« 東宝星組公演『My dear New Orleans/ア ビヤント』観て来ました | トップページ | 誕生色 »

カザルスホール

昨日、お義理のコンサートに行ってきました^^;

場所はカザルスホール。ご覧のように一等地の場所に、贅沢にも500余席という音楽、特に室内楽専用のホールです。
当初は主婦の友社の所有でしたが、ご多分に漏れず、出版物不振の中、日大へ譲渡。日大カザルスホールとして再出発していました。

その日大がこのあたりのキャンパス整備のために閉鎖することに決めたようです。閉鎖は来年3月。これだけの土地にこの建物。そりゃ、もっともっとう有効活用したいだろう・・。でも・・・。

地方オーケストラへの自治体助成金の打ち切りがどんどん発表されて、どこのオーケストラも経営難だといわれています。

芸術振興にはお金がかかる。

どうしても、この100年に一度と言われる経済不況下の世界では一番先に切られるものが文化芸術であるけれど、人を救うのも文化芸術ではあるわけで。

せめて、あの素晴らしいパイプオルガンだけでも何とかして欲しいなぁ。

|

« 東宝星組公演『My dear New Orleans/ア ビヤント』観て来ました | トップページ | 誕生色 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽、ピアノ関係」カテゴリの記事

コメント

日大も苦しいんですよ>経営
多分…
新校舎建たないし…子の高校…(何の話だよ!私)

ビルばっかりになりましたね~>御茶ノ水界隈
地盤沈下とかしないのかなあ~

投稿: ゆれい | 2009/04/20 10:54

あのホールには入ったことがないのですが
立派なのですね。
壊しちゃうのでしょうか・・

未曾有の不況、出版界だけにとどまらず
全般にその影を落とし、緞帳は下りたまんまです。(v_v)
光は差してきてくれるのでしょうか・・・(ーー;

投稿: 陶片木 | 2009/04/20 12:52

ゆれいさん、陶片木さん

コメントありがとうございます。

>ゆれいさん

そうだったんですかぁ。

あの界隈すごいですよね。
キャンパスの再開発のためらしいですよ。

教育と芸術にはお金をかけて欲しいけれど、この構造不況、一番先に切られるのはそこからなのか。まず、食べないとってことでしょう。
ホールはあきらめるとして、パイプオルガンだけはどこかが引き取ってほしいし、キャンパス充実させて学生さんたちに快適な環境を与えて欲しいです。


>陶片木さん

建物自体どうなるか、未定だそうです。キャンパスのためと言われれば仕方ないですよね。教育の一環だもん。

厳しいですよね~。世の中。
そんな中へ出ていくのは大変だけれど、何とか幕を上げで頑張って欲しいですよねえ。

投稿: 桜桃 | 2009/04/20 19:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/44728946

この記事へのトラックバック一覧です: カザルスホール:

« 東宝星組公演『My dear New Orleans/ア ビヤント』観て来ました | トップページ | 誕生色 »