« つぶやいて、・・なかったんですけど | トップページ | 1月24日のお稽古 »

蟠龍寺&大円寺

一意専心第3弾。いつまでつづく・・・

1月21日(木)朝、今日は青年館だぁ。その前に御苑でも歩いてお稽古しようと支度をしていたその時、娘から電話。

特休取ったから~。特休って何ですか?お気楽OL、とにかく首にならないようにしてね~と言いつつ、ソコは親子、どこへ行く?すぐに話はまとまる^^;

最終的には私は千駄ヶ谷に行きたい。では・・・どうする。こちらで、美人美肌の御利益があると聞いたので、目黒界隈へ行くことに。

まずは、一度お江戸オフでも行った、

大円寺
七福神参りも終わりひっそりしています。それでも、参拝者はちらほらと。

大円寺は、八百屋お七と吉三ゆかりのお寺です。ご本尊は大黒天さん。

Img_7587

お江戸三大火事の一つ明和の大火の火元となったため、その火事の犠牲になった人たちを弔うための五百羅漢さんたちもひっそり。

Img_7588

なんでも悩みはとろけさすという「とろけ地蔵さん」

Img_7586

行人坂

Img_7591

を下ると目黒川。桜の季節はそれは見事な並木も今は冬枯れ。

Img_7592

行人坂を下り、山手通りを渡ると、そこが

Img_7595

蟠龍寺
美肌祈願で一気に有名になったそうです^^;;

Img_7600

屋根が白くなっちゃってまったくもってちゃんと設定できてない撮影だ。これじゃぁねえ。(ーー;
こちらも、境内には訪れる人もなく、ひっそり静まりかえってました。

本堂の裏手に回る途中に、

岩屋弁天
人が立ち上がれるくらいの高さの洞窟の祠です。そこには石仏の弁天さんが鎮座されています。厳かな雰囲気ですよ。

Img_7601

中に入ってお参りしました。

お隣には弁天堂もあります。こちらは江戸の裏鬼門にあたるので、弁財天をお祀りして天災から江戸を守ろうとしたらしいです。

さらに、墓地の方へ行くと。
おお!こちらが美肌美顔のお地蔵様

「おしろい地蔵」

Img_7605

このお地蔵さんのお顔におしろいを塗り、その残りで自分の顔におしろいを塗ると美肌美人になると言われてます・・・。え?もう遅い?

お顔を大きくしておきますね。みなさまにも御利益がありますように。

Img_7603

が、みんなの思いはすごい。みんな撫でるのでお顔が減ってる~~
私も娘もしっかりなでさせていただきましたcoldsweats01

ランチしようと思ってたお店が激混みで、別のお店でランチ~
いいのか?お昼から。観劇後、お仕事もあるのにsweat01sweat01

Img_7608

« つぶやいて、・・なかったんですけど | トップページ | 1月24日のお稽古 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おお、おしろい地蔵!
今度会うときの桜桃さんのお顔に注目したいと思います(^^)。
それにしても、女の美への執念はすごいわね。お顔がないなんて。

三田の玉鳳寺にもおしろい地蔵があるそうですよ。
そこには遥子観音なるものもあるそうで……北原遥子さんの観音様。

Tompeiさん

>女の美への執念はすごいわね。お顔がないなんて。
そうなんです。撫でてすり減ってるのよ。それもほっぺたから@@)

>玉鳳寺にもおしろい地蔵が
そうなんですかぁ。お江戸歩きの時になでなくちゃね!

>北原遥子さんの観音様。
そいうのが建立されてたんですか。
北原遥子さん、おきれいでしたものね。お若かったし。もう25年たってしまいました。
行ったらこちらにもお参りさせていただきましょう。

一緒に行ってくれるお嬢さんでうらやましいです。
娘は中身は絶対に男です!
買い物は嫌いだし、東京大神宮も誘ったのに断るし、
一緒に食べに行っても食べ終わると「帰ろう」だし。
息子の方がまだ女の子みたいに買い物が好きなのですよ。
でも、奴と行くのは支出が大きすぎて行きたくないんだけど。(^^;)

おしろい地蔵、ホント顔が削られている!
女の執念の結集のようにみんななでくりまわしたのね。
私もいってなで回したいです。(; ̄ー ̄川 アセアセ

とろけ地蔵とか、おしろい地蔵とか面白いですね。

お地蔵様ってそもそもナニモノ?
今度ネットで調べてみましょ!

充実した一日だったのですねhappy01

陶片木さん、ゆれいさん

コメントありがとうございます。

>陶片木さん

>一緒に行ってくれる
餌つき、財布つき、暇?な時ですね・・。

>娘は中身は絶対に男です!
男前のお嬢さん素敵です。
それに私知ってます~、母に素敵なプレゼント出来るお嬢さん^^

>私もいってなで回したいです
ぜひ^^;;;


>ゆれいさん

>面白いですね。
庶民信仰の証ですものね。
お地蔵さんが一番身近かもしれませんね。
子どもを見守ってくれてるんですよね。

>そもそもナニモノ?
平等院で、説明受けた気がするけど・・・。忘れちゃった^^;
確か、人間世界俗世に一番近い所に位置してたような・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/47368559

この記事へのトラックバック一覧です: 蟠龍寺&大円寺:

« つぶやいて、・・なかったんですけど | トップページ | 1月24日のお稽古 »

お江戸オフ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

サイト内検索


無料ブログはココログ