« 8月16日 | トップページ | みちのく紀行2008 その5 ~男鹿半島へ~ »

みちのく紀行2008 その4 ~ミニ白神~

8月11日(月)。鯵ヶ沢からミニ白神へ。そして、男鹿半島へ向かうという予定。

ミニ白神へは鯵ヶ沢から約30分。海岸沿いを向かいます。
2008_08110087

2008_08110092
またバッチリ五能線で電車に出会いました。鉄ちゃん絶好のロケーション?私、鉄子さんではないので、やっぱりそれなりの写真しか撮れてませんねsweat02

2008_08110096
海の向こうは北海道松前半島白神岬らしいですよ。すごい。素晴らしい海!

海とはお別れ、山道に入ります。
2008_08110097

到着
2008_08110163
世界遺産指定地域はここから南20kmのところです。

トレッキングシューズに履き替えて森の中へ。アブに注意ということで虫除けのうちわも貸し出し。入山料300円也。一回り2時間足らずというお手軽コースです。
2008_08110102

ぶなの森に入ります。
2008_08110103

傾斜を登るにつれどんどんぶなの木が増えてきます。
2008_08110112

2008_08110113

ブナは高木です。とてもカメラに収まりきらないの。
2008_08110126

ブナの他にもいろんな落葉樹が一杯。若緑が本当に美しい。
2008_08110111

ぶなの声を聞こう。
2008_081101161 2008_081101171
ど~、という音が聞こえます。すごい生命力を感じる。思わず木に頬ずりしてみたくなって顔をつけると冷んやり。
ええ???すごく冷たくて気持ちいい木肌なんです。

ボランティアガイドの方にちょうど出会ったのでお聞きすると、ブナは保水力が抜群で大木になると一本8トンもの水を蓄えているそうで、聴診器で聞いた音はぐんぐん地中の水を吸い上げている音だそうです。そして、その水温を直に木肌からから感じることが出来る。ブナの木が保冷の役割を果たしてブナの森に入ると真夏でも冷んやりと涼しいのだそうです。

白神のブナの森は日本海からの海水が山にあたって雨となり地に蓄えられその水を吸ってブナが育つという循環が豊かな自然を形成している地球の宝です。当然CO2の吸収量も非常に多い。温暖化を食い止める重要な森なのです。

ドライブでたどり着いた私たちが言うのもなんなんですが・・coldsweats01言い訳をすると、日常生活では極力車は使わないのよ。でも、今回の旅行は車じゃないととても回れないし。ブナの森の重要性を肌で感じることが出来たのも車でやって来たからなわけでして。難しい問題です。

こんなすごいものもありました。豊かな自然の恩恵に預かる動物たち。
2008_08110135

2008_08110129
熊さんが大好物のブナの実を取って食べるためにこんな大木に登るんですって。

すごいと書かれた裏ね。
2008_08110133

こんな可愛い赤い実をつけた木もいっぱいありました。
2008_08110125
オオカメノキ

きのこもいろいろよ。
2008_081101481 2008_081101471
2008_081101201 2008_081101501

ミニ白神の次は、くろくまの滝へ。

くろくまの滝

くろくまの滝」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

ここへ踏み入れたのがそもそもの間違いだった・・・。続く。

« 8月16日 | トップページ | みちのく紀行2008 その5 ~男鹿半島へ~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

> ブナは保水力が抜群で大木になると一本8トンもの水を
> 蓄えているそうで、
スゴイですね~
仕事帰りに首の皮を引っ張ると、シワになったまま元に戻らない、枯れた私とは大違いですね・・・sweat02

> ここへ踏み入れたのがそもそもの間違いだった・・・。
さすが(?)桜桃さんcoldsweats01
何があったんでしょう!? ゚+.(・∀・)゚+.゚ ワクテカ

もののけ姫のモデルにもなった白神山地ですね!一回り2時間って、そんなにお手軽ではないような・・・。足はとめずにスタスタなら2時間でも、写真撮ったりビデオなんかとるとかなりの時間が・・さてどうなったんでしょう。

何があったんですか?(O_O)
滝を見ると怖いイメージを浮かべてしまう。

もしやクマに遭遇?ヽ(///>_<;////)ノ

ブナの木の声が聞こえるのですね。
自然って素敵です。

アリスさん、惑さん、陶片木さん

おはようございます。コメントありがとうございます。
気を持たせてすみませんsweat01
そ、それほどたいした話じゃないんですよ~

>アリスさん

ブナの木ってすごいんですって。
森の中はホント気持ち好かったです。

>仕事帰りに首の皮を引っ張ると、シワになったまま元に戻らない、枯れた私
オイオイsweat02アミコラよ、アミコラ。
ブナの木には気が満ちていてそばにいるだけで元気になれそう。あやかりたいものです。


>惑さん

>一回り2時間って、そんなにお手軽ではないような・・・。
ややや・・、だから“ミニ”なんですよ(笑)
ホントの原生林には素人はやすやすとは入れませんsweat02

>さてどうなったんでしょう。
歩くのはスタスタ簡単でしたが・・・。
次の記事で。引っ張ってすみませんm(__)m


>陶片木さん

>もしやクマに遭遇?
ご心配おかけしてます。
いえいえ、大丈夫でした。そういえば、クマに注意の看板なかったなぁ。どうしてだろう・・。看板立てる必要ないほど人が来ないのか(汗)

>自然って素敵です。
本当にそうですね~
元気をいただけました^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/42175390

この記事へのトラックバック一覧です: みちのく紀行2008 その4 ~ミニ白神~:

« 8月16日 | トップページ | みちのく紀行2008 その5 ~男鹿半島へ~ »

お江戸オフ

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

サイト内検索


無料ブログはココログ