« 今日の富士山 | トップページ | 11月になった »

また、眼鏡を作った

四年以上ぶりに、眼鏡を新調したことは、書いた。こちら


新調した眼鏡は、軽いはずが、今までのフレームと構造が違うらしく、なんともかんとも、合わない。耳の後ろが痛い。何回か調整してもらったのだけれど、合わない。痛くて痛くて。そのうち、耳の後ろが赤くなるのはもちろん、ポチっと腫れがでてきてしまった。


何度もお店に調整に行くのは気が引ける。なんとなく、若い店員さんの慇懃な態度に行きづらい。こちらの勝手な気持ちだけれど、若い人向けのフレームになんかするからだ、とはもちろん言ってないけれど(笑)・・・、痛くなるのは、私のせい、みたいな気になって


たかが眼鏡のフレームが少しきついだけ。といいきかせても、痛いものは痛い。まぁ、カジュアルな感じだったので、いずれはもう一つとは思っていたけれど。もともと作っていたお店から、誕生日月で値引きのはがきも来たことだし。誕生日は土曜日だったし。午後に思い切って作りに行ってしまった。


お店の人に、勧められたフレームは、これ。もともとしていたブランド。楽です。お高いですが・・・ 生徒からもらったお花と一緒に撮影してみた。どうでしょ?




そのお店で、痛い眼鏡のフレームも調整してもらったら、なんと、痛くなくかけられるようになった。


なんてこと・・・・。年寄りには年寄りにふさわしい店選びをするべきなんだな。


そちらの眼鏡は、主にジムに行くときにかけることにした。スタジオレッスンでは、主に最近ホットクラスに出ているので、汗、レッスン中かけたり外したりすること多い、湿気多い、ってことで、フレームありの眼鏡の方がなんとなく安心だし、壊れたっていいや


眼鏡は、私にとってなくてはならないもの。ないと生活できない。いずれは補聴器も必要になるだろう。お年頃に合ったお店選びが重要だと、お高い授業料を払って身をもって知った。

« 今日の富士山 | トップページ | 11月になった »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また、眼鏡を作った:

« 今日の富士山 | トップページ | 11月になった »