« 4月8日 | トップページ | 桜子さん、満1歳 »

日本青年館公演『南太平洋』

ブロードウェイ・ミュージカル
『南太平洋』

Rodgers & Hammerstein’s
SOUTH PACIFIC
Music by RICHARD RODGERS
Lyrics by OSCAR HAMMERSTEIN II
Book by OSCAR HAMMERSTEIN II and JOSHUA LOGAN
Adapted from the Pulitzer Prize winning novel
"Tales of the South Pacific" by James A. Michener

潤色・演出/原田諒

[解 説]
 リチャード・ロジャース作曲、オスカー・ハマースタインⅡ世脚本・作詞により、1949年にブロードウェイで初演、翌年にトニー賞最優秀作品賞を受賞。 2008年には第62回トニー賞において、リバイバル作品賞をはじめとする7部門もの受賞に輝いたミュージカルの傑作。太平洋戦争の最中、とある南の島で 繰り広げられるフランス出身の農園主エミールと、島の海軍の看護婦ネリーとの恋を、流麗な音楽に乗せて描いた作品。宝塚歌劇では、1984年に剣幸、春風 ひとみらにより宝塚バウホールで上演し、好評を博しました。今回はブロードウェイでのリバイバル版(2008年)が魅せたように、より現代的に、そしてド ラマティックな演出で感動の舞台を甦らせます。

通うこと4日目。2013年4月10日(水)、千秋楽でした。

1365607576251.jpg

燃え尽きました(笑)

今日は、久しぶりに“出待ち”にも挑戦。何年ぶりだろ。ちゃんと足腰大丈夫だったのでもうしばらくは楽しめると思います(爆)

魅力的なナンバーの数々は、それだけでもうっとりですが、実は深刻な人種差別や、日本軍に多数の戦死者を出した南方戦線を戦勝国の立場で描いたミュージカル。

あまりにも美しく明るいメロディーで綴られたミュージカルが、1949年、敗戦からわずか4年後に制作された事実を知ると呆然とします。

だから一層、エミール(轟悠)の歌に泣ける~sweat02(ファンモードですcoldsweats01

本公演からはすっかり遠ざかってしまっていますが、それも、エリザ、おかしな二人、南太平洋と、ご贔屓さんがこちらで楽しませてくれてるので仕方ないわね。

« 4月8日 | トップページ | 桜子さん、満1歳 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

千秋楽おめでとうございましたshine
素晴らしい舞台、満喫できて良かったですね^^

>あまりにも美しく明るいメロディーで綴られたミュージカルが、
>1949年、敗戦からわずか4年後に制作された事実を知ると
>呆然とします。

全く同感。
ほんとに泣けたのだけど、一部は敗戦国日本のことを思っての涙だったわ。。。

でも、楽曲の素晴らしさと出演者の頑張りで、本当に楽しませてもらいました。久しぶりにテンション上がったhappy01
このところ一人観劇が続いてたので、皆さんとご一緒して色々お喋りできたのも嬉しかったです。

100周年に向けて、ますます盛り上がって行きたいところですね~^^

あまりにも楽しくて、あのまま浦和に住み続けていたら~なんて、ついつい考えてしまいました。時ちゃんや、桜桃さんや金木犀さんにもっともっと会えてワイワイしたかった~!
100周年、来年も行くね~♪
そして轟さまは最高^^

金木犀さん、バリちゃんさん

こんばんは。
お返事遅くなって失礼しました。

日曜日はありがとうございました。
ご一緒できて本当に楽しかったです♪
やはりおひとりさまよりも、観たあと一緒にわいわいとおしゃべりできたほうが絶対楽しいですね。

>金木犀さん

やはり音楽がよくないと。そしてそれを歌いこなしてくれないとね^^;
100周年、このままじゃあかなり心配なので良い舞台を提供して欲しいですね。


>バリちゃんさん

楽しんでいただけて何よりでした。
来年もお待ちしてますよ!
またご一緒して下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/57147767

この記事へのトラックバック一覧です: 日本青年館公演『南太平洋』:

« 4月8日 | トップページ | 桜子さん、満1歳 »

お江戸オフ

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

サイト内検索


無料ブログはココログ