吉岡ピアノ教室のHPです

  • 040


twitter

無料ブログはココログ

« プログラムできあがりました | トップページ | 台本できました »

2014年3月17日 (月)

アンドリャーフ・シフピアノリサイタル

3月16日日曜日。

大ファンのアンドリャーフ•シフのピアノリサイタルに行ってきました。サントリーホールです。

プログラムは、オールベートーヴェン。

素晴らしいかった、と言う月並みな言葉しか出てきませんが、素晴らしかったです。

一つのピアノから多彩な音色が溢れ出てきます。ピアノにあれだけの音色があったとは!

今回は特別なコンサートでした。アンコールにバッハ作曲ゴールドベルク変奏曲のアリアの演奏がありそのあと、シフ自らMCがありました。東日本大震災へのコメント、日本人へのコメント。

そしてさらにそのあと、アンコールをもう一曲。なんとソナタ全楽章!作品109。私の一番大好きなソナタです。

ピアノ続けてて良かった、私の仕事の意味を改めて感じています。この素晴らしい芸術を伝えていく意義です。良いものは良い。そして、芸術は心の支えだと言うことを伝えること。

若いころは感じなかった感性、聴こえなかった音が聞こえるようになっています。歳を重ねるのも悪くないと思える夜でした。

« プログラムできあがりました | トップページ | 台本できました »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アンドリャーフ・シフピアノリサイタル:

« プログラムできあがりました | トップページ | 台本できました »