第4回東海道踏破オフ ~保土ヶ谷から戸塚~ その3

Photo

その2の続き。

2016年11月12日土曜日、東海道、その2で権太坂を上った。そして、国境を越え、戸塚まで坂を下る。

ここが境木地蔵。国境の目印だ。

Pb120438

権太坂を上り切ったら、戸塚へは下り坂。焼餅坂という。今では、どんどん開発が進み、

Pb120441

焼餅坂を下り、住宅街の中に、一里塚。上り下り両方現存。Pb120442

反対側。

Pb120445

ここからが、都市開発と保存のはざまを歩くような感じの道になる。途中少しお茶して再び歩き始める。ゆれいさんとはお別れ。

見上げれば超高層ビル。でも、横を見れば、

Pb120448

Pb120452

果樹園。かなり古くからあるようだ。高層マンションと、ギャップ。江戸と今のはざまにある。

果樹園を抜けると品濃坂。

Pb120453

Pb120457

こんな感じで、国道をまたいでいる。

Pb120456

日がくれる。

Pb120458

江戸を振り返ってみる。

Pb120459

七つ立ちしてた人が日が暮れること到着する戸塚宿。

私たちは、ここまで何日?数えない数えない(笑)

坂をどんどん降りる。

Pb120462

この後は、どんどん暗くなる中、戸塚の街中をJR戸塚駅目指し、かなり必死で歩くsweat01

途中、その当時のレアポケモンを見つけてテンション上がったなぁ。そんなことしてないで歩こうよ。

国道に出た。

Pb120464国道を歩いたり側道を歩いたり。私たちは、交差点左側の側道へ。そちらが旧東海道。

とにかく戸塚駅目指す。

Pb120468

Pb120470

とうとう月が。たしか、十三夜、だった、かも・・・。

Pb120471

どんどん日が暮れる。戸塚駅はまだまだ。この時点で17時前だけれど、11月。かなり暗い。

Pb120473

Pb120481

蔵がぽつんと残っている。

Pb120482

旧東海道は、また国道から逸れる。

Pb120489

この期に及んで首洗いの井戸を探すも、見つからず。見つからなくてよかったのか。Pb120493

急げ。

Pb120499

見付はファミレスや、ビルになっている。

Pb120506

Pb120505

柏尾川にかかる橋を渡り、

Pb120515

東海道からは逸れてJR戸塚駅へ。

乾杯!

Pb120521

この日の交通費。 2,778円(行きグリーン車利用)

一人お花見行ってきた

2017年4月10日。当地公立小中学校は入学式。

私は、関係者もいないので(笑)、買ったばかりのウォーキングシューズになれるためと、名残の桜を見に地元桜の名所?に行って来た。
















明日は花散らしの雨になりそう。

カタクリの里へ行った

2017年4月8日土曜日、午後。

箱根越えを来週に控えているのに、すご〜〜い運動不足の私。

まずい。ということで、歩きに行った。

車の遠出は、超久しぶり。というか、新車になってから高速乗るのが、二度目coldsweats01

午後スタートなので、手頃な近さの三毳山(みかもやま)へ向かう。

三毳山は、カタクリの群生で有名だ。見頃のピークは過ぎているけど、十分楽しめた。






なんのこっちやわからないけど、一面群生。



ヤマツツジも、少し咲き始めていた。



帰りに三毳山公園へ。頂上の三毳山神社まで頑張ってsweat01登った。
桜満開。

あんまりわからないけど。

こんな石段



実は、私、日頃の運動不足と不節制がたたり体重マックス状態。身体が重く、最初歩けなかったsad

しばらく歩いてるうちに何とか足が上がりだしたが。身体重ッ!って感じ。

この一週間で、体重は落とせない。どうしよう。箱根越せるだろうかweep

手持ちのウォーキングシューズが微妙に合わないので、靴も新調したが、こちらは、快適だった。
 
かなりの急勾配の石段を降りるのも安定していた。身体は安定し過ぎているので転がらないようにしなくちゃcoldsweats02

今年の桜

2017年4月6日、ほぼ満開。


いつも通る道沿いの、小さな神社のご神木。
ようやく満開を迎えてます。

今年のお花見は、これで終わりかなcoldsweats01

お花見@上野恩賜公園

2017年4月4日、お花見に行った。

ポケゴー&お江戸のお仲間で。

待ち合わせは、上野、公園改札。たどり着かない〜〜


なんの人だかりかと思うも、改札を出る人の列!改札を出るのに並ぶsweat01

ようやく改札口が見えた。


なんとか待ち合わせで、まずお昼ご飯。11時なのにcoldsweats01

開店と同時なのに待つ。


個室仕様でなかなか良し。久しぶりにみんなに会って楽しいね。

そして上野公園うろう、しようにも、人人人。





満開までまだまだ。


でも、青空に映える薄ピンクに心踊るひととき。




私はいつもながら、一足お先に失礼。人が多くて駅にたどり着くのも時間かかったので、早々に引き上げてよかったかも。



第4回東海道踏破オフ  ~保土ヶ谷から戸塚~その2 

2016年11月12日土曜日、東海道、保土ヶ谷その1からの続き。

いよいよ権太坂を上る。

Pb120403_2

構えてたわりには、ふつーの坂道。ただ、江戸時代は、舗装されてないだろうし、崖もあるし。さぞ、大変だったであろうかと、

どんどん高台へ向かう。権太坂陸橋。

Pb120406

遠く、横浜の街が見える。金網越しだけど。

Pb120409

横浜横須賀道路が見下ろせる。

Pb120410

まもなく、坂の一番上に着きそう。

Pb120411

標識もある。

Pb120413
このあたりが一番高いところ。平坦になる。

Pb120415

そして境木中前、という交差点が分岐点。当時をしのぶ地名だ。ここが一番の高台になる。

Pb120419_2

向こうから歩いてきて、画像左に向かうと戸塚。そして右に折れると(東海道を左折ということ)、

Pb120417

投げ込み塚!難所の権太坂で息絶えた旅人が大勢いたのだろう。故郷や江戸に連れ帰るわけにもいかず。高台から放り投げたんだろうか。少し坂を下ったところにこの碑はある。ふつーの住宅街のど真ん中。

さて、もう一度、分岐点に戻ろう。戸塚をめざす。

道は当時のままだと推察されるカーブ。

Pb120421

立場茶屋跡の若林家が見えてきた。Pb120424

境木地蔵にお参り。Pb120429

なぜ境木か。境内の大欅が武蔵野国と相模国との国境の目印。

国境でみんなで写真撮ったよ。

Pb120434

こんなに影が長くなって・・・・。急がないと戸塚に着かない。

権太坂でその2が終わってしまった。続く

第4回東海道踏破オフ  ~保土ヶ谷から戸塚~ その1 

2016年11月12日土曜日、東海道踏破、4回目。Jt、を入れると5回目。5回で保土ヶ谷まで来た。今回は、保土ヶ谷から戸塚宿を目指す。目玉は?権太坂!

今回は、レッスン終了後すぐにかけつけたのでグリーン車に乗ってお昼ご飯を食べる。グリーン車快適だ。お金かかるけど。

JR保土ヶ谷駅13時30分集合。

さぁ、出発。

Pb120365

前回、向こうから歩いてきて、それて保土ヶ谷駅へいったのだ。このT字路で前回と繋がった。Pb120366

土曜の午後だけどこんな感じ。人出がない。だけど、なんだか楽しい道行きとなった。

Pb120367

往時をしのぶものは標識だけ、だけど。だからこそ、今の生活と比して想像力をかき立てられるというか。面白いものだと歩きながら感じる。

Pb120368_2

とか、

Pb120370

この唐突感が何とも言えずよい。Pb120374

Pb120378

逆光でよくわからんが。本陣跡。門だけが現存。Pb120381_3

と脇本陣跡の標識。

Pb120382

旅籠屋跡。

Pb120386

幹線道路沿いの歩道を歩く。向こう一里塚が。江戸から何里?は考えないsweat01

Pb120384

一里塚跡と上方見付跡。京からの保土ヶ谷入り口、江戸からだと保土ヶ谷宿がの出口ってこと。Pb120387

幹線道路から旧東海道はそれる。

Pb120390旧東海道。

Pb120392

樹源寺。いい雰囲気だけどお参りしないで素通り。ポケモンはゲット。

Pb120393

馬頭観音のある稲荷神社。Pb120397

ここを過ぎて交差点でまた幹線道路と合流。

Pb120398

交差点を左に曲がると、

Pb120400

このお肉屋さんというかスーパーの先で保土ヶ谷バイパスへの道と旧東海道が分かれる。

Pb120402

右へ進路をとると、いよいよ権太坂。箱根駅伝では通らない方の道を行く。

権太坂へ、続く


出雲へ その5

最後に、宍道湖の夕日を。


サンセットクルーズ。遊覧船に乗って夕日を見た。少し雲が多かったけれど、その雲が見事な色の変化をみせてくれた。

あっという間に一年が終わろうとしている。あっという間だったけど、多分いっぱい一所懸命もがいてもいたと思う。

来年もまたあっという間に過ぎるんだろうけどその時その時できることをやっていこうと西の空に思った。

明日は朝一番の飛行機で戻る。戻ったら、地図だけはアップしたいが…。また、相変わらずの日常になるだろう。

出雲記事、最後までお付き合いありがとうございました。

出雲へ その4

2016年Christmasの午後。

出雲風土記の丘へ。

宍道湖も見える高台。
古墳が点在。

出雲国の中心へと向かう。車を走らせてるとどこかで見た風景かと。飛鳥と似ている。

ここは、奈良時代の出雲国の国府跡。

ここから、平城京へと繋がっていたんだ。
敷地内には、
六所神社


また、石段。


真名井神社。


山陰道を少し走り、揖屋神社。


女子力アップの神様らしい。

そして、最後は四大大社の一つ、佐多神社。堂々とした三つの社が。


いたるところに神社があり、いたるところでお願い事を受け入れてくれる場所。懐の大きさを感じた神社巡りだった。そして、それは、大和の国に通じるんだな。

そして松江へ。


出雲へ その3

2016年Christmas。今年最後の日曜日でもある。

出雲は神の国。なんやら巡りとか、いろいろある。ありすぎる。ま、今日の宿は松江の温泉付きビジホ💦
玉造温泉からぐるっとゴールの松江まで、出雲六社と、出雲四大大社を含む出雲風土記にちなんだ寺社をまわることに。

出雲六社は、前回行った、神魂神社、昨日の、八重垣神社をはじめ、熊野大社、六所神社、真名井神社、揖夜神社の六つ。

まずは、玉造温泉に来たからには

玉作湯神社


願いが叶う石


あっちもこっちも、願いが叶うなんとかだらけcoldsweats02

次は、須賀神社。


ぜひ奥宮へと掲示がある。細くてくねくねした林道を車を走らせる。

坂道やら石段を400メートル登るんだって。
途中、ご神水で一息。


まだまだ。

最後の急段。


ここで見上げるとすごいパワーが降ってくる。
夫婦岩!


出会った人は、三組のみ。物好きしか行かない?かもしれないが、機会があればぜひ!

またくねくね山道を走り、次は四大大社の一つ、熊野神社へ。


こちらは、新年の準備も滞りなく進み、さすが、大社。

お昼ご飯は、大社横の、中高年の方たちでやってるお店で。
猪のカレーだって。
<!--image:10-->

さて、午後は。続く。

より以前の記事一覧

お江戸オフ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

サイト内検索


無料ブログはココログ