« 中欧旅行記  その6 ~カレル橋西岸~ | トップページ | 第二十三回お江戸オフ ~雑司ヶ谷・早稲田~  »

中欧旅行記  その7 ~プラハ城~

7月8日(木)午後。

いよいよプラハの観光の中心とも言える⑫プラハ城へ。

Img_9696

小高い丘(フラッチャニ)に見えるのがプラハ城です。9世紀から建築が始まり歴代の王の居城として栄えました。14世紀カレル4世の時代に現在のような姿になりました。現在は大統領府があります。

私たちは、ストラホフ修道院からなので北側の入り口から入ります、

Img_9755

Img_9765

どちらの衛兵さんと写真を撮るか悩むおばさんたち^^;;言葉がわからないことをいいことに。

Img_9767

第2の中庭。

を抜けて門をくぐると聖ヴィート大聖堂がそびえ立っています。

Img_9769

見事なゴシック様式の尖塔です。見上げると威圧感とともに見事なその空に向かう直線美と真ん中のバラ窓と言われる曲線との美しい調和にため息が出ました。
同じアングルでホワイトくんで撮ってみました。

Img_0118

どうでしょう?ホワイトくんはオート設定です。

さ、中に入ります。

圧倒される高さ!

Img_9773

Img_9777

ムハのステンドグラスもあります。

Img_9776

他にもステンドグラスが見事です。

正面のバラ窓のステンドグラス。

Img_9788

なんと、この大聖堂、600年もかけて建設されて聖ヴァーツラフの没後1000年に当たる1929年に完成したそうですよ。気の遠くなる話で。でも、現在無宗教の国民が多いのにね。

横にそびえるメインタワー

Img_9808_3

壁になんとかっていう有名な絵が描かれてる、とのことだけど説明忘れました。

Img_9809

お隣にある聖イジー教会

Img_9811

こちらはロマネスク様式で920年完成。城内で最古の教会です。

その後ろには、カフカの家もある有名な黄金小道という観光スポットとなっているのですが、現在改修工事中で見学出来ませんでした。他にも見所は一杯あるようですが、プラハ城を後にします。

登城道を下ります。

Img_9817

途中で休憩。

また旧市街に戻り、ガイドツァー終了。さぁ、この後どうします?郵便局に行って見ましたよ。

すごく立派なの。

Img_9829

私は別に誰にも絵はがきなんて書かなくてよかったんだけど、みんながせっかくだからって・・・。仕方なく家と娘にエアメール。でも帰国してから届きましたが^^;

Img_9830

朝の見学では登れなかった天文時計に登りますよ。一人はミュシャ美術館へ。ホントはドボルジャーク記念館に行きたかったけど、一人で行く自信なく、天文時計に。これはこれで眺めが素晴らしく行ってよかった。

Img_9840

Img_9838

プラハの美しい家並みを、う~ん、カメラに納めきれなかった。

歩き回ってくたびれ果てて、カフェで簡単に晩ご飯。チェコ料理食べたかったのに暑さと疲れでとても無理。。。。この日の歩数。22,279歩

その後ホテルのテレビでワールドサッカーを観てプラハ最後の夜を過ごす。

次の日は、プラハを離れます。ってか、たった二日なのに記事が7つに・・・。すみません。が続く。

« 中欧旅行記  その6 ~カレル橋西岸~ | トップページ | 第二十三回お江戸オフ ~雑司ヶ谷・早稲田~  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

どこを見ても絵になる
郵便局も
ステキですね~

TOKIKOさん

こんにちは。蒸し暑いですね~
コメントありがとうございます。

郵便局も建物は古いし落ち着いてるし。
でも、届くの遅かったわ^^;;

歴史のある建造物の美しさは言葉で言い表せないですね。
青い空と、建築物と、生で観たい!

しかし600年もの時間を費やしたなんて
日本と違いのんびりしていますね。
その完成した姿が見られる時代に行けて良かったです。
私もお写真で拝見できて良かった!

2万歩以上も歩いたのですね。
お江戸で鍛えた健脚で、チェコの街を闊歩できてうらやましいです。
私も老婆になる前に行きたい!

気球からお城を眺めるツアーでもあるのでしょうか?

2日しかいなかったなんて勿体無いような、どこをとっても美しい~!

ホワイト君もなかなかですよねhappy01

陶片木さん、ゆれいさん

こんばんは!コメントありがとうございます。
土曜日はお世話になりました。そちらも記事を書かなくちゃいけないんだけど・・こちらも押せ押せでsweat01
どちらもボチボチですm(_ _)m


>陶片木さん

びっくりされたでしょ?ごめんなさいね。
またココログこのところ変でしょ?私も記事二つ保存されてたことがあったの。やっぱりココログ、まったく~です。

チェコだけでなくヨーロッパには小物や陶器ガラス工芸の伝統があります。陶片木さんの陶芸に絶対プラスになると思うので、ぜひぜひ^^


>ゆれいさん

>気球からお城を眺めるツアー
観光気球らしいです。どうやって申し込むのかわからなかったけど^^;

もう少しいたかったけど、まだまだ旅の先がある・・。記事もまだまだ終わらない・・。どうしよう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/49010337

この記事へのトラックバック一覧です: 中欧旅行記  その7 ~プラハ城~:

» 中欧古都紀行8日間の旅(5月2日その1) [Fancy Pet]
色々あって、中断してしまいましたが気を取り直して旅行記のつづきです。 6日目は終日プラハでした。翌日はもう空港なので実質観光も最後。 プラハ城から見学です。 プラハ城に関しての説明はまたもや桜桃さんの... [続きを読む]

« 中欧旅行記  その6 ~カレル橋西岸~ | トップページ | 第二十三回お江戸オフ ~雑司ヶ谷・早稲田~  »

お江戸オフ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

サイト内検索


無料ブログはココログ