吉岡ピアノ教室のHPです

  • 040


twitter

無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2020年12月31日 (木)

2020年、大晦日。

2020年大晦日。

 

変わり映えしないけれど、いつものお節。

 

今年は、娘家族もなんとか米国から駐在を終えて無事帰国。子どもたち家族のお節も作りました。

Dde99c53ad5543c282695a7409d2114f


コロナ禍で大変な一年でしたが、教室では、みなさまのご協力で、いち早く、オンラインでのレッスンが出来て、途切れることなくレッスンが継続できたことは特筆すべきことだと思います。ありがとうございました。

来年のどうかよろしくお願いいたします。


みなさまにとりまして、2021年が良い年でありますように。よいお年をお迎えください。

2020年5月31日 (日)

明日から、新しい形でのレッスンスタートです

2020年5月31日。自粛と言われた約二か月半を終え、明日から、新しい生活習慣のもと、普通の生活に戻ることになります。

レッスンも、オンライン、対面の二本立てで、再スタートします。新しいレッスンの形態を模索しつつ、よりよいレッスンを目指したいと思います。

まず、レッスン室に入ったら、レッスンの準備、という今までのやり方を見直しました。換気にも気を配らなくてはなりません。

出席シールは、毎回違うものを用意してお楽しみ、ということにしていましたが、個人持ちに。合格スタンプは当面中止。極力、共有するものを減らすようにしました。

個人持ちのものを用意しました。

Img_8296

そして、定期的なオンラインでのグループレッスンもスタートです。その資料なども準備しつつ、こちらも実施しながらより良いものを目指したいと思っています。

2020年5月18日 (月)

オンライン弾き合い会

Stay Home!でこんにちは。

GWはいかがでしたか?通常、何が通常かは今だわかりませんが・・。GWが終わり通常に戻った一週間。新型コロナウイルス禍も少しだけ落ち着いてきたでしょうか?少しトンネルの出口が見えてきたのかな。

2020年5月17日日曜日、今日は、ピアノの仲間とのオンライン弾き合い会を開催しました。

ピアノの仲間、ピアノの先生の集まりではなく、純粋にピアノ愛好家の方たちとの繋がりです。かれこれお付き合いは十年以上。そして、年齢性別仕事も様々。だからこそ、刺激をいっぱいいただけます。最近は、なかなか参加できなかったのですが、このコロナの影響でStay Home。

オンラインでの集まりだからこそ、参加できるようになりました。まずは、オンライン飲み会ね(笑)。で、せっかくだからピアノを弾こうということに。

住環境のこともあるので、日曜のお昼に開催。

zoomは良い音は望めないので、音数があまり多くなく、途中落ちることも想定内にみんな短い曲を順繰り弾きました。

画面の向こうでみんなが聴いていると思うと緊張した~~(笑)

それぞれ使っている機種、また、ピアノによって出てくる音はさまざま。オンラインレッスンに活かせる情報もいっぱいいただきました。

生音を出せないので電子ピアノを弾いてくれた人は、いろんな楽器の音源を使って曲を。ギターの音色なんか、画面越しだけれどとても効果的でびっくり。

同じ曲を、弾き合って、端末の違いを聴き比べたり。


やはり、私も使っているiPad、iPhoneに軍配が上がりました。PCは残念ながらとても音が悪い。よいマイクをつける必要があるね、ということに。

オフでは会って弾き合い会は当分できないけれど、オンラインでできることを続けていきたいです。

Img_8223






2020年4月15日 (水)

少しお散歩

レッスンはオンラインレッスンで行っています。対面レッスンに越したことはないですが、オンラインの良さもあるかな、と思っています。小さな画面に集中。

オンラインでも少しでも効果の上がる方法を、常に考えています。いつか対面レッスンできるまで一緒に頑張りましょう。

いつもは狭い防音室でさえほぼ立ちっぱなしで何時間。オンラインだとほぼ座ったままで口だけ動かすという。なぜかでしょう?動くと画面から私が消えるから(笑)

 

本当に運動不足になります。お散歩は可能ということで、少し歩いてきました。

いつの間にか八重桜が美しい季節になっています。この画像は4月11日の桜。

 

613d156b7a2f411e8f959847cc87dce7

イチョウの赤ちゃん。

 

F19af5a7291c4832910fda72d4bfcdb5

画面越しに生徒さんに会えると元気いっぱいの姿にこちらが元気をもらえます。音楽の力でパワーアップ!


2020年1月 1日 (水)

2020年あけましておめでとうございます

2020年元旦。長男次男夫婦とともに年越ししました。ありがたや。と言いつつ、30日のお節づくりに始まり、ずっと食事作りをしていた気分で、送り出しホッと一息。初詣に行ってきました。


まずは、氷川大社。

Img_7602

お昼もかなりすぎていたのに、入場規制されていました。


これまた恒例のおみくじ。大吉はまあ良いのだけれど。

Img_7605

“病気 むづかし、良き医者よき人の祈りを得て快復あるべし”


だって。心していかないとと思います。

境内にはこんな掲示が。立派です。

Img_7606


そして、次、これまたいつもの神社。氷川女體神社。数分遅くなり、お祓いは終わって、まさにお片付けの最中。閉扉されてしまう前にお参りで来てよかったです。

Img_7609


みなさまにとりまして佳き一年でありますよう。本年のどうぞよろしくお願いいたします。

2019年12月31日 (火)

2019年ありがとうございました

2019年、大晦日。

今年は、Hpをリニューアル。心機一転です。


代り映えもしないけれど、今年もお節を作りました。次男も結婚して独立しましたので、お祝いを兼ねてお赤飯も作ってみました。

Img_7596_20191231171901

思いのほか、お赤飯がいつも以上に上手にできたのが嬉しい(笑)

本年も大変お世話になりました。来年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

2019年12月26日 (木)

ハプスブルク展へ

2019年クリスマス、みなさまはいかがお過ごしでしたか?

私は、お友だちのピアノの先生たち三人で、楽しく一日を過ごしてきました。

まず、上野へ。ハプスブルク展を観ました。ハプスブルク600余年にわたるコレクション、素晴らしいでしたが、特筆は、マリーアントワネットの可愛らしさ。

玄関には、

De4ee7ee98564e7fb67081709820b536


会場内入り口には、

Fe026ca25b694faaa69edc771267e027



そして、そのあと、会場を出たら勧誘されて(笑)建築ツァーに。約60分西洋美術館を説明を聞きながら回るツァーです。それから渋谷に移動。

移動したはいいけれど、人人人。大混雑でした。人の波にのってたどり着いたのは、

 

F177f60e2b2c4601938ac0c5372fa603

青の洞窟SHIBUYA

予想以上の人でにびっくりしましたが、まぁ、めったに行くことがないのでそれはそれで楽しい。

Aa243cc9cc494e4fa046bf6e1658bc23

そして、いよいよ忘年会。ちょっと変わったところでペルー料理にしてみました。

A6c8ed969df74593bf84d80d62fc5c32

お友だちの先生たちには、一年間大変お世話になりました。お仕事以外にも、こうして楽しい時間を共有有出来るのは、とてもうれしいことです。来年もよろしくお願いします。

 

 

2019年12月25日 (水)

Merry Christmas !

2019年クリスマスイブ。今年もいつものお店でいつものように、クリスマス限定メニューをクリスマスイブに楽しんできました。

店主は、毎年、大変だから来年はやめるやめる、と毎年言いながら、提供しています。私と同い年の店主、きっと来年もやってると思います(笑)

 

79860a21daf741168369d04ab3b3bffa

2019年12月 8日 (日)

結婚

2019年11月30日土曜日、次男の結婚式でした。


末っ子はどうやら格別だったらしく(笑)、これでお仕舞という一抹の寂しさを感じる自分にびっくりしました。

だけど、それを上回る安心があることも事実なので。末永くお幸せに。子どもたちは、自分たちでそれぞれ三人三様の人生を選択している。感謝とともに、親としての卒業を自分にもそっと言いたいです。おめでとう。

Dscf2848

アメリカからも長女家族が駆けつけてくれました。式前日下の孫が発熱。急きょ上の孫を預かって子守をするという緊急事態もありましたが、なんとか全員参列出来てよかったです。そのあと、今度は上の孫が発熱嘔吐ということになりましたが・・・。そしてそのまま帰国しました。小さい子連れの飛行機旅、大変でしたでしょうが、来てくれて感謝です。

Dscf2909_original_20191201122601



2019年10月 3日 (木)

誕生日でした

2019年9月30日、誕生日。

生徒さんたちからもお祝いコメントやプレゼントをいただきました。いくつになっても(笑)嬉しいものです。



Img_6784

Img_6778-2_20191003091101

ありがとうございました。

歳を重ねてこそできるレッスンであると実感する今、また、一年、気持ちも新たに頑張りたいと思っています。

より以前の記事一覧