« リノベーション日記 その17 | トップページ | リノベーション日記 その19 »

リノベーション日記 その18

その17でとうとう施工業者を決定したが・・・。

なぜ、私がぐずぐずしていたかというと。

レッスンをどうするか、ということ。

当初から、レッスンがあるのに引っ越しを伴うほどの大工事になったらどうすればいいの?とずっと考えていた。それぞれ業者に聞いてみるが、一番具体的にGoサインを出してくれたのがS社だった。

が、それでも、どこまで可能か。

いろいろ条件を出されてしまった。

レッスンをすることで、工事が滞り、時間がかかったらその分こちらの負担が増える。
レッスンで、子どもが工事中のところに出入りするわけなので、安全確保するため、仕事を早めに切り上げる必要がある。
他、できるはできるがかなり厳しい。

着工は11月からになるだろう。となると、11月はまるまる使えない。1月までかかる?ええ??まるまる三か月仕事を休めるはずもない。

そんなに休んだら、生徒はどうなるの。廃業?

防音室だけを使えるようにして、たとえレッスンできたとしても。

トイレはどうする?トイレは当然使用不可。トイレは、防音室を使えても完成するまで使えないとのこと。

ふと気づくと夜中にぐるぐるどうしようかと考えて目が覚めてしまっている、という日が続いていたのは事実。

引っ越しを伴う。じゃ、レッスンするために通うなら。毎日のことなので、引っ越し先にも駐車場を確保する。

夜遅くまでレッスンして引っ越し先に戻る。晩御飯はどうするの?

トイレは?

一人シュミレーションをして堂々巡り。夜が寝られない、という日が続く。

都内で提供される仮住まいにしたら、どうなる?
近くで仮住まいするには?部屋確保はどうする?
駐車場を二重に借りる?

もうキリがなかった。

7月のこの時期が一番辛かったと思う。

ホントにこんな大変なことする必要あるの?

何度も問いかける。配水管交換は絶対しなくてはいけないと夫は言う。他のお家でそこまでしているところは少ないよ。

でも、経年劣化は必至。

堂々巡りをしつつ、でも内覧会に行ったり、うち合わせも回を重ねどんどん退路は断たれていく日々。

とにかく、レッスン室を外に確保することだけは一応しておこう。8月1日から5日、当地公共施設のネット抽選申し込み。可能な限り予約を入れてみた。

8月7日、当選がわかる日。

いつもは当たらないのに、今回はなぜか良く当たりレッスン室確保が出来た。押さえた会場は二ヶ所。使うかどうかわからないがとにかく確保。でも、使用料先払い。何万も支払う。

ますます後に引けない。

決まったからには、正確な見積もりを出すために、ショールームで内装すべて決めるという。

ふ~。続く

« リノベーション日記 その17 | トップページ | リノベーション日記 その19 »

リノベーション」カテゴリの記事

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55741/62449791

この記事へのトラックバック一覧です: リノベーション日記 その18:

« リノベーション日記 その17 | トップページ | リノベーション日記 その19 »

お江戸オフ

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

サイト内検索


無料ブログはココログ