« 今日の富士山 | トップページ | 了解されてしまいました(笑) »

宝塚花組公演『愛と革命の詩/Mr. Swing!』

週末、いかがお過ごしでしたか?

11月17日(日)、今日はなんと1年8ヶ月ぶりに宝塚劇場に行ってきました。

花組公演です。なんと前楽。友人のおかげで観ることができました。
余りに久しぶりで、ドキドキしました(笑)
1384694828879.jpg

Musical
『愛と革命の詩(うた)-アンドレア・シェニエ-』

~オペラ「アンドレア・シェニエ」より~
脚本・演出/植田 景子

[解 説]
 イタリアオペラの中でもヴェリズモ(写実主義)オペラの傑作の一つと言われるジョルダーノの「アンドレア・シェニエ」をベースにしたミュージカル。実在 の革命詩人アンドレア・シェニエと貴族令嬢マッダレーナとの恋、マッダレーナに叶わぬ想いを抱きながらも革命の闘士として闘うジェラール。三人のドラマを 軸とし、フランス革命を背景に滅び行く貴族階級の姿と、新しい時代を求めて闘う人々の姿を描き出す。ハンブルクバレエ初の日本人女性ソリストとして活躍す る傍ら、振付家としても、近年、ヨーロッパで高い評価を得ている大石裕香氏が、日本で初の振付を手掛けることも大きな話題。古典の持つ力強さと現代的要素 を調和させ、新たな視点からオペラのミュージカル化に取り組む意欲作。

ショー・オルケスタ
Mr. Swing!
作・演出/稲葉 太地

[解 説]
 Mr. Swing! ――それは最高にクールで最高に情熱的、躍動感に溢れリズムを生み出し舞台を燃え上がらせる人。今ノリに乗っている蘭寿とむを中心に、花組の個性が弾け絡み合う熱狂的なオルケスタ(オーケストラ)!

です。

お芝居は突っ込みどころ満載ですが、いや~、これが感動しました。そうよ、やっぱり私の居場所はココよね。

ここのところ、チケットを取るのも大変だし、いろいろあって間遠になってましたが、なんのために毎日頑張って働くか、モチベーションの一つだったことを忘れてましたが思い出しました(爆)

そして、夜は、これ。イタリアの新酒です。
1384694830241.jpg

« 今日の富士山 | トップページ | 了解されてしまいました(笑) »

観劇」カテゴリの記事

コメント

ええ~っ、1年8ヵ月ぶり~?! それはびっくりです。
やっぱり宝塚はいいでしょ?
お芝居は、どこかで見たような場面が多かったけれど、きれいにうまくまとまってましたよね。音楽もなかなかよかったし。景子センセの趣味は好みだわ。ショーもカッコいい男役ダンス満載ですごくよかった!
最近はほとんどB席で1回観るだけだけど、それでも十分楽しめちゃいます。

昨日はご一緒できて楽しかったです(*^_^*)
最近は平日夜の一人観劇が多い私なので、久々に感想をお喋りできたのも嬉しかったし^_^
チケット取る労力にめげかけてましたが、やっぱりこれからも観て行こう!と思わせてくれた公演でしたshine

Tompeiさん、金木犀さん

こんにちは。コメントありがとうございます。

>Tompeiさん

良かったよ~☆

>やっぱり宝塚はいいでしょ?
うんうん!
私からこれを取ったら何も残らないじゃないですかぁ~(笑)
ね?

超感動して、余りに感動してたので両隣の友人たち(一人は金木犀ですが)が呆れてました^^;;

>金木犀さん

ありがとう~
楽しかったね。そしてやはり一人より一緒にみてあれこれ批評(爆)するから倍楽しい。

以前ほどは通えないけれど、細々とでも続けて楽しみたいね。
これからもよろしく☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/58594765

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚花組公演『愛と革命の詩/Mr. Swing!』:

« 今日の富士山 | トップページ | 了解されてしまいました(笑) »

お江戸オフ

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

サイト内検索


無料ブログはココログ