第13回東海道踏破オフ <浜名湖 その2>

2019年4月6日から一泊二日で恒例のお泊りオフ。今回は、東海道の浜松から新居宿まで歩いてきた。メインは“うなぎを食べる”(笑)

浜松城を見学、スタンプ押印したあとは、歩き、、、いや、お昼ごはんだ💦


浜松城から、さて、交差点をどちらへ?すでにここで道を間違える。東海道を歩かねばならぬ。東海道に戻り、少し歩くとなかなか良い雰囲気のお店が。
 

P4060072



P4060069P4060070

さぁ、歩こう。

4月6日、12時40分スタート。


浜松宿は、日本橋から数えて29番目、今日から25番目。ほぼ大阪と江戸のちょうど中間地点にあたり、江戸時代は浜松城の城下町としても栄えたが、第二次世界大戦で空襲に遭い、往時をしのぶ建造物はほとんど残っていないのが現状である。街道は立て看板で当時の位置を知る程度だ。


大手門跡。

P4060073

高札場。

P4060079

杉浦本陣跡。
P4060082

川口本陣跡。
P4060083

こんな感じで道は続く。

ここで道をまた間違えたんだな。かなり戻ることに、
P4060091

街道名違うし・・。

P4060089

東海道へ戻る。ロスは約1キロ??

P4060093

東海道新幹線をくぐる。
P4060094

八丁畷跡とお向かいが一里塚跡。

P4060096


P4060098

立て看板が東海道だとわかるだけ。浜松は、第二次世界大戦の空襲で焼け野原になったとのこと。とはいえ、ちらほら東海道の名残もある。人が生活しているということはそういうことなんだろうな、と歩くといつも感じる。

P4060108

かれこれスタートから約2時間。単調な道は飽きがくる。

神社があったり、

P4060109

常夜灯があっても、

P4060110


テンションは上がらない。

熊野神社の桜にちょっと癒される。

P4060112

浜松領との境界石。ここから堀江領となる。
P4060113


暑いし。14時45分、マクドナルドで休憩。ホッとしたよ。一気飲みしたもんで画像なし。

本日の宿は、浜名湖畔のホテル。17時にJR舞阪駅から送迎バスが出ているので、それに乗らないと晩御飯にありつけないわけで。とにかく舞阪駅まではなんとしても17時までにたどり着かねばならぬ。

続く

日本100名城スタンプ No.30 ≪第148番浜松城≫

日本100名城スタンプ記事、No.29の続き。2019年4月6日から一泊二日で、第13回東海道踏破オフとして浜松から新居宿まで歩いてきた。そのスタートは浜松城。浜松城は続100名城のひとつ。

浜松駅から、まず🚕で一気に浜松城へ。分乗で310円也。

細い道をくねくね上がると、そこには見事な桜が。そして、セットで花見提灯そして桜の下にはブルーシート(笑)

P4060033


今年の桜は開花は早かったけれどそのあと、低温が続き、オフに見事な桜を見せてくれてラッキー✰

浜松城は、1504年から築城され、後に、徳川家康が信玄を落とすための足掛かりとして、1570年、岡崎から浜松に拠点を移し、城を大改修した。そして、その後17年にわたりここを拠点とした。

家康が去った後も、ここの城主は徳川幕府の要職に就いたことから、出世城と言われていたが、明治になり、廃城となり荒廃してしまった。昭和33年に、野積みの石垣に天守閣を復元し、現在に至る。なので、鉄筋コンクリートです(笑)

P4060048


家康公の銅像。

P4060063

天守閣の受付にスタンプ。無事ゲット。

続100名城スタンプ 8/100

東海道オフに続く

日本100名城スタンプ No.29 ≪第145番興国寺城≫

日本100名城スタンプ記事 No.28の続き。

2018年11月24日、伊豆高原一泊二日のふらっと旅二日目。

ふらっと旅なので、目的はないけれど、せっかくなので、100名城スタンプを、とはいえ、前日に山中城を押したので~。帰り道とは逆方向にはなるけれど、昨日時間切れで寄れなかったスカイウォークに行きたいので、もう少し足を延ばして続100名城のスタンプを押すことに。

どこよどこよ?探してたどり着いたら、なんと年に一度のおまつりで、急ごしらえの駐車場に誘導の人。

年に一度のおまつりって、上から見たらこんな感じよ。

Pb250922

ホントにこれが?みたいな感じだけど、スタンプはお手洗いの前に置かれてた。

Pb250914001

やはり続は続。お城も続は続。。。

Pb250917001

Pb250918001

Pb250920001

丘というにもなんとも、、、な感じで。とにかく押したよ。みたいな。なぜ、続とはいえ、指定されたのは、北条早雲旗揚げの城だかららしい。関東一円を納めた武将だからね。まぁ、滅ぼされたわけだけれど。

続100名城スタンプ 7/100

続100名城スタンプ No.30に続く。

そして、今回のちょっとした目的。MISHIMA SKYWALKへ。ここは、過日箱根越えをしたとき、Tompeiさんとゆれいさんが別行動で訪れた場所。良かったから機会があったら行ってみて。と言われていたので。

富士山を見るとテンション上がる。

Pb250924001

スカイウォークには大勢の人。

Pb250925001_1


Pb250935001

お昼ごはんは、カレーにしたよ。

Pb250938001

美しい富士山に会えると嬉しい、小旅行だった。

日本100名城スタンプ No.28 ≪第40番山中城≫

日本100名城スタンプNo.27の続き。

 

2018年11月24日土曜日。伊豆高原へ。途中、石垣山城へよって、スタンプを押した。時間的にもう一つ押せそうだ。

ちょっと遠回りだけれど、山中城へ。山中城は、東海道をみんなで歩いて箱根越えしたときに立ち寄ったけれど、広くて~、上るの大変で~、ま、ちゃんと見てないわけで。スタンプなんて論外だったし。

車を走らせていると、あ、ここ歩いた、ここも、あ、ここで、旧東海道へ、なんて、歩くっていうのは、思っている以上に、印象深いのだと再認識した。

歩いた時お手洗いを使った駐車場に車を停める。

 

14時過ぎ。遅い昼食。駐車場前にあるお店でいただく。スタンプ設置場所なのだ。お昼をいただかなくても押させてもらえます。もちろん。

Pb240846


 

Pb240847

なぜ、ここで私はカレーうどんにしたかわからないけど美味しかったよ。

さて、歩き始める。秋の日は釣瓶落とし。どんどん日が西に傾いている。泊まりは伊豆高原なので。

Pb240849

山中城は、小田原を守る城として、1560年代に築造されたが、1580年、豊臣秀吉に半日で落城させられたお城とのこと。こんな立派なのに半日で、とは。。。
Pb240851

立派な天守と、
Pb240852

なんとか、富士山が見えるところまで上がる。うっすらだけれど、見えたらやはりうれしい✰ここから四方には見事な景色が広がっている。しかし、見事なだけに、半日での落城が余計悲劇的に感じる。

Pb240853

障子掘りというらしい。

Pb240857


今日は伊豆高原での宿泊。日も随分傾いた。先を急ぐ。

途中、日没がみられるかも、と十国峠のケーブルカーに乗ってみた。日没に合わせてケーブルカーが運行されている(2018年11月時点)

Pb240883

全然上手く撮影できてないけど、一応記録。16時30分頃。

Pb240893
 
日没後の富士山。墨絵のように美しい。

Pb240905

夜は、伊豆のお酒の飲み比べ(^-^;

Pb240913


26/100

No.29に続く。


日本100名城スタンプ押印の旅再び

平成から令和への10連休。2019年4月30日から5月3日の三泊四日で、二度目の日本100名城スタンプ押印の旅に出かけることにした。

前回は、四国コンプリートの旅。今回は、北陸。まぁ、100コンプリートできるかははなはだ疑問だけれど、旅に目的を持たせると、普通なら絶対行かないところへ行き、予想外の素敵な景色に出会えるわけで。スタンプ押印あってこそ。門限ギリギリ間に合うか、とか、こんな山道行くの?とか、まだ登るの?とか、スリル満点だったり(笑)

GW中、渋滞必至だけれど北陸なら混まないかな(北陸のみなさますみません💦)という判断で北陸にした。富山も福井も行ったことがあるけれど、その時はスタンプ押印の旅はしていなかったし・・・。行きはすいすい、現地もすいすい、が、帰りは案の定大渋滞と共に帰ってきたけれど、それは想定内。

今回は、こんな感じ。

Photo_10

よく走った。総走行距離1200キロ!

4月30日朝、結構ゆっくり目に🚗で出発。私は前日山登りだったので😵

4月30日→関越自動車道・上信越自動車道→①小諸城(スタンプのみ)→②上田城→③松代城→川中島古戦場→長野駅前ビジネスホテル泊。
5月1日→善光寺御朱印→④富山城(続100名城)→⑤高岡城→石川かほく市のビジネスホテルかほくホテルなごみ亭泊
5月2日→⑥七尾城→⑦金沢城→⑧丸岡城→福井アカデミアホテル
5月3日→⑨一乗谷朝倉氏遺跡→北陸自動車道→⑩春日山城→上信越自動車・関越道→自宅へ。

こんな感じ。各お城については、随時更新予定。・・。いつになるやら。

令和元年5月1日

平成から令和にかけての十連休、日本100名城スタンプ押印の旅に出ている。

たまたま2019年4月30日から、2019年(令和元年)5月1日にかけて長野にいた。平成から令和への改元は長野のホテルで迎えた。長野では善光寺さんがとにかく有名。そして、善光寺さんで5000枚限定で特別な御朱印札が配布されるという。ということをその長野のホテルで知った。

せっかくなので、明日並んでみるか、と軽いのり、でもしっかり、午前8時から配布なので、早めにホテルチェックアウト、城山公園が無料で開放されているので、そこに止めて並ぶか~、みたいな感じで行ってみた。

なんと、すでに長蛇の列だった。でも、列は二種類。御朱印を御朱印帳に直に書いてもらう列。すでに用意された御朱印のシートを買う列。当然御朱印集めはしていないので、お札を買う列に並ぶ。買うだけだし・・・。

が、遅々として列は進まない。様子を見るため列を離れて観察。なんと、お札販売は一人でやってるし。一枚ずつ、日付書いてるし・・・・。こんなことなら何時間並ぶ???

やめるか、並び続けるか、でもせっかく並んだし。

結局8時過ぎに並び、ゲットしたのは11時過ぎ。

さぞ、ご利益があるだろう💦💦


Photo_9  


即位された天皇は、私と同級生。なんと、これからが人生本番。私も、もうひと頑張りするしかないか(笑)

令和が、平安な時代であることを切に願う。そして、私も残りの人生をささやかながら一所懸命生きていこうと思っている。

第13回東海道踏破オフ <浜名湖>

 2019年4月6日から7日。恒例となりつつある、お江戸オフのお仲間との4回目のお泊りオフ。今回は、“浜名湖の鰻を食べよう”オフ。

東海道は、浜松から新居宿まで歩く。あくまでメインは鰻(笑)


昨年と同じ東京9時3分出発のひかりに乗っていざ、浜松へ。


まずは、新しいカメラのお稽古。なぜなら素晴らしい桜に出会ったから。踏破の記事の前に桜を。が、いかんせん、なんの予習もしていかなかったのでカメラの性能を生かせない腕前だけれど・・・。

Img_5674


Img_5560

Img_5484 


Img_5487

Img_5488 

そして、浜松城は、続100名城なのだ。続く

4月1日

2019年4月1日、次男の誕生日だ。そして、次の元号が発表された。
 

お花見に繰り出して、千鳥ヶ淵界隈を歩いて、竹橋へ。東京駅まで歩こう。途中大手町でランチ。上野に移動しようと、東京駅へ向かっていたら、駅前交差点で号外が配られ始めるところに出くわしてゲットした。

Img_5434


お花見しながら、スマホで元号発表のライブ中継を見ていた。なかなか始まらないね。41分、発表。え?なんとかわ。えいわ?え?まさかのR始まり、れいわ。友人と顔を見合わせて、ふ~ん。平成の時もそうだったかな?そのうちなじむと思います✰


さてお花見は。千鳥ヶ淵は思ったより人出が少なく、ゆったり見られた。と感じたのは私の気持ちだけで相当な人出ではあっただろう。

Img_5413

ボートは二時間以上待つとのこと。乗るつもりなかったけど。


Img_5424


 

Img_5430  


元号発表後に、乾門のところまで歩いたら、警備と取材カメラと人人ですごかった。

昼食は、大手町のビルの地下で。

Img_5433_1

少し空いていたお店。それより、これ、乾杯。歩いた後で大変美味しゅうございました。

Img_5432

号外を東京駅でもらって、上野に移動。どんどん曇天になってきて映えないけれど。でも、お花見してる人たちを見ながら通る桜の道はやはりウキウキした。

Img_5436 


ああ、ココログ、使いにくい。ますますブログ離れが進むだろうなぁ・・。いつまでもブログ更新してる私は、時代に取り残されてるのかも。新年度が始まり、新元号も発表された。何か違うことをしなくてはいけないのだろうか。


ちなみに、昨年は、千鳥ヶ淵は4月2日の時点で葉桜になりつつあるということだった。

 

日本100名城スタンプ No.27 ≪第126番石垣山城≫

日本100名城スタンプNo.26の続き。

 

 

2018年11月24日、25日一泊二日で伊豆高原へ行ってきた。たまたま、伊豆高原の宿泊施設に空き室があったので。

特に目的もなく、単なるドライブを兼ねた小旅行だ。じゃ、スタンプ押すか。

まず目指すは。泊まりは伊豆高原なので、小田原厚木道路を使う。だったら、石垣山城へ行くか。

石垣山城は、新日本100名城に指定された城跡だ。細い道をくねくね上がると、途中、“透明なゆりかご”のロケ場所という表示が!帰りに寄るとして、とにかく上まで行く。

こんな細い道くねくね、誰がくるの?と思ってたら、なんと、駐車場は車でいっぱい!ええ??こんなにスタンプ押す人いるのか?と思ったら、違ってた。

みんなの目的は、こちらでした(笑)

 

 

 

 

Img_4840

 

 

とにかく、押印。設置場所は、公衆トイレ前

 

 

Pb240821

 

 

Pb240820

 

 

スタンプも押したし、鎧塚ファームも気になるが、とにかくお決まり。登ってみるか。

 

 

結構な石段だけど。

 

 

Pb240822

 

 

石垣山城は、1590年、小田原の戦いの折に、豊臣秀吉が築いた城だ。一夜でできたように秀吉が見せかけたという伝説から石垣山一夜城とも呼ばれている。秀吉ならやりかねないと思わせる戦国ロマン漂う雰囲気だけど、実際は異なっているとのこと。当たり前・・。ものすごく立派な土塁や石垣だもん。

頑張って上っていくと、素晴らしい眺望が広がっていた。

Pb240827

小田原城が見下ろせる。すなわち、秀吉が家康を見下ろしているわけだ。

本丸跡、

Pb240828


本丸跡には必ずポケストがある。ジムもある。ポケ活とスタンプ押印はダブルで楽しめる。いや、面倒でもある・・・

Pb240829


駐車場を見下ろすと、

Pb240825


南曲輪の石垣。

Pb240831


帰りに、一夜城ヨロイヅカファームのランチは、当然満席なので、売店で買って、外で食べた。

Pb240833

 

 

 

新日本100名城スタンプ 6/100

No.28に続く。

 

 

ようやく、初詣

2018年1月6日日曜日、奈良往復を繰り返す年末年始を経て、ようやく今日、初詣に行ってきた。ということで、弾丸四社一気参り(笑)

我が家は、昨年は喪中につき二年ぶり

平成としては〆の初詣となる。だからか、まもなく松も明けようという6日なのに、結構な人出でびっくりした。


いつものお宮さん、




そして、恒例のおみくじ。




今年は“吉”

これはりっぱに物事を果たし名を遂げてのち、道をゆずる兆なれば、自分のできる限りの力を尽くして、人を助けて自分の手柄とせず、名誉を名誉とせず、縁の下の力持ちとして物事の成功をたのしむ時は何事もよし、平常なることを良しとし、無謀なふるまいは控えるべし

なんだかなぁ、意味深な内容ではある・・・。


そして次は。




そして、



最後は、ホントの地元。いつもポケスト回すところ

明日から、仕事始めなんだけれど、全く終わってない事務作業さて、どうやって仕事をスタートさせるか。ただ今、頑張ってます。

今年は穏やかな年にと思うけれど、もはや地震に大雪で交通網の乱れの報が。佳き年になればよいと切に願う。

より以前の記事一覧