« リノベーション日記 その1 | トップページ | リノベーション日記 その3 »

リノベーション日記 その2 

シリーズ完結が出来るかどうか心もとないけど、カテゴリー作ってみた(未完の記事がわんさかある私crying)

その1でオープンルームに衝撃を受けた私。リフォーム、リフォーム(その時はまだリフォームと思っていた)。どうすればいいの?日曜、月曜ネットでいろいろ探してみた。

そして、リフォーム業者を紹介するサイトにたどり着く。

無料、匿名などという怪しげな謳い文句に踊らされ、えい、送ってしまえ、登録のポチ。

それが5月26日火曜日、13時40分のタイムスタンプ。そしたらすぐに返信が来た~~。13時50分、T社。その早さにまずびっくり。その1時間後にも来た~!P社。

最大9社まで紹介というしくみ。続々とメール。そこでまずどん引いて、おろおろ。しまったかも、と思う。たった数時間で続々とメールが来たらどん引きます。

千葉、横浜、埼玉、東京、いろんなところ、個人、大手、ホントいろいろあるんだと感心したけれど、この中からどうやって決めるのよ、と漠然と不安にもなる

しかしめげてはいけない。エイと、とりあえず一番乗りのT社に見積もり依頼の返信。

と29日はここまで。29日はレッスンがなかったので、落ち着いてメールのやりとりをやってみた。

二番のりのP社は、地元だけ特化した業者。要するに地元の業者さん。メールの感じがよかったので一応見積もり依頼をするか、候補の一つに。地元の業者にするメリットは何?

例のうちのマンションの中古物件を買い上げてリノベーションして売りに出したD社からも見積もりが来たので、そちらにも、見積もり依頼のメールを。

と、とにかく二三日かけて、候補を3社に絞ってみた。

見積もり依頼のメールに対する返信は。そりゃ、すぐにきましたよ。

T社は、早速、土曜日に地元ホテルでリフォーム相談会があるから来ないか?という内容。D社は、大手なので、いろんな相談会があるから来てみないか?という内容。招待状を送るから住所教えろって。

そうか、まず、どんなものか、動いてみないといけないのね。でも、それでいいのかなぁ~

続く

« リノベーション日記 その1 | トップページ | リノベーション日記 その3 »

リノベーション」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

リフォームで悲しい経験を持つ私ですが、最初に提示した金額から上乗せ上乗せて、気がついたら見積もりの二倍とか聞いたことがあります。
うちはあの酷さだったけど、やり直しは当然と払いませんでした。でも、最初の見積もりは支払いました。
よくよく検討して、良い業者と会えると良いですね。できれば知り合いがいれば良いのですよね。

陶片木さん

こんにちは。コメントありがとうございます。

どんな選択をしても100%満足ってないのかなぁと思うけれど、その都度、納得いく選択をして行きたいと思っています。
どうなるやら(笑)
またいろいろ教えてくださいね。

あゝ、なんだかワクワクドキドキしながら読んでしまいました。
これから考えている人にもすこく参考になると思うので
更新楽しみにしています。こういうのに気をつけろという経験者の参考コメントが入るといいですね。

ぶんぶんさん

こんにちは。一時の暑さはマシですが蒸し蒸ししますね。ちーちゃんはいかがですか?
コメントありがとうございます。

>こういうのに気をつけろという経験者の参考コメントが入るといいですね。
そう思います。ぜひいろんな方にアドバイスいただきたいなと^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/62077138

この記事へのトラックバック一覧です: リノベーション日記 その2 :

« リノベーション日記 その1 | トップページ | リノベーション日記 その3 »

お江戸オフ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

サイト内検索


無料ブログはココログ