« 情熱のバルセロナ・華のパリ8日間 その11 ~モン・サン・ミッシェル~ | トップページ | グリーンカーテン日記 その6 »

Special Thanks to all・・・

7月24日(日)、おかげさまで娘の結婚式が無事終わりました。

炎天下の神田明神での挙式ということで、先々週までの酷暑を経験してしまってどうなることかと非常に心配していたのでが、当日は気温もさほどあがらずおまけに湿度も余り高くなく、滞りなく終えることができて感謝です。

実はこの日を迎えるまで、私の動物的勘が何かを告げるのかwobbly気持ちがざわざわして落ち着かなくて、金曜日に市中引き廻しの後、私は一人で神田明神にお参りに行ったのでありました。

私の髪の毛のせいなのかと思ってたんだけど・・。結局、土曜日の深夜までごたごたしてよろよろした状態で日曜の朝を迎えました。

そんな日曜の朝、ご飯を家で食べていたら片付けが大変なので食べずに朝6時半に自宅を出発。お茶の水駅前で開いているお店と言えば吉野家さんしかなかったけれど、仕方ない。何が悲しくて朝から牛丼屋なのかとも思ったけれど背に腹は代えられない。朝食定食を注文。なぜキライな納豆をこんな特別な日にわざわざ注文して食べてるんだ、という疑問もなきにしもあらず。でも、お味噌汁に卵ご飯。落ち着きました・。さぁ、朝食をいただいていざ神田明神へ。

後はもうもうタイムスケジュールに乗るだけ。だったけど、私はあれだけ重要と言われていたまゆずみは忘れるわ、アイライナーも忘れるわ、和装用手荷物入れを忘れて和装バッグとフツーのハンドバッグの両方をもつは羽目になるわ・・。髪の毛振り乱しておりましたsweat02

あ、髪の毛は、似合う似合わないよりも釈然としない気持ちが嫌で結局当日神田明神でセットしてもらいました。縮毛矯正をした意味が全くなくなったというオチまでついたりして。

で、一日滞りなく終了。と相成りました。

5月も過ぎて急遽決まったことなので、いろいろ変則的なことになって、神田明神でお式を挙げて、ホテルに移動して披露宴。あげくに二次会も盛大にするという。

簡単に言うけれど。本人たちはしっかり考えたと言うけれど・・。確かに相当二人は頑張った。でもそう簡単にいくわけもなく。要するにまわりが振り回されたわけであります。

まわりのお助けなしでは出来なかった、みなさまの暖かい手助けがいっぱいあったからこそということを忘れずにこれからの人生を歩んで欲しいと切に願っています。

素敵なウェルカムボード。おともだちの手作りです。

20100220ifone_095
私の友人の手作り席次表。ここに二人のhistoryが満載。世界で一つ、すべてオリジナルです。

Img_5637_3

二次会でお渡しした記念品というにはあれですが^^;幹事さんたちが考えてくれた手作りイラストつきラムネ。

Img_5634_2

他にも結婚式場と披露宴、場所が変わるために、神田明神、帝国ホテルの担当者の方たちから至れり尽くせりのいろいろな配慮をしていただきました。見事な連携に頭の下がる思いでした。

私はと言えば、二次会のお衣装の後始末があるのでそれならと二次会に参加する羽目に。ついでにどんなもんかと夫もついてくるという。この顛末だけで記事が二つ三つになるのでやめておきますが、式場、披露宴会場、二次会場と、場所を移動しつつ、それぞれ衣装も替えなくてはいけないなどという意味不明なことにご興味のあるかたはメールでお問い合わせ下さい。別途お教えいたしますsweat01

披露宴終了後の

Img_5552_5
ようやく姉ちゃんから解放されて思わずピースの弟、大物、名古屋からかけつけてこき使われまくって放心状態の長男、の三人姉弟の写真を小さく載せておきます^^;

みなさまには暖かい励まし、お祝いのお言葉をはじめいろいろなお心遣いを賜りまして本当にありがとうございました。この場で心より御礼申し上げます。

これからも、この若い二人を見守ってやって下さいませ。

そして、私は市中引き廻しからようやく解放されるのかと思いきや、まだまだ娘から言いつかったミッションがいくつも残っています。いつになったら私の心の平安はくるのでしょうか。

男の子の親はつまらないから楽しんだらいいよと、よく回りから言っていただきましたがもうもう堪能させていただき過ぎまして、十分でございます・・・。

« 情熱のバルセロナ・華のパリ8日間 その11 ~モン・サン・ミッシェル~ | トップページ | グリーンカーテン日記 その6 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございました!
お疲れ様でした!

一意専心…(でしたよね)
お見事でした!

三人のお写真が楽しそうですね。
良かった 良かった!

このたびは本当におめでとうございます。
とても心温まるお式だったと思います。お疲れ様でした。
日曜日に、竹内まりあのアルバムを聞きながら、
桜桃さんのこと、そして母のことを思ってました。
2番の「私たちにとっては今日が 最高にうれしくてさみしい日」
というところがジーンときます。
まだまだお忙しいと思いますが、どうかお体には気をつけてくださいね。
ちょっと長いですが、歌詞をのせますね。

うれしくてさみしい日 ~Your Wedding Day~
 作詞・作曲 竹内まりや

1 バージンロード進んでゆく  晴れ姿が涙で見えない
  あなたと共に過ごした思い出を今 かみしめている
  喜びと とまどい感じて  小さな指を見つめてた
  あの日が まるで昨日のように鮮やかによみがえる
  ベール越しに輝く瞳  大好きな彼が守ってくれるわ
  めぐり会えた二人の奇跡  大切にしながら愛して
  
2 願うことはただ一つ  どんな時も支え合って 
 笑顔絶やさずにいてね パパと私が そうだったように
  これからは彼と一緒に  新しい歴史を刻む
  あなたがくれた楽しい日々への 「ありがとう」が あふれ出す
  その門出に拍手を送らせて 素敵な未来が 待ってるように
  私たちにとっては今日が 最高にうれしくてさみしい日
  Your Wedding Day
 
  あなたの選んだ人だもの きっと幸せになってね
  役目終えた私たちから  送るメッセージは
  心からの おめでとう 

本当に、この度はおめでとうございます。
素敵なお式~ご披露宴~二次会でしたね。

5月にお話を伺ったときは、えええ~~~!て感じでしたが、
こんなに素敵な一日になって、本当に良かったですね。

桜桃さんはほんとによく頑張りましたhappy01
私はそれこそ、今回は男の子の親なのでほぼ何もしなくて良くて、
楽っちゃ楽ですが、向こうのお母様は色々してくださっているのだろうなと…

少し落ち着かれたら、一式レクチャーお願い致しますcoldsweats01

本当におめでとうございます!
先週までのあの猛暑からちょっと開放されて、早朝はさわやかでしたね。

おめでたいことはお聞きしているだけでも嬉しいです。
是非、つづきをオフでお会いしたときに教えてくださいね。

姉弟仲良くカメラに収まった写真はいいですね。
幸せオーラと、ご家族が仲良しのオーラといっぱい感じました。

それにしても男の子はつまらない・・は事実です!
とはいえ、たった一人の女子もつまらない我が家です。(v_v)

おめでとうございます。
GWから3ヵ月、本当にお疲れ様でした。
短期間の準備でこれだけのことができるのはさすが桜桃家ご令嬢ですね。
「パパとママがそうだったように」とびきり幸せなご家庭を築くことでしょう。

残りのミッションも楽しみながら遂行してくださいね。
それがすべて完了しても、そのうち新たな重大おめでたミッションが発生するので、心しておくように!

おめでとうございます!そしてお疲れ様でした。
花嫁の母の大変さがとってもよくわかりました(笑)

短期間だったからお忙しかったんですよね。
でも、結婚はタイミングと勢いが必要だと思います。
神田明神さんのご加護をいただいて、これからお二人がますます幸せになっていかれると思います^^


ご兄弟でのお写真、とっても心温まるものが伝わってきます。

本当に嬉しいニュースで親戚のおばちゃん状態です^^

おめでとうございま〜〜す
ホントにお忙しかったと思うけど、滞り無くこなされたようでホントにヨカッタです☆
若いお二人とそのご家族に沢山の幸が益々増えていきますように!

おめでとうございます。
そしてお疲れ様でした。
よかったですね、お天気、、ずっと気になっていました。
さすがサクランボファミリー、一致団結素敵な日になりましたね。
お友だちたくさんで、新しい素敵なファミリーを築いてくれそうですね。
おめでとうございます。

おめでとうございます♪
そして、お疲れ様(^^)
暖かいファミリーとたくさんのお友達とそして素敵な旦那様、
お嬢様、幸せいっぱいでこれからも楽しみですね。
オフでのお話、楽しみにしています。
まだ、ミッションは続くようですが、
ちょっと一息ついて身体を休めてね~
足も大事にしてあげないと(^^)

みなさんのあたたかいお祝いコメントに、結婚式では全く涙の出なかったsweat01桜桃が今涙を流してPCに向かっています。
ありがとうございます。

>ゆれいさん

いつも応援ありがとうございました。いただくお言葉すべて支えでした!

>pegaさん

え~ん、ありがとう~

暑い夏ということで心配だったけど、pegaさんも暑い夏のお式だった、それでOKだった、といつも自分を励ましてました^^
そして結果その通りでした。

>金木犀さん

あっという間にお式がきますよ~。それこそ男の子の母は当日も多分暇だから思いっきり楽しんで下さい。
私はそんな暇も余裕も体力もなにもありませんでした。なので余韻もへったくれもないまま疲労感だけが残ったッて感じでした。

我が家のこんな変則的なことは参考にはならないけど、ぜひ聞いてやってください(愚痴になるかなぁ^^;)

>陶片木さん

おかげさまで暑くなくそして晴れて、ありがたいことでした。

弟たちは先様の弟くんも含めて、へとへとになるまでこきつかわれまくりでした。彼らが多分一番頑張ったと思う。

>たった一人の女子もつまらない
これからこれから!
お楽しみは後からのほうがより大きいのです☆


>Tompeiさん

いろいろと本当にありがとうございました。

馬力と根性だけは負けない桜桃娘ですが、それがまた心配で・・・。この心配は多分ず~~~っっと続くんですね。
頑張ります。


>ぶんぶんさん

>花嫁の母の大変さ
ぶんぶんさんも覚悟して楽しみにしていて下さいね!
で、二回あるしね^^ 

>神田明神さんのご加護をいただいて
今回も気持ちが落ち着かなくて思わずお参りに行ってしまいましたが、これがホテルや結婚専門式場だと無理でしたものね。
今後も何かある事に、神さん、守ってや~とお願いに行こうと思っています^^;

ずっと親戚のおばちゃんでいてやって下さいね。


>みるきいさん

嫁に出す。確かにそうなんだけれど、繋がりが増えるということなんだなぁと改めて思います^^

>hichaさん

夏の留め袖、打ち掛け、気を揉んで下さっていたと思います。
おかげさまで、あの暑さ、ここ数日のような曇天+湿気の狭間の清々しい一日でした。ありがたかったです。

>新しい素敵なファミリーを築いてくれそう
おかげさまで、という気持ちを忘れないで欲しいなと思っています。


>TOKIKOさん

結局、すべて娘の思い通りに事を運ばせてしまって・・婿殿には足を向けて寝られません^^;
あの娘のお守りをずっとちゃんとしてや!と婿殿にはさらにお願いしたいと思います。
こんなこと聞いたら男の子の母なんてやってられないね^^;;;;

足はおかげさまで一日草履でもOKでした^^


おめでとうございます~。
兄弟3人の写真が小さいけど(笑)本当に楽しそうで、見ていてにんまりシアワセ気分になりました。
足も大丈夫だったようでよかったです。

友人たちの結婚式を色々と手伝ってきましたが、準備期間は1年あっても半年あっても大忙しだった気がします。
きっとご家族みなさん白鳥のように足をばたばたさせながら準備をしていたんだろうなあ、と思うとほほえましいです。

おめでとうございました!!

ご無沙汰しています。
久しぶりにブログのぞいたら・・・ビックリ!
不思議な力に導かれた気がします。

ホントにおめでとう~~~!
これで3人とも片付きましたね^^
また三婆で旅行に行きましょうね。

はますけさん、ゆうちゅうママさん

おはようございます。
お祝いコメントありがとうございます!

>はますけさん

準備期間がこれ以上あったらもう私は持たなかった・・。
三ヶ月未満、ちょうどよかったのかもしれません^^

>白鳥のように
美しいたとえをありがとう☆
とても。。(汗)ですが、とにかくみんなでジタバタ。無事終わってホッとしてます。


>ゆうしゅうママさん

お久しぶりです!
ゆうちゃん、2月でしたよね。おめでとうございます。
ご連絡しなくちゃと思いつつあっという間に日が経ってしまって。

また旅行計画しましょうね~☆

遅ればせながらおめでとうございます。
段取りと準備が全てのような一大イベントでもしっかりらしさだしつつ、エピソードにはこと欠かぬようで楽しく読ませていただきました。
まだミッションが残っているんですか?パンフレットは桜桃さんのご友人が?私がいなかったらどうなっていたの?的な部分もそれなりにあるということですね。
披露宴では花嫁が手紙を読んで花束贈呈、両親涙でくしゃくしゃというお約束のシーンなんかもあったのでしょうか?ご苦労様でした。
孫ができるのが早いか、息子さんの結婚が早いか、まだまだ親の役割続きますね。頑張ってください。

惑さん

お祝いコメントありがとうございます。

>それなりにあると
それなりどころじゃないけど、それも自分の娘であるからで、やはり私の不徳の致すところなんだなぁと再認識しております^^;;

もちろんお約束のシーンもありましたが、とにかくそこまでそれどころじゃなくてなんだか感動はどこかに吹き飛んでました。まったく・・・。

>まだまだ親の役割続きますね
はいはい、また新たに一意専心で頑張ります!ふ~sweat01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/52312799

この記事へのトラックバック一覧です: Special Thanks to all・・・:

« 情熱のバルセロナ・華のパリ8日間 その11 ~モン・サン・ミッシェル~ | トップページ | グリーンカーテン日記 その6 »

お江戸オフ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索


無料ブログはココログ