« マイナス3プロジェクト その3  | トップページ | ブログ四周年でした »

胃カメラ体験記

今日は、なんと!胃カメラの初体験してきました!

昨年の健康診断の胃のX線写真でポリープが三つもみつかって、何かあったら次は胃カメラね、とお医者さんに言われていたのです。何かって何よ?と思いつつ。

あっという間に一年。何かあったわけではないんだけど、しいて言えば、もうこれ以上痩せなくていいんだけど、どんどん痩せてきたってことくらいcoldsweats01
それともう一つ、尾篭な話で恐縮ですが、私はまったく便秘症がないので、バリウムを飲んだ後が辛くて辛くて。それでも午後から平日は必ずレッスンがあるので、ホント大変なんです~sweat02苦しいし。

ということで、胃の内視鏡検査の決心をしました。友人が受診して全く苦痛がなかったと激推薦のお医者様が見つかったということも決心出来た要因。

数日前に事前検診を済ます。問診とお腹の触診。そして、内視鏡の説明。承諾書の提出の説明、等々

いよいよ明日という昨日、緊張してます・・。でも、飲むものは飲んだわね・・。日曜日だったし。でも、9時からは禁食です。お水、お茶は当日1時間前まで可。

当日は、車は不可ということで、電車を使って。車なら約20分のところを1時間近くかかった。遅れそう・・。

こちらに、とゆったりソファーのお部屋で血圧測定。いつもなら100前後しかない血圧なのに、いまだかつてない高血圧になってるcoldsweats02興奮状態なのね。

ベッドの部屋へ。看護師さんがから説明を受け、胃の中の泡を押さえる水薬なるものを飲めといわれる。そして、その後鼻麻酔なるものをスプレー。具体的にどうなるといわれてはいたけど、やっぱりちょっと辛いかも。確かに苦いものが鼻の奥から喉を伝って・・・。ううむ。

つばを飲み込もうにもぼわぼわっっとして変な感覚にあっという間になる。

服も着替えなくていいのよ。そのままの格好で内視鏡検査室に移動。注射をする。

若い看護師さん、一生懸命静脈探してます。私ってすぐ見つかるはずなんだけど。もうこれでますます私はドキドキです。刺しますよ、ちょっと痛みます。薬の影響ですぐにふわふわっとした感覚になりますが、大丈夫ですよ、の声かけが。

チクン。でも、なんだかもたもたしてる。ふわふわもしません。

??

すかさず、別の看護師さんが右腕をつかむ。お薬が入りませんでしたから右側にもう一度。

もうこれで、私はますます動転。そちらはベテランらしくあっという間だったけど、もうもう私の精神状態は注射の失敗で最高潮ですから、ふわふわどころではありません。注射でもたもたしてる間に、センセ、スタンバッてるし。
すぐに目の前に内視鏡がぁ。

アッという間もなく、鼻の中にぐいぐい入ってきます。

誰だ~~??、寝てる間に終わってるよ、って言ったのは!だから内視鏡検査受けようと決心したのにぃ。

ますますぐいぐい。結構圧迫されてます。ますますぐいぐい。入っていくのがわかる。画像見て下さっていていいですよ、とは言われたが怖くて見られないよ。でも、チラチラ横目で、ってそんな余裕はあるのよ。

でも、やっぱりちょっとぐいぐい感は辛かったかなぁ。

それでも、永遠に続くか、などという大げさなものではなくあっという間に終了。センセの、異常はなかったですよ、の声が。

ありがとうございました。ホッ。

先生からは後ほど説明があります、細くて鼻の中を痛めましたので止血のお薬を入れます、と看護師さんから説明。処置を受けました。

その後、ベッドのまま部屋を移動。安静室へ。30~40分安静にしてて。普通ならここで、お薬が効いて寝てしまうらしいんだけど、私全くなんともなく(;_;)
次に終わった人が隣に移動した気配。寝ていいですか?という声がした途端寝息が聞こえる。うう。。

結局、眠くもなんともならないまま安静時間終了。ただ、鼻の圧迫感、違和感はほとんどなくなりました。

鎮静剤の影響は7、8時間ありますので、今日一日穏やかに過ごしてくださいですって。穏やかって・・。

先生からの説明。ポリープはほぼ良性で問題なし、ただ、摘出したポリープの検査結果は後日。ピロリ菌無し。とのこと。そうなのかぁ、あの短い時間にポリープも取り出したんだぁ。へ~。よかったよかった^^

ちょっと鼻麻酔が辛かったけど、やっぱり私はバリウムよりもずっと楽だと感じたので、これからは胃は内視鏡検査にしようと思いました。だって、発泡剤に苦しみつつ四苦八苦してバリウム飲んで撮影台でぐるぐるしてるよりずっと短い時間で終わって排泄する苦しさもないんだもん。

寝てて知らない間に全部終わってると思ってたsweat01ので、それよりは辛かったけれど、多分、口からの以前からの胃カメラというものよりはずっと楽なんだろうなぁ、って感じです。だって、自費検査費用13,050円也(内、ピロリ菌検査費用4,000円は自費ね)。鼻のぐいぐいの痛みよりもこちらが一番辛いかも。後日絶対医療還付申告するぞ~。

検査も無事何事もなく終了したので、駅前で朝ごはん。

やはり前から緊張してたらしく、ホッとしてすごく美味しかったです^^;;

みなさん、検診はちゃんと受けてますか?

|

« マイナス3プロジェクト その3  | トップページ | ブログ四周年でした »

心と体」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。think
私も去年、健康診断で引っかかり内視鏡検査をしました。
初めてでビビリまくっていたので、いつもいく床屋さん情報でよい病院を教えてもらい事なきを得ました。coldsweats01
注射失敗はあせりませすね。鼻から入れるのはちょっとつらそうですね。私の場合は咽から普通に入れました。

投稿: みつ | 2008/09/29 16:50

こんばんは!ついに胃カメラ初体験されましたか^^

私は喉から入れたんですけど、麻酔なしできつかったですよ~。
もう2度とやりたくないです。
あんなもの飲むならバリウムの方がマシ^^;
バリウムも大昔よりは今の方が飲む量が少なくなって楽になりましたよね。

でも、なんともなくて良かったです。

>しいて言えば、もうこれ以上痩せなくていいんだけど、どんどん痩せてきたってことくらい

私も言ってみたい!そんな台詞!

投稿: ぶんぶん | 2008/09/29 19:58

みつさん、ぶんぶんさん

コメントありがとうございます。
やはり受ける前はドキドキしましたが、終わってみれば・・でした^^


>みつさん

>健康診断で引っかかり
びっくりしますよね。今日もお医者さんがおっしゃってましたが、バリウム飲んでまた胃カメラってことになると大変だから身体の負担を考えたら最初から胃カメラってのがずっと楽だそうです。

>鼻から入れるのはちょっとつらそうですね
私の場合、最初から最後まで全く知らない間に終わるもんだと思ってたのが大間違い。アホでしょ。
後から、以前声帯を痛めた時の耳鼻科の内視鏡検査の辛さを思い出しましたが、あれを思えばどうってことのないことでした^^;;

鼻からなのでオエっとえずくことは全くないんですよ。


>ぶんぶんさん

胃カメラ経験済みでしたか。
麻酔なしでおまけに口からなんて考えられないです~
オエオエしませんでした?私は口からだと、ドロッとした麻酔薬を飲まなくてはいけないと聞いて絶対嫌だと思って楽な内視鏡検査の病院を探しました。麻酔かける前にオエオエしそうだもん。

最新の方法だと多分バリウムよりは楽だと思いますよ~

>私も言ってみたい!
言って下さい、言って下さい。バナナ、品薄らしいですがいかがですか?

投稿: 桜桃 | 2008/09/30 00:31

鼻からは最近の新技なんですよ。今まで10~12mmあって鼻からは無理だったのが6mmくらいの細いのが開発されてからの技で、まだ5,6年のようで、導入している病院も少ないと思います。
ラッキーでしたねぇ。口からのオエッという涙ものを経験せずの胃カメラ体験。そういう新技が登場しているのは知っていましたが、体験した人の話は初めてです。へぇ~。いいなぁ。

投稿: | 2008/10/05 00:35

惑さん

コメントありがとうございます。
おかえりなさい!かな^^?

>今まで10~12mmあって
そんなに・・。そんなもんが口から入るなんて聞いただけでオエオエしそうです(;´Д`A ```

無痛の内視鏡っていううたい文句だったので、決心して受診してきました。当地では大人気なんです、その医院。
大腸内視鏡もとっても楽だそうです。が、今年は胃だけにしました。そのうち大腸も検査してきますね^^;

投稿: 桜桃 | 2008/10/05 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/42632303

この記事へのトラックバック一覧です: 胃カメラ体験記:

« マイナス3プロジェクト その3  | トップページ | ブログ四周年でした »