申し上げます。

氷室さんが亡くなり、ベルばらの池田さんは、人生いろいろあり、先を見据えて先日テレビでチャンスがあれば、もう一つ漫画を描いて、とおっしゃってました。平家物語ですって。

もうベルばらはいいよ~~。みんな、人生いろいろ卒業する時が来るんだからさぁ。宝塚もさぁ、考えようよ。
それが出来ないのなら、もっとしっかり外伝なら外伝で説得力もたせようよ~~

さ、気を取り直して。ショーです。

ショー・ファンタジー
『ミロワール』-鏡のエンドレス・ドリームズ-
作・演出/中村暁

このショーを観ることが出来ただけで、満足です。

水さんめちゃめちゃカッコよかったです。

近年まれに見る駄作だった前公演の次が、このジェローデル。気の毒を絵に描いたようではありますが、地元ということもあり大盛り上がりの会場。次回に期待したいです。

あ、その記事で
>あの下品な〇〇ダセンセや大芝居の〇〇ダセンセが偉大に思える。。
って書きましたが、訂正するわ。〇〇ダセンセややっぱり〇〇ダセンセだった・・・。

« だんぜんおすすめ台北3日間 その13 ~お茶マイスターへの道~  | トップページ | タイル No.13 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

やっぱりヘンでしたか……sweat01
私も相模大野で観られることになったので、自分の目で確認してきます。

氷室冴子さんの訃報には驚きました。同世代の死はいろいろ考えさせられます。

ね~、あまりにも水さん気の毒だったわよねぇーー
残る2つの外伝も心配やけど…
花は今度は正真正銘兄妹コンビやし^^;

>オスカルを白羽さんが演ればよかったのに(笑)
○○ダセンセ、冗談みたく、桜乃にオスカルという手も、て言ってたんだよ。
こっちはホントに冗談で済んで胸なでおろしてます。

土曜日はお疲れ様でした
お話できず、残念でしたー

>朝から、氷室冴子さんの訃報を知って

そうなのですか?
知らなかった…
中学時代によく本、読んでました
ジャパネスクが大好きで…

Tompeiさん、金木犀さん、ポーちゃんさん

おはようございます。
コメントありがとうございます。

ベルばら外伝ねえ・・。
ファンならともかく・・、ってファンならいいのかなぁ。
だってね、オスカルに結婚申し込んで舌の根も乾かんうちにソフィアさんと二人は心から理解しあえるとかなんとかゆうてんねんもん。あり得へん(ーー;)
オスカルがやたら女声だし・・。ッて女の子だからいええんやろか??
もう何がやりたいのか意味不明でした・・。
ショーは打って変わってよくてねえ。メデューサに石にされてもいいと思いましたわ^^;
お芝居を前座だと思えば楽しめると思います~

>Tompeiさん

よかったですねえ。話題作^^;。感想、ぜひお聞かせくださいね。

氷室さん、最近トンとお見かけしないと思っていたらご病気だったんですねえ。
かなりブックオフで処分したけど、氷室さんのだけはなぜか全部持ってるから、また読み返したいと思います。


>金木犀さん

>花は今度は正真正銘兄妹コンビやし^^;
え?そうなの。そうやねえ。アランに別に好きな女の子こそあり得んわなぁ。

>桜乃にオスカルという手も、て言ってたんだよ。

爆爆)))


>ポーちゃんさん

演奏お聞きできなかったし、お話も出来ず、バタバタとしてて申し訳なかったです。
次回あ会い出来るの楽しみにしてますね^^

氷室さん、ポーちゃんさん世代でもお読みになっておられましたか。彼女の作品で平安時代も興味持ったし好きでした。残念ですね。

行ってまいりました、相模大野。

>オスカルに結婚申し込んで舌の根も乾かんうちにソフィアさんと二人は心から理解しあえるとかなんとか

そうなのよ~!!! ジェローデルはけっしてあんなお方じゃありません! ミズのジェローデルがとっても素敵だっただけに、余計腹立たしかったわ。修道院に押しかけて、あんな死に方を選ぶなんてジェローデルの人格とかけ離れすぎ。オスカルに語りかけつつ、孤独のうちに死んでいくのがよかったなぁ。ソフィアはいらないってば!
それから、オスカルをお笑いに使うな!

アラン編とベルナール編もちゃんと観て、おかしさを確認しなければ! ←○田の思うツボ(^^;)

Tompeiさん

コメントありがとうございます。

話の種になったでしょう(苦笑)

>アラン編とベルナール編もちゃんと観て、おかしさを確認しなければ!
ああ、そのためにあんな変な話にしたのかぁ(笑)
全く思う壺です・・・。〇田恐るべしsweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/41470578

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚雪組全国ツァー『外伝 ベルサイユのばら -ジェローデル編-・ミロワール』観てきました:

« だんぜんおすすめ台北3日間 その13 ~お茶マイスターへの道~  | トップページ | タイル No.13 »

お江戸オフ

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

サイト内検索


無料ブログはココログ