« 『空海と密教美術展』行ってきました | トップページ | 十五夜 »

衣類の持ち数調べました

最近のマイブームは“ときめく片付け”。以前はシンプルライフをめざしてたんですけど(爆)

証拠は2004年12月14日の日記に書いてました。それから家族編成はすっかり変わり、二人暮らしになりましたが、物は。。。そんなに増えてないというか、ファイル魔の私がちゃんとファイルしたチラシやチケット。旅行関連記事、料理ファイルなどごっそりすべて処分して身軽になってたはずだけど。

それでも家はなんとなく片付かない。

ということで、家族編成の変わった今が片付けに再挑戦するチャンス!ということで読んだ本が、近藤麻理恵さんの『人生がときめく片付けの魔法

なんだか、元気が出る本なのです。気に入ったので電子書籍まで購入してしまいましたsweat01

婦人の友(友の会)と似たような方法、同じようなことを言ってるんだけど、近藤さんのご本はなんだか心にダイレクトに響いて来るんです。多分どう生きていきたいか、どうしたいか、イメージすることの大切さを心から問いかけてくれているからだと思います。

まず、最初のミッションは洋服。

すべてとにかく出す!そして、処分するかしないかの判断基準は“とくめく”か“ときめかない”か。

しましたよ。ほとんどときめかなかった・・・(撃沈sweat02)

すべて処分したくなったけど、そしたら丸裸で(下着は持ち数には入れてないな。)暮らさなきゃいけないので、結局ほとんど処分出来なかった。

だけど、今後の指針にもなると思ったので、しっかり持ち数を数えました(友の会方式ですけど。下着、靴下、パジャマ、小物は数に入れない)。近藤さんは数じゃなくときめくかときめかないかが判断基準だと説きますが友の会は適量と説きます。友の会としては衣の適量は80枚くらいだって。この数はきちんと厳選したものなので、ときめくときめかないの基準と結果同じになるんでしょうね。

私はと言うと。

あまりにお粗末な衣生活に愕然としました。今後の覚え書きとしてきちんと書いておきます。数の羅列なので以下スルーして下さいね。

喪服、あまりの古さに先日新たに購入。前のごつい肩パットの入ったのも処分してなくて2枚。ただ、中のワンピースは夏に涼しいのでジャケットだけ処分したので1.5枚になったけど。

コート類 6枚(ハーフ、ロング、ウィンドブレーカー他) ミンクは処分した。今時毛皮なんて・・。嫁入り道具の不必要No何だろう?

スカート、なぜかたった4枚6枚しかなかった。あんまりだと思う。これはもう少し持った方が良いと思った。

ボトム、無駄に多い19枚、トレッキング用も入ってるけど・・。それにしても同じような色ばかりで変化が全くなくて全然ときめかない。これは、下半身をもっと引き締めないとときめくボトムスは買えないな。

ワンピース、3枚。 

セーター類、16枚。これでも数年かけて処分してこの数になった。ホントは全くときめかないけど、母が編み物をするので処分出来ない。

Tシャツ、カーデガン他、上に着る物、63枚。これらもほとんどときめかないけど、じゃあ何を着ればいいかわからないのでそのままにした。これは多分厳選して半分にするべきだと思ってます。

ジム用のスポーツウェア上下5組。こんなにいらないけど、夏合用3組、冬用2組だから仕方ないね。

全くときめかないけど処分出来ない舞台衣装 5枚。これでも、数年かけて随分処分した。

スーツは、何年も前に購入したものばかりで顔映りが全くかわってて着られなくなってたので持ち数0にした。これもいざというときダメだよなぁ、と。

合計123枚。舞台衣装とジム用を除いたら110枚前後ですけど・・・。まともな物がないんだから。

そして、夫のお洋服も今日トライしましたよ。

夫は計71枚。でもこれには仕事用スーツ、コート、ワイシャツは含まれてませんので、多いよ。もっと減らそうよ。とは思うけど。人のことは言えないわねcoldsweats01

以上、この数だと、多い多いと思ってたけどそうでもなかったらしく、近藤さんのたたみ方と収納法で納めると、夫の衣装と合わせて、洋服ダンス、整理ダンス、押し入れスライド衣装ケース1段にきちんと収まりましたので衣替えの必要がなくなりました。

以前、5人家族だったときに、狭い家の狭い収納をフル稼働させてまるでパズルのように入れ込んで、年に何度も大騒動して衣替えをしていたのが嘘みたいです。身体の負担もすごく楽になりました。

上着をもう少し厳選して、ときめくお洋服ばかりにして。持ち数はふやさないように。

今後どういう風に生きていきたいか、先日の三上さんのアドバイスなども一生懸命参考にして衣生活に取り組みたいと改め思ってます。

さ、次はいよいよ一番の懸案事項の本とCD。これは私ではどうにもならないけど・・・。これをもう少しなんとかしないと身の危険があります。

« 『空海と密教美術展』行ってきました | トップページ | 十五夜 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

桜桃さんのおすすめにしたがって、この本を今日ゲットしましたscissors
私にも片付けの神様が降臨しますように!
私の手持ち衣料もときめきがないものばかりだなぁ。
喪服はものすごい年代物。でも、新しい喪服ってなかなか買えないの。買ったら何かが起こりそうで。

ミンクのコートを嫁入り道具に持ってきたなんて……やっぱり奈良のお嬢様だ!

Tompeiさん

こんばんは。早速コメントありがとうございます。
ということで、宴会部長は棚上げ。今しばらくお待ちをm(_ _)m
宴会までにお互いときめきましょう☆
片付けはともかく、なんだか元気になれますよ、この本は。

喪服はね、着たんです。で、鏡に映った姿をみてええ~;;と思ってた矢先に、多分二三日後かな、デパートに行ったらバーゲンをしていたので即決^^
喪服ってやはり何かがなくて、でも買う状況になれる時が買い時かも。

ミンクは、当時誰でも着るような感じで流行ってなかったっけ?田舎もんだよね^^;;

私の場合、ときめいても身体のサイズが合わなくて、でも痩せたら着るんだと捨てられないものも多いです。

でも、桜桃さんはお洋服の数少ないですね。
私、はかないのにスカート10着は持っていると思います。

あと、捨てたいのに義母の手作りのスーツなので捨てられないってものもあって・・・これは一緒に住んでいるから今のところ駄目だわ^^;;

桜桃さんやつつじさんのところで、ちょっ片付けのやる気がまた起きてきました。
私もこの本ゲットしようかな~。読んで片付けしたような気になる性分をなおしたいです^^;

娘の無駄に多い服を捨てたい。
私は引越しでずいぶん、形の古くなった物、入らないものなど捨てたんですが…
まだ要らないものがありますね。
何着ても似合わないので、ときめく衣類は少ないですね~
和服全部処分したい…despair

私も無駄に多いかも。
ときめかない服ばっかりタンスの肥やしにしています。(v_v)

仕事で着る服、お出かけ用の服、家で着る服、とTPOに合わせて各々ありすぎなのだとおもいます。
それも捨てずに残したまま、また今年もと買うからパンク寸前になるのですよね。
解っているのに捨てないし、買ってしまう・・

私も新しい子育てに夢中で、まったくお掃除の神様が降りていらっしゃいません。
ちょっとだけこちらに来ていただけるようお願いしてください。

ぶんぶんさん、ゆれいさん、陶片木さん

こんばんは。今日も暑かったですね~
コメントありがとうございます。

>ぶんぶんさん

スカートの数、もう2枚多かったです。あとで訂正しておきます。
それにしても、まともなお洋服もなく。ちょっと悲しかった。

>捨てたいのに義母の手作りのスーツなので捨てられないってものもあって・・・
あ、これ、私もです。母の編んでくれたニットがわんさかあって・・・。義母にもらったものも、義母が他界したにもかかわらずやっぱり出来ないし。コンマリさんが言うようにもらった時点で使命は果たした、とは思えませんね。処分っていうのも難しいです。
今回震災があったので、処分そのものにも心が痛むけれど、心身ともに軽くする必要があるとかえって実感してますので頑張ってるの。

>ゆれいさん

お嬢さんはまだまだ必要ないですよ。自分で実感しないことには。これからときめくものをみつけるためにもね^^

和服も頭が痛いです。でも、実家だから今は目をつぶってます。

似合うものをみつけるって難しいです。いつも関心を持ってないとダメらしいけど。う~ん。


>陶片木さん

ノワちゃん、元気?いいなぁ~。わんこちゃんがいたらときめきだらけで満足出来そうです^^

通勤があるとお洋服もどんどん必要ですよね。どうしても枚数増えるかも。
でも、陶片木さんのお家はすごくキチンとしてそうですよ☆


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/52706229

この記事へのトラックバック一覧です: 衣類の持ち数調べました:

« 『空海と密教美術展』行ってきました | トップページ | 十五夜 »

お江戸オフ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索


無料ブログはココログ