« 映画『容疑者Xの献身』 | トップページ | 10月8日 »

佐倉へ行ってきた

この週末は、何も予定のなかったので、昨日は車を転がしたい夫にお付き合いしてドライブに行ってきました。
どこにする??こういう本を参考に、車に乗ってから佐原にするか佐倉にするか迷いつつ。

佐原は伊能忠敬。佐倉は堀田正睦ね。どちらにするか、やはり今回は、「篤姫」ゆかりの佐倉に決定。私は朝からレッスンがあったので、出発はすでに11時過ぎ。夜は夜で、もうすでにレイトショーのチケットを予約してしまったし、佐原まで行ったら戻って来られないかもということで、選択の余地もなかったんだけど。。

佐倉は東関東自動車道佐倉ICを降りて一本道です。で、あっという間に過ぎてしまって、国立歴史民俗博物館まで来てしまいました。すごく、立派。でも、出足が遅くてお腹がすいたので、ここで佐倉の散策地図だけもらって、市街地へ引き返す。帰って調べるととってもすごい施設だったらしい。見学できなかったのは残念でした。お腹に負けた^^;

街中の市営駐車場に車を置き歩く事に。まずは目当てのお蕎麦屋さんへ急ぐsweat01
2008_10042008100017_3 2008_10042008100018_2
天保元年創業の老舗、川瀬屋で。このお店の名物一番人気のかき揚げが、私たちの前のお客さんで終了ですって。残念!で、天ぷらそばです。
お味は、ちょっとお出汁が濃い目ですが、てんぷらはさくさくして美味しかったので、かき揚げも食べてみたかったぁ。

さて、お腹が一杯になったところで、旧堀田邸へ。最後の藩主堀田正倫の邸宅です。正倫はあの「篤姫」で、井伊大老に首にされた堀田正睦の息子です。
2008_10042008100024_3 2008_10042008100049_2

2008_10042008100020 2008_10042008100022

2008_10042008100025_2 2008_10042008100033_2

当時の贅を尽くした造りで、明治に作られたとはいえ江戸時代当時の身分がはっきりわかる仕様になってます。
主人の部屋は、インド更紗のふすまで、引き手が七宝焼き。
2008_10042008100044 2008_10042008100043

さぁ、次は武家屋敷通りへ。堀田邸は市街地のはずれなので、住宅街を抜けていきます。そして、漆坂を抜けると、高台の住宅地です。そこに武家屋敷が残されています。
2008_10042008100050 2008_10042008100051

2008_10042008100053 2008_10042008100054

江戸時代の武家屋敷が現存していて、街並み自体も保存されています。
2008_10042008100070 2008_10042008100066

ボランティアガイドの方に親切に案内してもらう。玄関、台所、客間、等々
2008_10042008100057 2008_10042008100060

2008_10042008100064 2008_10042008100065_2

今度は武家屋敷の裏手に出る、暗闇坂と言う坂を下りて、麻賀多神社へ。
2008_10042008100072 2008_10042008100075

街中を歩いてみると、
2008_10042008100014 2008_10042008100084

素晴らしい建物です。もと銀行だったものを、今市立美術館エントランスとして保存されています。
2008_10042008100078 2008_10042008100081
ポツポツと風情のある建物が保存されてます。が、惜しむらくは統一感がなくてねえ。でも、今現在の暮らしもあるわけだから、保存と発展との兼ね合いが難しいところだと思います。
それでも、お江戸の香りの残る町で、楽しい半日を過ごせました。

あっという間に4時。残念ながら国立歴史民俗博物館と、佐倉城址公園へはいけなかった。ということで堀田正睦さんの像も見学できなかったの。こちらは、もう一度ぜひ訪れてみたいと思います。

|

« 映画『容疑者Xの献身』 | トップページ | 10月8日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あら、またいい本を見つけましたねー^^

本といえば、「容疑者Xの献身」うちにあるので、今度持っていきますね。

佐倉の国立歴史民俗博物館は行ったことがあるのですが、武家屋敷の方は行ったことがなくて、桜桃さんの記事で行った気にさせていただきました。

まー、それにしても桜桃さんの連日フットワークの軽いこと。
私の1年分のスケジュールを1週間くらいでこなしている感じがしますわ(笑)

投稿: ぶんぶん | 2008/10/06 08:15

佐倉も佐原も行ったことがないんですよ〜
千葉県産なのに…
佐原は春頃から行ってみたくて仕方ないのですが…
佐倉もこんなところだったんですね?
私もその本買っちゃおうかな…

投稿: ゆれい | 2008/10/06 10:53

ぶんぶんさん、ゆれいさん

コメントありがとうございます。


>ぶんぶんさん

>今度持っていきますね。
うれしい~~^^
お言葉に甘えさせていただきますm(__)m

今回はたまたま重なったけど、毎日は暗く地味に過ごしてます^^;;

国立歴史民俗博物館、すごいですねえ。中に入り損ねて残念でした。


>ゆれいさん

>千葉県産なのに…
そうよ~
佐原は潮来もあるし、観光地ですが、佐倉はちょっとマイナーですね。観光客もほとんどいませんでした^^;

お江戸オフもちょっと足を伸ばして、って感じにご一緒出来るといいですね~。

投稿: 桜桃 | 2008/10/06 21:50

さくらの季節、佐倉は良いと聞きます。
私も歴史博物館へは行ったことがあるのですが
こちらは知りませんでした。

堀田さんのお屋敷、すごいですね。
隅々まで装飾が施されていて立派です。

こういうところってボランティアの方に支えられているのですね。
行けない距離じゃないのだし、
いってみたいです。

投稿: 陶片木 | 2008/10/08 08:37

陶片木さん

コメントありがとうございます。

>さくらの季節、佐倉は良いと聞きます。
ボランティアの方たちもおっしゃってました^^
堀田邸も桜見事だそうです。
ボランティアガイドの方たち、丁寧に説明して下さるんですよ。よくお勉強されてるし。頭が下がります。

歴博、時間切れで残念だったんです。また行きたいです。

陶片木さんさんもぜひぜひ^^

投稿: 桜桃 | 2008/10/08 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/42691405

この記事へのトラックバック一覧です: 佐倉へ行ってきた:

« 映画『容疑者Xの献身』 | トップページ | 10月8日 »