吉岡ピアノ教室のHPです

  • 040


twitter

無料ブログはココログ

« 帰省します | トップページ | これは何でしょ? »

2011年9月27日 (火)

チャレンジ100に取り組んで

夏休み前にお配りしたチャレンジ100! 全部埋められた人、惜しくも完成出来なかった人・・・。それぞれですけれど、みんなチャレンジありがとう!

私もようやく終了しました

自分がトライしてみて感じたことを少々。

私は、バッハのインヴェンションとシンフォニアの復習、チェルニー30番、40番の復習と、あとは新曲の譜読みとお気に入りになった福山氏の歌などなどでなんとか100曲になりました。

100曲!トライするときはすぐに埋まるだろうと思っていたのだけれど、結構時間がかかってしまいましたね。

それは、ウォーミングアップにチェルニーをすればよかったんだけれど、今抱えている曲をとにかく練習したかったので、復習は後回しになってしまったことが第一に挙げられます。

限られた練習時間内に勉強しなくてはいけないことが山積みになるとついつい後手後手になってしまいました。

それでも、少しずつバッハのインヴェンションとシンフォニア計30曲。これはとてもためになりましたね。今パルティータを勉強中なんですけど(といってももう一年近く取り組んでる)、これらは基本中の基本だということを再認識しました。あらゆるエッセンスが網羅されています。これは、これからもどしどし毎日に練習として弾き続ける必要性を感じました。

それからチェルニー。こちらは自分のチェルニーの楽譜はぼろぼろになって空中分解しちゃったので、三人の子どもたちに使用したものを使いました。

そしたら、三人それぞれへの書き込みがあって、懐かしかった。そして、なんだかちょっと寂しくもなりました。子どもたちが小さかった頃、そんな時代は戻ってはきませんからね。最後までちゃんと練習曲に取り組んだのは長男だったのがちょっと笑えます。

彼らがチェルニーをもう一度弾くなんてことは金輪際ないでしょうけど、なんとか身につけられた物があったらいいなぁ、と改めて思っています。あるはずですね!

チェルニーもちょいちょいっと指慣らしに使うのはとても良いことだと自分がこの夏弾いてみて実感したので、やはり年齢に合った練習曲の必要性も再認識しました。

それから、弾いた曲目を一覧にして目で見ることが出来た、ということも良かったと思います。ピアノは形に残る物ではないので、記録する、紙に書く、という作業も良かったと思います。

ということで、10月からは別の形でみなさんがまた励むことが出来ることを考えているのですが、もう少し準備に時間をいただきたいと思います。今しばらくお待ち下さいね。

最後に、達成出来た生徒さんたちをご紹介しますね。

小学校2年生なのに、頑張ったね!

1317123835953.jpg

姉妹で頑張りました。

1317123837558.jpg

ということでポチッと応援もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

« 帰省します | トップページ | これは何でしょ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

教室」カテゴリの記事

レッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャレンジ100に取り組んで:

« 帰省します | トップページ | これは何でしょ? »