東海道踏破オフ 第4回 ~保土ヶ谷から戸塚その2~ 

2016年11月12日土曜日、東海道、保土ヶ谷その1からの続き。

いよいよ権太坂を上る。

Pb120403_2

構えてたわりには、ふつーの坂道。ただ、江戸時代は、舗装されてないだろうし、崖もあるし。さぞ、大変だったであろうかと、

どんどん高台へ向かう。権太坂陸橋。

Pb120406

遠く、横浜の街が見える。金網越しだけど。

Pb120409

横浜横須賀道路が見下ろせる。

Pb120410

まもなく、坂の一番上に着きそう。

Pb120411

標識もある。

Pb120413
このあたりが一番高いところ。平坦になる。

Pb120415

そして境木中前、という交差点が分岐点。当時をしのぶ地名だ。ここが一番の高台になる。

Pb120419_2

向こうから歩いてきて、画像左に向かうと戸塚。そして右に折れると(東海道を左折ということ)、

Pb120417

投げ込み塚!難所の権太坂で息絶えた旅人が大勢いたのだろう。故郷や江戸に連れ帰るわけにもいかず。高台から放り投げたんだろうか。少し坂を下ったところにこの碑はある。ふつーの住宅街のど真ん中。

さて、もう一度、分岐点に戻ろう。戸塚をめざす。

道は当時のままだと推察されるカーブ。

Pb120421

立場茶屋跡の若林家が見えてきた。Pb120424

境木地蔵にお参り。Pb120429

なぜ境木か。境内の大欅が武蔵野国と相模国との国境の目印。

国境でみんなで写真撮ったよ。

Pb120434

こんなに影が長くなって・・・・。急がないと戸塚に着かない。

権太坂でその2が終わってしまった。続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道踏破オフ 第4回 ~保土ヶ谷から戸塚その1~ 

2016年11月12日土曜日、東海道踏破、4回目。Jt、を入れると5回目。5回で保土ヶ谷まで来た。今回は、保土ヶ谷から戸塚宿を目指す。目玉は?権太坂!

今回は、レッスン終了後すぐにかけつけたのでグリーン車に乗ってお昼ご飯を食べる。グリーン車快適だ。お金かかるけど。

JR保土ヶ谷駅13時30分集合。

さぁ、出発。

Pb120365

前回、向こうから歩いてきて、それて保土ヶ谷駅へいったのだ。このT字路で前回と繋がった。Pb120366

土曜の午後だけどこんな感じ。人出がない。だけど、なんだか楽しい道行きとなった。

Pb120367

往時をしのぶものは標識だけ、だけど。だからこそ、今の生活と比して想像力をかき立てられるというか。面白いものだと歩きながら感じる。

Pb120368_2

とか、

Pb120370

この唐突感が何とも言えずよい。Pb120374

Pb120378

逆光でよくわからんが。本陣跡。門だけが現存。Pb120381_3

と脇本陣跡の標識。

Pb120382

旅籠屋跡。

Pb120386

幹線道路沿いの歩道を歩く。向こう一里塚が。江戸から何里?は考えないsweat01

Pb120384

一里塚跡と上方見付跡。京からの保土ヶ谷入り口、江戸からだと保土ヶ谷宿がの出口ってこと。Pb120387

幹線道路から旧東海道はそれる。

Pb120390旧東海道。

Pb120392

樹源寺。いい雰囲気だけどお参りしないで素通り。ポケモンはゲット。

Pb120393

馬頭観音のある稲荷神社。Pb120397

ここを過ぎて交差点でまた幹線道路と合流。

Pb120398

交差点を左に曲がると、

Pb120400

このお肉屋さんというかスーパーの先で保土ヶ谷バイパスへの道と旧東海道が分かれる。

Pb120402

右へ進路をとると、いよいよ権太坂。箱根駅伝では通らない方の道を行く。

権太坂へ、続く


| | コメント (2) | トラックバック (0)

東海道踏破オフ Jt.1 ~神奈川宿・新子安から保土ヶ谷~ その2

2016年9月30日、東海道を新子安から歩く。

その1で12時過ぎまで本陣跡まで新子安から歩きてきた。

宮前商店街でお昼ごはん。

東海道が商店街になってる。そこでようやくカフェを見つけた。

Img_0925_3

13時20分ようやく、お昼ごはんにありつく。注文してからすご~く待ったけど、ちょうどよい休憩になったかな?

が、私は保土ヶ谷14時50分前後の東海道線に乗りたい!間に合うか・・・。この後は、ポケモンはゲットしつつも急げ!ゆれいさん、ごめん。

洲崎神社。

P9300240

東海道と第一京浜とが交差。

P9300242

高台にある本覚寺とか、

P9300244

金毘羅宮とか、

P9300247

お参りするべきなんだけど。

坂だらけで・・・。

P9300246

 

下から拝んでおこうsweat01

竜馬の妻、おりょうさんが竜馬の死後働いていたというお店。

P9300251

このあたりから、海が見渡せたという。今はビル、ビル、ビル。

P9300248

神奈川関門跡碑。

P9300253幕末、開国後、外国人が多数殺されたため、幕府が主要地点に関門や、番所を設け警備を強化した。

坂の一番、上台橋を通り、下り坂になる。

国道から逸れるのが東海道。

P9300255

浅間神社

P9300257

1193年建立の神社。

ひたすら歩く。人通り少ないよ。用もないのに平日歩く酔狂な人いない?

P9300258

大山道道標あと。ここから大山へ。富士山信仰と大山信仰。どちらも当時重要だったのだろう。P9300259

突然、にぎやかな商店街になる。

P9300260

保土ヶ谷宿の入り口だ。

江戸方見付跡

P9300261

天王寺駅界隈は保土ヶ谷宿の中心でゆっくり歩きたかったが・・・・。

P9300262

P9300264

保土ヶ谷駅到着。

P9300265

この日の交通費、1840円

そして、戸塚へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道踏破オフ Jt.1 ~神奈川宿・新子安から保土ヶ谷~ その1

2016年9月30日。一日完全オフの日。

せっかくのオフだから、東海道歩いてみよう。私の誘いにゆれいさんがご一緒してくださることに。みんなとは蒲田まで歩いた。蒲田からは六郷の渡し(多摩川を渡る)がある。みんなで一緒に多摩川を渡りたいということで、その先、新子安から歩くことに。

新子安からは、神奈川宿があり、とても面白い道中となった。

ちなみに、Jt.は ジョーダントウカイドウの略ではなく、ジョイントの略sweat01 みんなで歩けるときばかりではないだろう。みんなで歩く間を個人で繋げるということ。Jtばかりになったらどうしよう・・・。

それはさておき、9月30日火曜日、11時、新子安スタートだ。

P9300199

東海道歩いていると、こんな標識が。このあたりが神奈川宿の入り口となる。

P9300201

オランダ領事館跡。公園になっている。

P9300203

P9300204

東海道からは少し逸れるが、笠䅣(かさのぎ)神社へ。手前には良泉寺。

P9300210

P9300209

東海道よりには良泉寺。

P9300213

神明宮

P9300215

東光寺。本尊は太田道灌の守護仏だそうだ。

P9300219

建物の写真だけ並べても。。。。今となってみればポケモン捕まえてたことしか覚えてない(アホかcoldsweats02)

金蔵院、

P9300220

あちこち雰囲気を残そうという気構えがあちこちに一応ある。

歩道は青海波模様のタイル。掲示も立派。

P9300218

熊野神社。

P9300226

立派です。がすでにお昼を過ぎている。けれど、食べるところはない。お腹すいた。おまけに本陣跡を探しまして。もってたガイドブックが使えんpoutl

神奈川の大井戸。

P9300238

神奈川本陣跡

P9300230

反対側にもう一つある、はず。たぶんこの辺?

P9300236

ここから国道から逸れて宮前商店街に入る。

P9300239

東海道が商店街になってる。そこでようやくカフェを見つけた。

お腹もすいた。記事も長くなった。その2へ続く

| | コメント (4) | トラックバック (1)

東海道踏破オフ 第3回 ~蒲田から新子安~ その2

東海道踏破、第3回その1の続き。

2016年10月15日土曜日。京急蒲田を出発。多摩川を渡り川崎宿に入った。

川崎駅周辺を抜けると、少々閑静としてきた。

芭蕉の碑

Pa150323001

ここで門人と別れ郷里伊賀へ向かったとされる。

日も落ちてきたが・・・。わびしさがつのる(笑)

Pa150324

秋の日はつるべおとし、を実感しつつ歩く。
八丁畷駅。

Pa150325

八丁畷というからにはずっと田んぼ、あぜみちが続いていたんだろうな。おまけに、人骨碑だって。

Pa150327

江戸時代の人骨が多く発掘された。投げ込み塚ともいわれている。宿場と宿場の間のあぜみちに放り投げる・・・。想像してみて。

街道沿いにはお寺や神社が点在している。

熊野神社。寂れてる。

Pa150328

一里塚。江戸から五里。もう五里、まだ五里。そこはつっこまずにおこう。

Pa150330

馬頭観音。

Pa150331

東海三十三か所箇所霊場の金剛寺。だけど、遠巻きに。

Pa150333

東海道はどんな感じかというと。

Pa150332

ま、ふつーの生活道路だ。当たり前だけど。

鶴見川を渡る。

Pa150336

西日が。江戸時代ならとっくに旅籠で明日に備えてるよね。だから七つ立ち。

橋を渡ると、鶴見橋関門。

Pa150338

生麦事件後、こういう見張り番がニ十か所設けられた。

ここで、ゆれいさんとお別れ。三婆であるくことに。ますますわびしさがつのるね。

鶴見駅付近はまたにぎやかに。

咳の特効薬で知られた鶴居堂の屋敷跡の碑。

Pa150339

ベルロード鶴見商店街だって。

Pa150341

このカーブも当時のままなんだろうな。
商店街通りから、別れて。

Pa150342001

JR鶴見線国道駅は、昭和レトロ。

Pa150343

ほぼ真っ暗になってまだまだ先は3キロ以上あるので、気が急いていたので、急いで撮影。暗さでぶれてる・・・。残念。

魚河岸通り。美味しそうな魚料理のお店が並んでいたが、魚河岸の夜は早い。閉まってる。先を急ごう。今日の終点、新子安のキリンビールまではまだまだ。

Pa150345

このあたりは、生麦村とよばれ、江戸城に魚貝を献上した。浦島伝説もこの地である。

道念稲荷。悪疫が流行したとき萱でつくった蛇体に悪霊を封じ込めて海に流したという言い伝えがあり、今も祭事が行われている。

Pa150348001

生麦と言えば、生麦事件。いよいよその現場に来た!が、何も残っていない。当たり前だけど。

Pa150351

ここと言われても。。。民家の塀に掲示が。

Pa150349

少し先に、事件の碑があった。今は工事中で移設中。

Pa150354

いよいよ、今日の宴会場へ。SVB YOKOHAMA ぴったり17時50分到着!パチパチgood

Pa150357

乾杯!

Pa150358

ここがゴールじゃないよ。

そして、新子安まで1キロ弱歩く。新子安20時15分到着。

Pa150363

本日の運賃 1580円。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東海道踏破オフ 第3回 ~蒲田から新子安~ その1

2016年10月15日土曜日、東海道踏破第3回目。

実は、9月30日に新子安から保土ヶ谷までゆれいさんと歩いたのだけど、どうせ記事は後手後手cryingなので、コース順にアップ。

第2回で品川から蒲田まで歩いた。

蒲田14時集合。だけど、私はレッスンで遅刻。これからますます集合場所が遠くなるからなぁ。。。

ま、とにかく一人で歩き始める。先発でTompeiさん、ぶんぶんさん、ゆれいさんが歩き始めている。“いまここ”LINEが入るのを頼りに追っかけることに。

14時18分スタート。

Pa150287

約15分遅れてのスタートだけなのに、先発隊は結構先を歩いている模様。焦ります。が、撮るものは撮る。

Pa150290

Pa150291

一人でこういうところを歩くのは結構孤独(笑)

Pa150292

拡幅工事進行中。一本脇に入ると、

Pa150293001

下町風情が残る。下町ロケット風、町工場が多い。

だからか、工業高校も立派。

Pa150295

過ぎてから、六郷神社に気づく。

Pa150296

慌てて、横断歩道を渡り反対側側道へ。

多摩川を一人で渡る。

Pa150301

当時はこの多摩川を渡し船で渡った。今は河川敷は球技上に。

Pa150302

川崎宿に入る。

Pa150305

右は、川崎大師への参道となる。

すぐに高架をくぐる。東海道が西日に光ってる。石畳まぶしすぎsweat01

Pa150307

ようやく、先発隊と合流できた~。距離をこなす、追いつく、だけになってしまった。東海道を歩くのか、往時をしのびながらあちこち史跡、神社仏閣にお参りしながら歩くのか、悩ましいと感じる。それは、神奈川宿を保土ヶ谷宿目指した時にも感じた。まぁ、これからもそのバランスになやみながら、歩くと思われる。それもまた楽しい。

が、絶対歩き損ねる場所があるんだ!でも再訪はきっとできないと思う。少々の残念感を感じながらこれからも歩くんだろう。

川崎宿。

Pa150308

旧東海道と言われても、大火があったり、近代化によったり。ほとんど現存するものはない。

これが本陣跡だもん。

Pa150311

こうして、立て看や掲示物で往時をしのぶのみ。

Pa150313_2

Pa150314

Pa150316002

川崎駅周辺。

Pa150319_2

Pa150320

Pa150322

でも、私はというと。江戸時代のものはほとんど現存していないから、つまらない、と言えば、そんなことは全くなく、その場所場所が今を生きている、息づいている、ことを感じながら歩くことが地味に楽しいことに気づき始めている。先が楽しみなのだ。

続く。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

東海道踏破オフ 第2回 ~品川から蒲田~

2016年9月3日土曜日。

東海道踏破2日目。前回は、日本橋から品川駅まで、たった7キロ。426キロのうちの7キロ!頑張って歩いた。

今回二回目は、品川駅から、川崎までじゃないよ、蒲田まで。少し長くなって8キロ。
9月とはいえ、台風の影響やらなんやかやで結構湿度も気温も高い土曜日の午後15時品川駅スタート。

P9030086

日差しがギラギラの国道を品川宿目指しGo!(私的にGo!がミソsweat01)

P9030088

品川宿入り口。京急の踏切が起点だ。

P9030095

早速、お江戸の痕跡。なんとか跡。お仲間でしょうか(笑)

P9030098

ここは、風情のある建物がビルの合間に残っている。

P9030100

P9030103

日本橋からまだ8キロだって・・・。

P9030102

あちこちに、新しいものと古いものが混在している道筋。

P9030121

P9030120

この混在した様子は、以前もカメラに収めてた。発想が成長していない。。。

鮫洲界隈のカーブ。

P9030124

P9030125
老舗の吉田屋さん。撮影してたらみんなからおいてけぼりになった。

P9030126_2


何度か歩いた品川だけど、竜馬像はまだ見ていなかったのでお立ち寄り。でもせっかく撮ったけど顔暗いし・・・。

P9030131

そして、いよいよ浜川橋。別名泪橋。鈴ヶ森で処刑される人をここで涙しながら見送ったため泪橋とよばれるようになったと言われている。

P9030133

処刑人目線?お江戸を振り返ると。

P9030136
数百メートル歩くと、鈴ヶ森処刑場。

P9030139

前回は逆方向から来たので、感じなかったけれど、まさに街道沿いにある処刑場。どんな恐ろしいことか。まさに、見せしめ以外の何物でもない。

P9030140

ここから蒲田へは、初めて歩く道。

旧東海道からは、京浜国道に合流。

P9030141

日本橋から12キロだって。。。。12/426。

磐井神社。東海七福神の一つ、弁財天が祀られている。

P9030143

東海道を歩く旅人の喉を潤した、磐井の井戸。霊水だそうで。飲んでみたいが封印。というか、今はお水が湧いてるのかな?中を覗いてみたい。

P9030142

ホントは、ここから、旧東海道にそれなくちゃいけなかったようだけど、京浜国道沿いを歩いてしまった。なんてこったい!

P9030145

最後、ビールだけを目標に歩いてたんだわ・・。。。機会があれば歩いておかなくちゃ。

旧東海道標識や、玉森稲荷、旅籠駿河屋の道標を割愛したことになる。ううweep

いよいよ蒲田。蒲田は不思議な街。第一京浜の拡幅工事と京急の高架工事が進んでいる。

貴菅神社。拡幅工事で移転してきたらしい。

P9030146_2

これから、新たに風情のある神社にみんなで育てていかなければいけないのだろう。

京浜国道を歩くと、梅屋敷。梅屋敷跡が公園になっている。

P9030150

拡幅工事で立ち退きが進んでいるらしく。梅屋敷跡は移転するんだろうか。

P9030148

P9030156

ゴール!17時52分京急蒲田駅到着。新しい駅舎。最新の設備のようだ。

P9030155

18時宴会開始。このために歩いてるんだよな(笑)

P9030157

実際、歩いてみるとあちこち面白い。脈々とそこに暮らす人がいる。ポケモン探す人もいる(爆)でも、まだ三条大橋は遥か遥か向こう。ふ~

運賃:1,300円

第3回へ続く

| | コメント (6) | トラックバック (2)

東海道踏破オフ 第1回 ~日本橋出立~

2016年7月2日、土曜日、午後15時42分。日本橋、ただいま、32℃。

P7020434

京三条大橋を目指し日本橋を出立しました!東海道踏破オフスタートです。

大げさです、単に東海道を歩くだけです。みんな歩いてます。

なにか、よいネーミングがないかメンバーに聞いたら、いい知恵が出ない!

腰の引けているメンバーのお尻を叩くため(笑)、私が“踏破”と名付けたネーミングで当分の間進めましょう。カテゴリーも作ったよ。

なぜ腰がひけているかというと、
こちらのせい。

愚痴と弱音とトラブル満載で、東海道を歩く気が全く失せてしまう内容の本です(爆)

三婆、それぞれ予習して臨んだスタート。何年かかるかわかりませんが、「チームお江戸」として少しずつ参加できるメンバーで襷をつないで三条大橋に立てたらと思います。その瞬間、どんな気持ちになれるか・・・。今は想像できないけれど、無理せず、歩き通したいと思っています。

で、初日、どこまで歩くかというと。手始めだから、新橋まで?さすがに短いでしょ?ということで、品川まで総距離約7キロ。たった7キロ!490キロ余りのうちの7キロ。

恥ずかしくなるわ。

品川宿までもたどり着けないのよ。品川駅までよ。が、ちりも積もれば・・・。頑張るcoldsweats02

記念すべきスタートのメンバーは、三婆(Topmeiさん、ぶんぶんさん、桜桃)と、こんな企画に乗ってくれた奇特なお江戸オフメンバー、TOKIKOさん、ゆれいさん、Leafさん、みるきいさん。総勢7名でスタートです。

7キロ、7名、ラッキーセブン!いいねshine

まず、踏破を祈念して日本橋福徳神社に参拝。

P7020432

P7020431

由緒は古いようですが、日本橋再開発で社殿やらなにやらすべて新しい。

日本橋を渡ります。

P7020438

一度は振り返りましょうか?

P7020442

往時をしのぶものは何もなく、でもビルの陰で歩きやすくはあります。日陰、助かります。

P7020444

銀座は、ホコ天。人出多し。

銀座の柳の碑のある新橋8丁目交差点は、中国人観光客の爆買いの中心?地点になってます。

P7020450

このあとは、以前のオフで何回か通ったことがあるので、サクサク歩きます。

第十六回オフ討ち入りオフ、私が参加できなかった高輪オフなど・・。

勝海舟無血開城の会談をした場所跡や、札の辻の交差点なども横目にサクサク歩く。

P7020454

P7020456

宴会場所まで、まだまだ。18時に間に合わない。急げ!

高輪大木戸跡。いよいよ江戸を出るんだと振り返るのか。はたまた、下ってきた人はここからが江戸だと思うのか。

P7020460

という余韻に浸るまもなく、急げ~。

途中、15分ほどお茶休憩しましたが、2時間強のコースタイムで18時10分、品川駅到着。

乾杯、祝スタート!

P7020463

ですが、実は、私、この日とても体調が悪く、みんなのペースから遅れ気味でした。帰ってからも、すごく疲れてて、いつもなら一仕事できるのに、バタン。たった7キロでこれ?

今後歩くために・・・。

カメラが重い。どうする?
リュック、どうする?
服は?

なんだか、宿題をもらった気分です。って、やはり「東海道でしょう!」に影響されてる??

ま、いろいろすんなり歩いても面白くないしね。あれこれ試してみます。

運賃:1,110円

第2回へ続く

| | コメント (6) | トラックバック (2)