吉岡ピアノ教室のHPです

  • 040


twitter

無料ブログはココログ

« 続けることが大事 | トップページ | お友だちの発表会に行ってきました »

2012年1月20日 (金)

二本柳奈津子先生の講座にいってきました

1月19日(木)、二本柳先生の講座を聴きに大宮にいってきました。

スケールの重要性を始め、もうもう勉強になること満載で、先生のお言葉をひとつも聞き逃すまいとしていたらあっという間に2時間経ってしまいました。

こう弾きたい、伝えたい、こういう気持ちで、を表現するためには結局、技術(テクニック)がないとダメ。当然と言えば当然なのですが、その重要性を再認識させていただきました。

“脱力”や“指のとめ”が出来るようになるための、玉ひも、アンパンマンのボールや、お手玉他いろんなグッズのご紹介などもありました。

もっともっといろんなものを取り入れるために私自身がもっともっと勉強しなくてはいけません。

前から欲しいと思っていたお手玉を注文して帰ってきました。届くのが楽しみです

そして、帰ってから玉ひもの練習をしてみましたが、なかなか難しい。生徒さんにきちんとお伝えするために今度バスティン研究会に参加したときに教えていただこうと思います。

先生は大阪在住、ときおりユーモアを交えてレッスン風景を再現して下さるそのお言葉が懐かしい~。初めて先生の講座を聴かせていただいたのですが、大ファンになりました。

またぜひ先生の講座に参加させていただきたいと思います。

頑張ります!ポチッと応援お願いします。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

« 続けることが大事 | トップページ | お友だちの発表会に行ってきました »

セミナー」カテゴリの記事

コメント

先生、昨日はご参加いただきありがとうございました。

二本柳先生のお講座、パワフルであり、研究されつくされた的確な指導法でとても勉強になりますよね。

玉ひもとお手玉、二本柳先生から直々に教えて頂いた使い方のコツ、次のバス研でみなさんにお話しますね。

バスティン教材はどんなに不器用な子にも、どんなにレベルの高いレッスンにも対応できる万能な教材ですよ。またバス研でみなさんと指導法を考えて、実践できるように頑張っていきましょう

めるも先生

コメントありがとうございます。

昨日はありがとうございました。
密度の濃い時間でした。

教材、使い方がやはり難しくて~
いろいろお教え下さいね。今年もよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二本柳奈津子先生の講座にいってきました:

« 続けることが大事 | トップページ | お友だちの発表会に行ってきました »