今日の富士山

2,018年10月17日水曜日の富士山。

冠雪してます。






今日も日帰り。レッスン間に合うように戻る予定なので、帰りの新幹線からも見えるかなcoldsweats02

冠婚葬祭、遠いとやはり大変なものはあるが、移動時間は貴重な時間だ。



今日の富士山とか

2018年9月16日日曜日。





結構暑いので、もう少し遅い新幹線にしていたけれど、そそくさとお墓まいりを済ませて、繰り上げて帰ってきたcoldsweats02

実家の庭に、





暑くとも、必ず秋はやってくる。

新大阪から乗ったので、こんなお弁当にしてみた。たこ焼きと焼きそば、みたらし団子まで入ってて、粉物多すぎcoldsweats01



さすが大阪。

新幹線にワインは、やめられない、お昼からcoldsweats02

今日の富士山

2018年9月15日土曜日。今日の富士山。



って、当然雲の中。

帰省。一泊だけど、敬老の日にひとりにもしておけず。とは言え、敬老の日はセミナーがあるので戻るんだけど。

敬老の日に向けて、一人暮らしのなんとか、とか、高齢者人口とか、話題になるわけで。一人で三連休させられないかな。来週も三連休だし。明日は我が身とはいえ、いつまでこの状態でいられるんだろうか。

でも、人生楽しい。

アメリカで捕まえてきたケンタロスをお友だちのゆれいさんにあげるために、上野でポケ活もしたよ(笑)

色違いのこんなの、お揃でゲット。




新幹線の移動は、私には貴著な時間だ。日頃読めない本、仕事本、結局読まないけど、とかいろいろ。

でも、やっぱりこれだな。


あてはなし。ゆれいさんのお昼ご飯のお裾分けを上野でいただいたのでcoldsweats01

みなさま、敬老の日を含む三連休、敬老の人、そうでない人も楽しい休日をお過ごしください。


私も敬老のカテゴリーに入る気はしてるけど。敬の字が違うかも。軽老かcoldsweats02

今日の富士山

2018年9月9日日曜日。




富士山はあの雲の中、だな。

日帰りです。帰りは当然暗いので。

新幹線、何事もないよう定刻通り走る。当たり前が当たり前でないので。今日定刻通り走っていて有り難いなと思う。

ワシントンD.C.滞在最終日

2018年8月10日金曜日。ワシントンD.C.ダレス国際空港を出発。帰国の途につく。


朝、チェックアウト前に娘宅へ。写真をいろいろ撮って(笑)、一緒に朝ご飯を食べて、バイバイ!


チャーリーは、桜桃さんも、ロバートももう来ないの?と言う💧


元気でね!


家族4人で、助け合って元気に暮らして欲しいと切に願って、現地時間10日12時20分、帰国の途についた。


出発前のラウンジで一休み


P8100326


雑感。


今は、FaceTimeで、いつでも連絡を取れるから、海外との距離は近くなったとはいえ、やはり飛行機で行きは12時間余り、帰りは14時間。時差13時間。


この、時差というものが、結構大きいと、感じている。アメリカ東海岸との時差。半日以上日本が先に時が進んでいるわけだ。夜中に、日本では次の日が始まっている。この奇妙な感覚。


アメリカは、国土も広いし、人種も様々。ニュースでは、自国のことすら網羅できない。日本のことなど、いや、ヨーロッパのことさえも、話題になっていない。自国のことのみで生きていける。世界の中心だと、勘違い?していて当然な錯覚を味わった。


そして、日本では広島、長崎の原爆の日を迎えたことなど、こちらでは、一切報道されないし。オバマ前大統領が、広島•長崎訪問を行ったということは非常に大きな事だったのだと改めて思う。


世界の中心のワシントンD.C.。ニューヨークとはまた全く異なる雰囲気だった。洗練されて、みんな顔を上げて歩いている。


たった17日間ではあったが、異文化を肌で感じる貴重な体験を、娘一家のおかげでさせてもらえた。まして、家族が増えるという有り難い場面に立ち会えて、感謝のみだ。


おさんどんに明け暮れたけど(笑)


日本に帰ったら、即、時短ご飯で、食事作りはやらないぞ😅

ナショナルギャラリー@ワシントンD.C.

2018年8月9日木曜日。ワシントンD.C.滞在16日目。実質こちら滞在最終日。


長くて、あっという間のような滞在が終わろうとしている。


今日は、かねてよりチャーリーとの約束のコロッケを最後の晩餐に出す、ということで、朝から仕込み。そして、婿さんがお仕事なので、その間、子守。


夫をどうするか・・・・。夫一人でとにかくワシントンD.C.へ。僕の昼ご飯は?知らんがなぁsweat01

チャーリーたちにお昼ご飯を食べさせて、私もワシントンD.C.へ向かう。私の目的はケンタロス。

夫とはナショナルギャラリーで待ち合わせ。くらくらするくらい暑い。日差しが厳しいから余計に暑く感じるのかもしれない。

P8100274



ナショナルギャラリーは、というか、スミソニアン博物館はすべて無料だ!

素晴らしい絵の数々が至近距離、遠くから、鑑賞できる。いくつかをラインナップ。そうそう、音声ガイドもただ。そのかわりID証明が必要なので、国内運転免許証などを預ける。一組に一つのIDでよい。今後、行かれる方は、運転免許証など顔写真の入った身分証を持参されるとよい。パスポートはダメ。当然だけど。

いくつかをアップ!
言わずと知れた、

P8100285


レオナルドダヴィンチ。この白はどうだろう?何百年経って変色しない技。そして、髪の巻き毛のタッチの繊細さ。思わず、魅せられて引き込まれそうになる。これをなめるように眺めてもだれも注意しないのよ。まぢか、まどお、あちこち眺めたよ。

私の一押し。

P8100291

ラファエロ。いいわ~。十字架を眺める、聖母、キリスト、使徒。この構図が、フレームの曲線とマッチしていてこれまたため息もの。

こんなに近くで撮影していいの~?

P8100293


と、とろとろしていたらとても回り切れないので、抜粋で回る。時間があれば、じっくり回りたいものだ。

エルグレゴ。ごろごろある。

P8100295


そして、日本人が大好き、フェルメール。三枚もあったよ。

P8100304


フェルメールのすばらしさは、時間をキャンバスに留めるのではなくて、繊細この上ないタッチで動を感じさせるところだ。この天秤を持つ女とツーショット写真を撮ったよ

P8100302

至近距離でも注意されない。もちろん触ったりしないよ。

ゴヤ、ドガ、モネ、ルノアール、ピカソ、ゴーギャン。まぁ、枚挙にいとまがないな。

P8100309


P8100314



P8100320


P8100324


でもよ、芸術よりは、コロッケだ。

そそくさと、家に戻って、コロッケをひたすら揚げる。グルテンフリーでも美味しく出来てちょっと嬉しい。

夕焼け小焼けで日が暮れて。こちらの日没は20時ごろ。こちらに来た時は、日没は20時30分ごろだった。それだけ、時が経ったんだよな。

Img_4437

明日は、日本に向けて出発だ。

長い滞在記事にお付き合い、ありがとうございました。あと一日。大切に過ごします。ケンタロス、結局今日は1匹したゲットできなかったので、明日は空港でゲットできればいいなぁ~。(そっち?sweat01

ワシントンD.C.市内一日観光 その2

その1の続き。

2018年8月8日水曜日。ワシントンD.C.一日観光のツァーに参加した。


リンカーン記念堂では、暑い暑い中やっとこさ、階段を上るとそこにはど~ん!。よく写真でみるリンカーンの銅像にびっくりした。大きい!

 

移民の国、アメリカ。歴史は新しい。日本でいう東大寺の大仏にあたるかもしれない(笑)
後ろにも顔が見えるといわれているんだって。誰?南北戦争の南軍のリー将軍。後ろにリー将軍の家があり、そちらを見てるんだって・・・。

P8090206



そして、やはりこれには感動だ。キング牧師が、ここで演説をした。

P8090216

常に、持ち続けたいものだ。大理石の階段に刻まれていた。


南北戦争、キング牧師、リンカーン・・・。これで何を想像するかは、わかる人にはわかる(笑)

車窓から、ペンタゴンを見る。しかし至近の駐車場を通る時は撮影禁止。

P8090220

少し白いところが、テロに遭ったところ。現実だ。

ペンタゴンモール到着。

お昼ごはん~。

SHAKE_SHACK

P8090224

これにポテト。ポテトはフライズと言うようだ。パクパクで写真忘れsweat01

美味しかった~。連日、娘宅でおさんどんをし続けている。なんだかようやくちゃんとしたご飯を食べた気がしたcoldsweats02

そして、暑い暑い中の見学は続く。

アーリントン国立墓地。墓地なんか行かなくていいんだけど。土葬だし・・・。

ケネディ大統領のお墓。永遠の火が燃えている。暑さ半端ない。

P8090232

暑いのでどうでもよくなる。ここから見る景色がお気に入りだったということで、ここに埋葬された。

P8090226

ケネディの弟のお墓もある。頂上は南軍のリー将軍の家。

P8090237


最後は、スミソニアン博物館群の一つ。航空博物館。時期的にも気が進まなかったけど。メニューだからね。

P8090239


月の石、触ったよ!

P8090242


こんな感じの展示。

P8090243


ライト兄弟の処女飛行の飛行機の実物展示。

P8090250


アポロの飛行船などなど。興味のある人にはいいけど~

P8090259


そんなことより、これだけ市内観光してもケンタロスに遭遇できず。解散後ユニオン駅付近を少々うろうろしてゲット。それにしても、暑い。紫外線強い。

そして、また戻って晩御飯を作って食べさせる。そして、ホテルに戻る、という一日。

お疲れさまでした。残すところあと一日。

ワシントンD.C.市内一日観光 その1

2018年8月8日水曜日。ワシントン滞在15日目。

今日は、せっかくここまで来たのだから、一日くらいワシントンD.C.をざっと一回りしてみるか、とうことで、現地ツァーに申し込んだ。6時間程度なので、夕方戻って晩御飯の準備はできるからね。

帰国したら絶対更新できないと思われるので、ざっと回ったところの写真だけアップ。

一日ツァーのメニューは。

ユニオン駅集合→国会(連邦議会)議事堂外観→ホワイトハウス→車窓からペンシルバニア通り、ワシントン記念塔、ジェファーソン記念館→リンカーン記念堂→ポトマック川を渡りヴァージニア州へ→車窓からペンタゴン(国防総省)→ペンタゴンモールで昼食→アーリントン国立墓地→スミソニアン博物館群航空博物館→ユニオン駅

というメニューだ。総勢6名。半日ツァーのご夫婦二人。ニューヨークからの一日観光の母娘と私たち。ガイドさんはアメリカ25年在住の女性。

P8080166

ユニオン駅は、前に一人で来た。その時ケンタロスをゲットできたので密かに期待していたが遭遇できず。

P8080175


内部見学はなし。

ザ・モール。向こうに、ワシントン記念塔。こちらは、エレベーター修復で登れない。

P8080174


ホワイトハウス。え?どこ?な感じだった(笑)

P8090187


暑くて~。日傘をさすのは日本人だけ、とひんしゅくを買うとは思ったが。ふと見るとガイドさんも日傘さしてる。中国人もさしてる。いいよね~。そして、なんと西洋人もさしてるではないか。それほど紫外線は強いのだ。

ポトマック川。

P8090193


P8090196

この付近は、ずっと桜並木になっている。明治に2000本寄贈されたが、害虫で検疫にひっかかり植樹は断念。その後、品種改良して3000本送られたものが育ち見事だそうだ。

リンカーン記念堂。

P8090200


とにかく熱い。ケンタロスに会えない・・・。

でも、リンカーンには感動した。

P8090212


これが有名な演説。

P8090208


今でも、アメリカの子どもたちは、このThat gavermennt of ~のくだりは、暗唱できるように学校で習うそうだ。

やはり、長くなったので、続く。

ワシントンD.C.滞在滞14日目

2018年8月7日火曜日。 こちらでの滞在もあと三日となった。

粛々とおさんどんをこなす毎日に加え、夫が来たら、そちらにも手を取られ・・・。

そして、とうとう婿がダウンcoldsweats02産休育休を取って、ルーシーちゃんが生まれた日から八面六臂の働きをみせていたが、私が、ホテルに移動した途端、ダウン。私がいなくなってホッとしたのか(失礼だよ~sweat01)。

とにかく、遊びたい盛りのチャーリーと、夫の三人で国立動物園に行ってきた。

日本に比べればなんてことない暑さかもしれないが、半端ない暑さ、動き回るチャーリー。やはり子育ては若いから出来るsweat02

広い園を歩き回り、食べさし、なんとかウーバーに乗って、無事家に帰り、またおさんどんをして、ホテルでホッと一息。



お気づきかもしれませんが、こちらに来て夫が来るまで一滴も飲んでなかったよ。というか、飲む暇もない状態だったのだけど。

あと、まるまる二日。有意義に過ごしたいと思っている。あれから、ケンタロスに全く遭遇していない。

グルテンフリー餃子@ワシントンD.C.

2018年8月6日月曜日。

かねてより懸案のグルテンフリー餃子。作ったよ!実は、昨日夫が来る前、朝に粉で作ってみたけれど、悲惨なことになり・・・sweat02

今日、なんとか、こんな感じで出来上がり。みんなでパクパク食べるので焼くのに忙しく、美しくない盛り付け、すまそ<m(__)m>



軽い感じで美味しい(delicious手前みそ)。小麦の皮より軽いしグルテンフリーは健康志向上、流行りなので、身体には実はとてもいいのかもしれない。超手間だけど・・・。

それにしても、中国人で、小麦アレルギーの人は、どうするのだろう・・・・。

より以前の記事一覧

お江戸オフ

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

サイト内検索


無料ブログはココログ