« リノベーション日記 その15 | トップページ | リノベーション日記 その17 »

リノベーション日記 その16

その15までに、三社見積もり、図面が出来あがり、依頼業者を決めなくてはいけなくなっている。

一番乗りだったT社。台所、主婦回り関連だけsweat01強し。D社、デザイン的にすっきり、しかし担当Oさん、うっかりcoldsweats02?そして、総合力に勝るS社。どうするべきか、自ずと見えてきた。

強引ではなく、すいすいと押してくるS社は、他は2回しか会っていないけれど、なんと、もうすでに三回以上図面を書き直し、モデルルーム内覧会他で計4回面会したことに。

でも、いいのかなぁ~。私はまだまだためらうものがある。夫はというと・・・。夫婦間温度差を感じる今日この頃。

そんな中、急遽7月25日急遽帰省しなくてはいけなくなった。

もともと、7月25日と言えば、お江戸オフ。T社が汐留Panasonicで実際現物を見ながら説明を、と言われていたのでその前に行くつもりだった。

夫が、汐留の後、見積もりと修正図面が出来上がってくるのでD社との面談。そして、S社六本木のモデルルームも見る予定だった。

私は、帰省するので、新幹線に乗る前に汐留、六本木と移動してショールーム見学。その後、夫だけが、D社との面談を自宅ではなく本社でするという押し込めるだけ押し込んだタイムスケジュール。あ、私は午前中レッスンだ。

タイトであろうがなんであろうが、乗り出した船はどこかにたどり着かなくてはいけない。ここまできたらやめるわけにはいかない、とは感じていた。

7月25日土曜日。暑い暑い土曜日の午後。夫は一足先に汐留に。私もレッスン終了後、一泊の荷物をもって(たいした量ではないけど一応)、急ぐ。

汐留にはくだんのT社担当Nさん、遠目にも一目でわかる風体(笑)。台所を見せることに俄然張り切るNさん。この商品を使って台所綺麗になりますよ~。と言われても・・・・。

適用の商品をザッとみたあとブースへ移動して、修正図面と見積もり書を見る。う~ん。やはり収納が。そして、箪笥が、、、、

テンションマックス下がる。

検討するということで、六本木に移動。六本木の高速道路沿いに物件はあった。ワンフロアすべてショールーム。

いろんなパターンの展示があるものの、こちらが漠然と見ているだけなのでポイントが絞れない。ふ~ん、こんな感じなのか~、みたいな。後日何の参考にもならなかったと気づく。遅い。

私は、新幹線の時間があるので、ここまで。後は夫に任せて新幹線に。夫は、もう少し内覧したあと、D社へ。担当Oさんから見積もりと図面の説明を受けたようだが、イマイチな印象だったそうで。

この日は、真夏のビールオフの日。本当なら歩いて美味しいビールで乾杯のはずだったけど、そんなこんなで、帰省しなくてはいけないので欠席。私は車中の人となり一人乾杯をした。

これだけ大規模なリフォーム。引っ越ししなくてはいけない。S社にするならその六本木に仮住まいを用意してくれるらしい。レッスンは~。ますますテンション下がりながら新幹線で一人乾杯した。

いよいよ、具体的に、引っ越し、レッスンをどうするの?考えなくてはいけないな。

続く

|

« リノベーション日記 その15 | トップページ | リノベーション日記 その17 »

リノベーション」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/62415688

この記事へのトラックバック一覧です: リノベーション日記 その16:

« リノベーション日記 その15 | トップページ | リノベーション日記 その17 »