GW 5月4日 その5

2016年5月4日。

山辺の道を歩いている。

⑪萱生(かよう)環濠集落

環濠集落。現存する数少ない環濠集落の一つが山辺の道にある。って、環濠集落ってなんだっけ~、確か昔習ったなぁ~、な感じ^^;;;;

あとでちゃんと調べましたよ。ふむふむ。

⑫竹之内環濠集落

⑬夜都伎神社

てくてく。

⑭内山永久寺跡

寺跡から生駒山を望んだ写真。16時18分撮影~

奈良盆地を見渡せる場所にある。

永久寺は、平安時代後期の永久2(1114)年に鳥羽天皇の勅願により興福寺僧頼実が創建したと伝えられるが、明治の廃仏毀釈で決定的な打撃を受けて廃寺になってしまった。

関西の日光と呼ばれ、壮大な規模を誇ったらしいが、それも今は昔。

国宝級の宝物、仏画、仏像などが散逸してしまったそうだ。

いよいよ、ゴールは近い

⑮石上神宮(いそのかみじんぐう)

16時31分到着!

日本最古の神社の一つ。

石上神社の参詣した後は、終点近鉄天理駅を目指す。これが遠かった・・・・。

16キロ、33,000歩強。

歴史を感じながら歩く山辺の道。非常に楽しかった。が、フツーの旅行者にはプラスアルファーになってしまうからなかなかチャンスはないかもしれない。

それでも、あえて奈良に来たら、ぜひ一度は歩いて欲しいと感じた。

そして、てくてくに目覚めてしまった私は、次に歩く目標を決めてしまった(笑)

山辺の道紀行、完。(珍しく完結できたぞgood)

チャーリーin the zoo 2回目

10月4日日曜日。少し暑いですが、気持ちの良い晴れの日曜日。

いかがお過ごしですが?

チャーリーと二回目の動物園。前回は、チャーリーなんのこっちや?状態でしたが、今回は、かなり反応があり、それなりに楽しめました。


こんなジャンクフードをチャーリーが食べるわけもなく(笑)泡泡は大人になってのお楽しみ?

おきまりの、ハシビロコウ。今日は歩いてました。


NY2013 その19 10月7日 MoMA

その18の続きです。

2013年10月7日(月)、いよいよNY最終日。午後には帰国の途につかねばなりません。

この旅の目的の一つ、MoMAへ。

入り口はえ?というくらい普通でした。

Pa071534

長蛇の列を覚悟していたら案外スムーズに入れました。

Pa071539

イヤホンガイド。

Pa071538

当然日本語を選ぶ(うう、悲しい)


それはもう素晴らしいの一言しか出ないのですが、とりとめも無く撮ってきた絵をだらだらアップ。もちろん所蔵作品のごくごく一部ですが、

踊り出しそうです。

Pa071555

Pa071540

Pa071545

Pa071563

Pa071568

Pa071582

Pa071559

Pa071583

子どもたちが、勉強に。

Pa071578

iPadも合わせて利用したレクチャーで、子どもたちもとても熱心に聴き入ってました。生でこんな絵を間近に鑑賞出来るって素晴らしい。

イヤホンガイドは特に子ども向けが素晴らしく、お子さまって。もっぱらお子さま向けを聴きながら鑑賞しました。

Pa071550

このイヤホンガイド、子供用のものが素晴らしくて感動しました。説明を聞いていると絵が動くような気がします。

この絵もBGMが入っていて、見ながらドキドキしましたよ。そして、この絵!

この絵がこちらの記事に繋がる^^;;

Pa071543

他にもいっぱいあるけど、これくらいで。

で、一番のショック!アンディ・ウォーホールの作品の画像がない。すごいインパクトだったのに!だから撮り忘れたんだろか。何か旅には心残りがあった方が良いと自分を慰めてみる・・・。

いよいよホントのホントにNYを去ります。

何度も通ったBryant Parkの交差点。

Pa071591

バスでJFK空港へ。

Pa071593

息子とはここで別れます。彼は一人NYに残るので。親のお守りが終わりホッとしてるでしょ。

空港。

Pa071597

自分でチェックインせねばなりまん。頑張る・。が、さすがに何度かやってるうちにチェックインはなんとなく出来るようになってくるもんだ。

(だけど、その後、出発口に入ろうと並んでいたら、係りの女性に、英語がわからないと思って、わざと、変な声をかけられたので違うと言ったら、外人特有の肩を上げる仕草・・。悲しい思いをした。後でふざけられた、バカにされたんだと気づく。絶対、英語をしゃべれるようになりたいと、切に思う。今となってみれば、何と声かけられたか忘れてる(爆)でも嫌な思いだけは残るのね。そして、英語ちゃべれるようになりたいというモチベーションに繋がるわけだから、ま、いいか。)

NYスタインウェイでお見送りです。Pa071615

Pa071617

機内食。

20131009ny

Pa081625

次回、NY行くときは英語しゃべれるようになって。だと死ぬまで無理なので、ツァーで行ってみますか(笑)

二年越しになってしまった・・・。長々とお付き合いありがとうございました。

チャーリー in the Zoo

チャーリーが動物園デビューしました。

チャーリーを動物園に連れて行きたいからと娘からヘルプがきましたので、一緒に行ってきました。

とは言え、ほとんど画像なし。

ベビーカーでデビューですので、彼にとって全くと言っていいほど意味のないお出かけですsweat01ベビーカー嫌い。降りたい、ハイハイしたい。そんな場所が動物園にあるわけもなく・・・coldsweats02

象さん、キリンさん、とは言えわかってないもの。ということで、写真撮ってる場合でもなく。でもハシビロコウは撮りたいじゃない(笑)

P5210209

なんとかゲット。お家に入るところもゲット。優雅に入っていきました。

P5210213

ここまで羽根広げて移動したんです!

同行者によって私の見るものが変わる。何度も上野動物園は行っていますが、今まで気にも留めたことが無かった赤ちゃん休憩室。今回、まず、最初にその場所を確認してから移動。

ベビーカーは園内ストレスなく動けます。ただ、赤ちゃん休憩室がほとんど無いに等しいのです。広い園に三ヶ所。私たちが利用したのは、園のほぼ中央の食堂併設のところですが、おむつ替えの台が一台。授乳はひと組しか利用出来ないブースのみ。

先客がいたので少し待っての利用となりました。

授乳の必要な赤ちゃんは行くなということなのかもしれませんが、親子連れが大勢利用する施設にしては少ないなぁと。

視点が全く変わるのを実感しました。

それにしても、ベビーカーをたたまずに電車に乗れるにようになったとは。隔世の感があります。ここではもちろん朝の通勤ラッシュのベビーカー論争はするつもりはありません、もちろん。

そして、

Photo

懲りないね~。昨年も何度か行ったし・・。こちらとか、

朝、開園とほぼ同時、お昼前には帰ってきたので、歩数はこんなもん。爽やかな季節、赤ちゃんにも一番お出かけしやすい季節です。

横浜アリーナ参戦(笑)

今年もまたこんなアホなネタから^^;

2015年1月5日。

初めて来ました。横浜アリーナ。



新年会、第一弾?

相方は飲めないのですcoldsweats01

お会計で、アリーナの半券ありますか?って。半券あったら10%オフ。
って、私たちがアリーナ参戦組に見えたことが恐ろしい(爆)

帰りま〜す。

竹内まりやコンサート@武道館

2014年12月21日。武道館

最高!

私も含め歌に自分の人生を重ねて聴いている50代が一番多かったです(笑)

コンサートツァーの最終日で大盛り上がりというか、じっくりしんみり、そして元気をもらったコンサートでした。

出来たら追記します。無理かな^^;

NY2013 その7 10月3日 The Metropolitan Museum

その6の続きです。

2013年10月3日(木)。NY。

The Metropolitan Museum of Artへ。

記事はこちらと、こちら

メトロポリタンミュージアムから、バスに乗りました。でも渋滞。ということで二駅で降りてCentral Parkを横切って、Columbus Circleへ。

5th Ave.こんな高層ビルが並んでます。

Pa030949

一転セントラルパークは緑がいっぱい。

Pa030953

Ny

Columbus Circle

Pa030958Central Parkの正門です。

Pa030959

サークルなので、ビルまでこんな感じ。

Pa030964

最終日、このビルのJazz Barに行きました。

地下はスーパーマーケットです。スゴイよ

Pa030967

Pa030968

キノコだけでもこんなに。

Pa030970

で、調達した物と言えば。。。

Pa030974

3日の晩ご飯。お粗末様でした~。

10月4日へ続く

NY2013 その6 The Metropolitan Opera

その5の続きです。

2013年10月2日(水) 夜。

NY到着、スタチュークルーズ後、ホテルチェックイン。

情けないこんな晩ご飯をつついた後、メトロポリタン劇場へ。

Pa020823

この中華風のが実に美味しくなかった・・・。わけがわからなくてお店をみつけられなくて。

地下鉄で劇場へ。

Pa020825

Pa020826

華やかな雰囲気でワクワクしますshine

水飲み場もゴージャスです。ペットボトルじゃなくて蛇口からの水が飲めるのよ。

Pa020831オケボックス。

Pa020832

こんな大きな劇場なのに、あのピアニッシモの美しさ。あの感動を記事を今更更新していて思い出せました^^;;;

その日の感動はこちら

帰って、ポチポチ更新してから寝ました。時差ボケですね。

10月3日に続く

サントリー美術館へ

2014年9月27日土曜日。日比谷詣での前にサントリー美術館へ行ってきました。

明日閉幕の美術展を記事にしてもなんなのですが・・。一応私の備忘録なのですみません(と言いつつ完結できないまま下書きの記事がどれだけあることかcrying

タダ券をいただいたのですが、なかなか行けず、滑り込みセーフでした。

サントリー美術館(東京・六本木/館長 鳥井信吾)は、2014年8月2日(土)から9月28日(日)まで、「プラハ国立美術工芸博物館所蔵 耀きの静と動 ボヘミアン・グラス」展を開催します。

 カットとエングレーヴィングによって、水晶のように耀くボヘミアン・グラス。13世紀頃に始まるガラス製造は、1670年代、透明度が高く、光との共鳴 が美しいカリ・クリスタルの発明によって興隆し、18世紀にはヴェネチアン・グラスが流行するヨーロッパのガラス市場を席巻する勢いとなりました。19世 紀に様々な着色・絵付け法が開発されると、モノクロームの美は一転、色彩豊かに変貌します。さらに20世紀には世界に君臨する「ガラス彫刻」を築き上げ、 今もなお発展し続けています。本展は、現在のチェコ共和国周辺に花開いたボヘミアン・グラスの変遷を15世紀から現代にいたるプラハ国立美術工芸博物館の 収蔵品170件でご紹介するものです。静謐に、雄弁に、ダイナミックに、時を追うごとに多彩な表情をみせる造形美をお楽しみください。(サントリーHPから)


タダ券なので許してあげよう、という感じ?

いやいやsweat01。チェコの複雑な歴史を感じました(実際歩いた町並を思い出しました^^)

多分、技法が成熟せずにすたれてしまったものもあるのではないだろうか。ただ、近現代にハッとする作品、エネルギーのある作品に出会えたのは収穫でした(ざっくりすぎる感想wobbly

あくまで日比谷で燃焼中。

安曇野にいってきた その2 道祖神巡り

その1の続きです。

2014年8月9日土曜日、安曇野。

お昼ご飯を食べたらいよいよ道祖神めぐりです。地図書くのにこだわると一生記事アップ出来そうにないのでcoldsweats01、そこは諦めて道祖神さんたちのかわいらしいお顔をアップしますのでみなさんもやさしい気持ちになってくださいね。

結構頑張って廻りましたよ。コンプリートとまでは行かないけどsweat01

詳しくは公式HPをどうぞ。

廻ってるうちに私の勘が働く。地図をみなくてもここら辺にありそう、と思うとあるんですgood

まずは大王わさび農場から。

P8090922

安曇野の本陣。

P8090956

等々力と言う地名でもあり、等々力家で、この近くにはいろんな道祖神が点在してます。

子育て道祖神、

P8090968

お寺の境内にあるんですけど・・・・

P8090963

ないわ~coldsweats02

どんどん行きますよ~

P8090961

水色の時の道祖神。水色の時?大竹しのぶさんの朝ドラですよね。うろ覚えだけど。安曇野の話だったんですね。

P8090976

文字だけの道祖神もあります。P8090980

P8090984

集落の曲がり角に多し。

P8090983

アルプスを背景に楽しそうです。アルプス雲の中だけど。

P8090988

仲良きことは麗しきかな。

P8090991

握手の道祖神

P8090999

青い道祖神さんもいらっしゃいますよ。孤高の感じです。探すのちょいと大変でした。

P8091004

P8091010

こんな迫力のあるものも。

P8091011

 

P8091012

雨がどんどん降って来る中、なぜ?と思いつつ、1700年、1800年代のは外せないでしょ?でも、さすがにめげてきます。いくつかは割愛してこれが最後。これこそ、外せません。

P8091014

迫力なんですけど、フツーに民家の敷地に安置されています。

P8091013

あいにくのお天気の中頑張ってみました。またの機会があればぜひアルプスを背にした写真を撮ってみたいものです。

安曇野の宿へ続く。

 

続きを読む "安曇野にいってきた その2 道祖神巡り" »

より以前の記事一覧

お江戸オフ

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

サイト内検索


無料ブログはココログ