第六十六回お江戸オフ

2019年12月7日、恒例の忘年会もんじゃオフ。昨年に引き続き、いつものお店、新橋近どう。

お江戸オフとしては、今年は二回目。これもいつものビールオフと今回のみ。

今回は、久しぶりに歩きましょう、と企画したものの、寒い、雨の予報で根性尽きて宴会のみに。そして、宴会が終わったあとできれば都会の(笑)イルミネーションを観ましょうということに。

今回は、8名の参加で、いつものもんじゃからスタート。

いや、その前に乾杯、

Img_7294

そして、いつものもんじゃから。

Img_7296

みんなでわいわい、いろんなもんじゃ、やきそば、お好み焼きをご馳走さま。

そして、〆は、いつものあんこ巻き。

Img_7299


いつからもんじゃになったの?ええっと、浅草にいったよね、新橋近どうはいつから?あれこれ過去記事探してみたら、2007年に私は初めてもんじゃを食べたらしい。そして、2008年は2月に浅草のひょうたんで。そしてその後、紆余曲折を経て?忘年会にもんじゃをするようになったのが、2012年年末、月島。それ以来忘年会はもんじゃと定着しているようだ。そして、場所を新橋近どうに移して今日にいたる。

もんじゃこそ大勢でわいわいが楽しい。そして、今の私は年に一度のもんじゃになってしまっているのが残念。今後、途中で一回もんじゃオフを入れてみようか(爆)

二時間でお店を出なくてはいけないので賑やかにお開き。そして、そのあとカレッタ汐留のイルミネーションを観に行って今年の忘年会もんじゃオフはお仕舞。

C7901cd8fff84542a3721613bbd75ac0


来年もよろしくお願いいたします。



次男の結婚式でした

2019年11月30日土曜日。

次男の結婚式だった。

長男の時と同じように、ビデオカメラ回しながら💦、心底楽しめた。とは思うけれど。

末っ子はどうやら格別だったらしく、これでお仕舞という一抹の寂しさを感じる自分にびっくり。意外だった。

だけど、それを上回る安心があることも事実なので。末永くお幸せに。三人三様の人生を選択している。感謝とともに、親としての卒業を自分にもそっと言いたい。おめでとう。

Dscf2848

アメリカから長女家族も来てくれた。前日、ルーシーちゃんが熱を出したということで急きょ、チャーリーの子守をすることになり、ハラハラしたけれど、熱が下がってインフルでもないということで参列出来てよかった。胃腸炎だったようだ。結婚式のあと、また戻したりしたらしいけれど。


受付をするチャーリーとルーシーちゃん。
Dscf2909_original_20191201122601


 



 

 



東京宝塚劇場花組公演『A Fairy Tale -青い薔薇の精-・シャルム!』

2019年11月16日、土曜日。東京宝塚劇場花組公演を観てきた。ご存じ、明日海りおさんの退団公演。ムラを含め、何口エントリーしたことか。すべて外れていた。そんな中、なんと、夫が日経新聞の貸し切り公演で見事当ててくれた。たまには良いことをする😃

チケットはどうするかというと、開演前に、現地抽選。13時半からチケット受け渡しがあるとのことで、早めに行ってみた。14時前に劇場前到着。ずらっと並ぶ人。どうするかというと、かごにずらっとチケットの入った袋が並んでいてその中から、封筒を一つ選ぶわけ。ドキドキ。

貸し切りなわけだから、幕間には、おまけに抽選があるという✰

お芝居は、う~ん、みりおさんがフェアリータイプの超トップさんだからか、薔薇の精って。。。ま、美しく、カッコいいからいいけれど。いつもながら、中途半端に開いた風呂敷のお片付けお願いします>植田センセ、みたいな💦

ショーは、もうもうあっという間。ショーに救われた?退団^^;;;



3be0c8c7a472410595b7cd0050ee2fbf


幕間の抽選会では、サイン色紙当たったよ~。みりおちゃんが良かったけれど。ま、記念(^_-)-☆

8a56aceb8aa848f2b4ffaba53b4567ce


ミッドタウン日比谷は、イルミネーションが美しく。時間でシャボン玉が出るしかけ。

9692f0a03e864ca691f7df45e43c9eca

 

7d8386ee8147425084b695fdc457bfbd

これで今年のお楽しみも終わったよ。運を使い果たしか?かもしれないけれどみりおちゃんの退団公演を観ることが出来てホントよかった。

京都であれこれ

2019年11月9日土曜日。京都で仕事がらみの野暮用があったので帰省した。

 

場所は京都の修学院離宮近く。京都駅からだって遠い。結局、時間に余裕をみて京都についたので、市営バスで行くことに。一番お安い(笑)
約一時間バスにゆられて、修学院道で下車。

 

ちょうどお昼時だったので、越前蕎麦の看板にひかれて入ってみた。越前そばのやまが

ちりとてちん以来の福井ファン✰

 



3682aff794b64041a4fc0fb206446606


お出汁が効いていて美味しかった。私の後に、続々とお客さんが。タイミングよかったな。また行ってみたいお店。

途中、時間が出来たので、ポケ活を兼ねて歩いてみた。叡電。

3ff872df729b4b849a2cb6550e03a736

一条寺駅前のカフェに入ってみた。クリームブリュレ。美味しかったよ。


E120b3d12093414db14a8ee96b5c739f


叡電の路線界隈、ゆっくり歩いてみたいものだ。

そして、帰りの新幹線から。2019年11月10日の富士山。この次の日、もっと白くお化粧をしたようだ。

 

49f8056df66f4c7880b462845126d640

今日の富士山

22019年11月8日土曜日。


今日の富士山。

Ec4724262218412eb22a2e31dc231c86

すっかり勘が鈍って定点撮影出来ない💧

京都で用事があるので、ついでに実家に寄ってきます。今週末はお天気が良い予報。みなさまも楽しい週末をお過ごしください。


私は実家泊だし、せっかくの秋の京都なのに野暮用だし、全く楽しくないけど😅

東京国立博物館特別展「正倉院の世界」

2019年10月30日、

国立博物館へ、特別展「正倉院の世界を観に行ってきた。


並ぶのは覚悟していたけれど、そして朝イチは混むとのことで、昼ご飯後に。それでも60分待ち💦

お友だちと一緒なので、ポケgoミッションを達成したり💨

で、それなりに楽しく並んだよ。あまりに日差しが強く、日傘持参でよかった~。係りの方が、東博の日傘(結構立派な)を並んでいる人たちに配っていた。

中も劇混みで、人垣を観にいったようだけれど、それでもなんとかかき分けかき分け・・・。

今回の展示でのいちおしの螺鈿紫檀五弦琵琶。まず、音とともに平成になって作られたレプリカの展示。奥に、千余年の時を経た現物が。千年の時を閉じ込めたその美しいその姿に感動した。どの展示物もだけれど、天平の時代から今に伝わる美しい姿には、ただただ感謝のことばしかでない。よくぞ、ここまで残ってくれていたと。



Ee3a7615fb264b128f5f5b9a9e105e19

B21e5ff3a2544d54a841cd5e278ac54c

432068ca40b14ef7a939d468c6bc57f0


E09c2e9347f043bb8041ab91ffd3f362

中高校生時代、正倉院のある奈良公園を毎日のように通って通学していたにもかかわらず、なんの興味もなかったのに。少しは価値がわかるお年頃になったってことだ(笑)

歳を重ねるのも悪くない。

この琵琶の展示は11月4日まで。6日からは入れ替わります。入れ替わったらまた行くか。

チケット購入はネットが便利ですが、同時に開催している奈良の正倉院展を間違えてゲットしないよう。間違えてダウンロードしてしまった人がいたみたい。入れてもらえたようだけれど・・・。

検査に行ってきた

2019年10月16日、チラッと書いた検査に行ってきた。

9月20日の人間ドックで、ある部分に腫れがみられるので一度検査を受けてくるようにと言われた。その時すぐに予約を取ったけれど、なんと約一か月先。手遅れにならないの?とは思ったけれど、予約取れないんだから仕方ない。

超音波でまず診察。

ほら、これ見て、と先生(女医さん)がモニターを観るように指示。

いっぱい黒い影があるでしょ?黒い影、楕円の黒いものばぼこぼこと素人の私にもわかる。

普通の人には、こんな黒いものないのよ。と言われても。ほら、ここにも、これも、と次々と先生~。大きさを計って看護師さんが記録してるし。


緊張はマックス。ドキドキしてきた。検査前だってやっぱり好い気はしていなかったけれど。

黒い影?黒い影と言われたらもう腫瘍のことしか頭に浮かばないよ。

先生、この画像を観る限りでは悪性のものではないと思われるが、普通はない黒い影がいっぱいあるから、なんらかの病気であることは間違いないので、まず血液検査しましょう。





普通はない。黒い楕円の影がいっぱい。悪性ではいだろうとはいえ、なんらかの病気。なんだなんだ。。。

そして、今日検査の結果を聴きにいってきた。


 

 

 

結論から言うと、腫れももちろんあるし、病気ではあるけれど、良性の結節なので、投薬などの治療法はなく、経過観察。原因は不明。しかし、この症状に関して血液検査でやはり異常値がいくつかあるので、経過観察は必要。

 

半年ごとに検査することになった。多分、遠因はあれだなと自己判断している💦(自分で選択して勝手にストレスにしてしまったのだけれど)

 

要検査と言われて約ひと月。淡々と過ごした。やることは満載なので、淡々と受け入れて過ごせたのかもしれないが。そして、なるようにしかならないし、誰にでもいつでも、病気はやってくるのだ、ということを認識した。健康だけが取り柄だったのに・・。

 

たまたま、今回は深刻な事態にはならなかったけれど、ゴールが見える告知をされたら、果たして自分はどうやって受け入れるんだろうかと思う。先生の、“黒い影がいっぱいある”という言葉に超動揺したので😞いくら悪性ではないようだと言われたって悪性の場合ももちろんあるわけで。


 

当たり前は当たり前じゃないんだなと改めて思っている。こころして、これから暮らしていきたい。


10月13日

大型台風により大変な被害が出てしまいました。災害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

私はというと、来るぞ来るぞってことで、金曜日、あれこれ買ってスタンバイ。そして停電を想定してあれこれ食事をつくったり。レッスンしたりの週末だった。

土曜日は当地では幼稚園保育園運動会開催予定が多く、生徒たちももともとレッスンお休みにしていたのだけれど補講の生徒たちのレッスンは入れていた。午前中から雨が降り続き、でも結局レッスンは予定通り終了。午後はテレビを観つつ、落ち着かない時間を過ごした。当地、思ったよりひどくなく過ぎてホッとしたところ、長野をはじめあちこちで大変な被害が出てしまったことを今朝起きて知った。

今週はずっと台風に気を取られていたのだけれど。なんと、今日は夫の誕生日ということをコロッと忘れてた。木曜日までは確かに覚えていたんだけれど💦

お嫁さんたちからのお祝いLINEが入って気づいた始末。ま、仕方ない。こんな状況だったんだもん。私の誕生日の時もそうだったけれどお嫁さんたちも気を遣ってくれてありがたいやら、子どもたちの負担になりたくないやら、複雑な気分ではある。

 

ま、とにかく、お互いほぼ元気に誕生日を迎えられてありがたい。乾杯。

9cf7884d05574a02819f7054c60fa39f

492e824a16c1427e831a53db7d52844b

これからも、お互い元気な60代を過ごしたいものだ。

けんけん、かんかん?

今、宮部みゆき著作『三鬼 三島屋変調百物語四之続』を読んでいる。というか、面白くてもうあっという間に読了しそうだ。宮部みゆきさんの本はあっという間に読むんだけれど終わるのが惜しくて終わりに近づくとだんだんゆっくり読むようになるという(笑)

今回も相変わらず三島屋のみなさんもお元気そうだし。

その中で、けんけん、ぐうぐう?・・今回の語りの主、おつぎちゃんが、言いよどむと、聴き手のおちかさんが、言い添えてあげる。

けんけんごうごうね。喧々囂々

そこで、あれ?私間違えてた?

がくがくじゃなかったっけ?けんけんがくがくともしかして使っていたかもしれない。

調べました。久しぶりに国語辞典まで出してきたよ。けんけんがくがくは辞典には当然掲載されていない(新明解国語辞典)

喧々囂々、けんけんごうごう
侃々諤々、かんかんがくがく

これを混同して喧々諤々(けんけんがくがく)と誤った使われ方がされている、と書いてあった。(by weblio)

かんかんごうごうはないよね^^;

たまたま、次の日、新聞コラムにも、今度は侃々諤々の言葉が出てきて、おお、正しい使い方をされている方だと感心した次第。って私が勘違いしてたんだけれど。

そしてその三島屋百物語で今度は、かんかんがくがくが登場していた。

書いているうち、かんかん。けんけん?わからなくなってきた(笑)おつぎちゃんみたいだ。

それにしても、宮部さん、電子書籍がないから文庫本でも結構な厚さなので、持ち歩き、重い。。。電子書籍にはあえてしないんだろうなぁ。。それもまた良いのかもしれない。

三島屋変調百物語シリーズおススメです。

718ry3wfnsl

ブログ十五周年

2019年9月29日。ホントは、昨日28日、2004年9月28日にブログを始めたので、昨日がブログのお誕生日。

十五年。昨年の記事はこちら

今年は、ココログがダメダメになってしまったので、どうしようか、やめちゃおうか、迷って、結局カメラを買ったのだけれど、そして、写真も撮ってるんだけど、・・・・。私の更新がダメダメで。あれもこれもは出来ないのだけど、この場だけは大事にしたいなと思っている。

アクセス数もほぼないので(笑)決まった方だけが読んでくださっているわけで。FBにイイネが付く数の方が多いという。しかし、FBにもトンと記事かかないけれど・・・💦


こんな状態で大変申し訳なく思うのですが、こちらに来てくださる方々、これからもよろしくお願いいたします。

Img_6778-2_20190929190001

«免許更新