« みちのく紀行2008 その4 ~ミニ白神~ | トップページ | みちのく紀行2008 その6 ~サンセット@男鹿半島~ »

みちのく紀行2008 その5 ~男鹿半島へ~

8月11日(月)、ブナの森を楽しんだ後、車に戻ったらちょうど北島康介選手の100m決勝ラジオ中継真っ最中!
金メダル!!金メダルだぁflair
感激しつつ、ミニ白神を後にしました。

最初はこんな道だった。
2008_08110167
この時はまだまだ余裕。

ジャリ道を走ること30分弱。くろくまの滝到着
2008_08110172

くろくまの滝の駐車場で、私たちと反対(すなわち日本海側から)から来た人に聞いた。
道の状態はどうですか?
大丈夫ですよ。
習志野ナンバーだったし。地元の人の“大丈夫”とは違うと思ったの。

こういう山の中の(向こうの山こそ、世界遺産の白神山地です!)
2008_081101771 2008_081101781

こんな道が延々続く。
2008_081101751 2008_081101761

揺れてうまく撮れないし、ゴトゴトするから写真を撮る気力さえなくなって・・。

もう少し、スピード出したらあかんの?

あかん!新車に傷がつく。新車やぞ!

もうちょっとスピード出しても大丈夫やん。

あかん!ジャリが飛ぶ。

こういう不毛な会話をしつつ、運転を代わるというのにハンドルを握り締めて放さない夫(ーー;)

おまえの雑な運転にはとても任せられないという夫の不愉快な態度にむかつく私。
険悪な雰囲気になる車内。

ふん。勝手にせいpout

対向車とは当然対向できない細い道。でもちゃんと道路地図には載ってる白神山地を横断する山岳道路。多分普通に走れば一時間くらいの道だったと思う。

退避所に何度もよけつつ、後ろからの車は、追い越させ、一体どれだけの時間よろよろと走ったか。眼鏡で締め付けられ、ゴトゴト揺られますます頭痛はしてくるしweep

ようやく抜けた時は時間を確認する気力すら残ってませんでした。

舗装された道の有難さをかみしてめて一路男鹿半島を目指す。

まだまだよ。

と突然、視界が開けてまた日本海です。
お、五能線にまた会えたよ~。また電車に会えちゃった。一日数本しか走らないのにね^^
2008_081101802
あわてたので、暗く写ってしまいました。Picasaで修正してみました^^ちょっと明るくなったわ。

でも、男鹿半島は遠いよ~。まだまだです。
どんどん太陽は西に傾いて。
2008_08110183

初めての場所へ向かう時は私がナビをして夫は言われるがままに運転、というのがいつものパターン。今回は、ジャリ道でくたびれた夫。運転は私です。

大体男鹿半島の形と地図が頭に入っている私。そろそろもっと海岸沿いに走るんじゃないのか?と思いつつ、右折じゃないの?と聞くと、

ずっとこの道まっすぐや!

と言う。根拠のない自信の夫。
おまけに、この期に及んでコイン洗車探してるしbearing 確かにジャリ道とぬかるみで泥だらけになったのだが。今はそんなこと言ってる場合か?しっかり地図を見んか!

え?だって、海岸線ずっと向こうだよ。あの林の向こう走るんじゃないの?

国道一本道や。

だって、男鹿温泉右って出たよ。

僕、見てへん。男鹿はまっすぐや。

ますます不毛な会話をしつつ、頼りないナビで進む。でも絶対間違ってる。こんな直線道路走るはずがない。もしかして、今八郎潟の干拓地縦断してる??

急遽、引き返して行き当たりバッタリだけど、適当に左折。

やっぱり私の勘に頼って走る方が確実だったみたい・・・・sweat02でも、くねくね道でほとんど車に遭遇しない道だったので、ちょっと心配になったので、宿泊先に確認。

え?そこまで行かれたんですか?とびっくりされた(;_;)
道は正しいけどまだ、30分以上かかるんですってcrying
この時すでに6時を過ぎてる。

カーナビケチったつけか?でも、私の勘頼りで今まで一度も困ったことがなかったの。代車の時に一度お試しで使ってみたけど、必要性を感じなかったんですもん。

お腹空いたよ~

どんどん日が暮れてきます。続く

« みちのく紀行2008 その4 ~ミニ白神~ | トップページ | みちのく紀行2008 その6 ~サンセット@男鹿半島~ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

いや〜
漫才みたいな道中なんですね(大笑)

銀婚式も過ぎても2人で旅できるご夫婦って、もっとベタ甘なものを想像していました。
ご苦労さまでした!
千葉県内の道は結構悪路が多いですからね…「大丈夫」は「通じてる」程度と受け取った方が良かったかもしれません。

お二人とも関西だったのですね?
おもろい漫才聞いているみたいだわ。

仲良しご夫婦なのでしょう??
ナビはあると頼ってしまって、地図を見なくなりますね。でもあるととても便利。
地図を見ながら、お二人がたどられた道をたどってみようと思ったのですが、、、大きな地図がないと解らないわぁ~~
12湖って、近くですよね。ちょっと憧れています。

ゆれいさん、hichaさん

コメントありがとうございます。
どうやら、やっぱり珍道中になったようです。
お互いおまえのせいや!と思ってますがcoldsweats01


>ゆれいさん

>もっとベタ甘なものを
一体どんな・・・sweat01

>「大丈夫」は「通じてる」
納得。確かに通じてましたsweat02


>hichaさん

>お二人とも関西だったのですね?
そうです~。
なにゆうてんねん、アホ、・・って感じですね。
とても仲良し夫婦とは・・。

>でもあるととても便利。
ナビだとああいう山岳道路状況はどういう風に紹介するのか知りたい~~。

>12湖って、近くですよね。
通り道です。当然当初は寄るつもりだったの。あんなにとろい走り方さえしなければ行けたんです。


珍道中、楽しい~(^^)

ところであっちでも、こっちでも、
カーナビケチッタから迷子って話を聞く昨今
我が家はまだカーナビがございませんが、
夫が欲しがっております。

こういう話を聞くと
無理してもカーナビ代けちっちゃいけないかな~
でも、その前にポンコツグルマどうにかせねば。
ほとんど使わない20年物の車に高いカーナビは
もったいないし似合わないよね(^^;

TOKIKOさん

楽しんでいただけたようで何よりです~

カーナビね。一年に1回の自動車旅行のために多分我が家は買わないと思う。私にはホント必要ないのよ。

20年大事に車に乗ってらっしゃるってすごい。我が家はメンテナンス代がバカにならなくて買い替えたんです(;_;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/42177425

この記事へのトラックバック一覧です: みちのく紀行2008 その5 ~男鹿半島へ~:

« みちのく紀行2008 その4 ~ミニ白神~ | トップページ | みちのく紀行2008 その6 ~サンセット@男鹿半島~ »

お江戸オフ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索


無料ブログはココログ