お茶のお稽古No.50(12月2回目)

2023年12月13日水曜日。12月2回目。今年最後のお稽古だ。


クリスマスらしいお花。

 

Img_7107


お菓子もクリスマスらしい。ごめい記録忘れ。多分柊だったような。

Img_7108

今年も少しずつだけれど、いろいろなお点前をお稽古した。わけがわからずやるので身につかないな。予習しておけばもう少し違うのが分かっているけど。ピアノのお稽古と全く同じ(爆)

日々、とてもそこまでできないし、お稽古行くために他がタイトになるという本末転倒を感じるが、行くことに意義があるというか、始めたころの思いを思い出して来年も続けて行こうと思っている。

 

でも、着物は気持ち的にもう少し余裕出ないと無理かな。無理はしない、というスタンスで。

お茶のお稽古No.49(12月1回目)

2023年12月6日。12月お稽古1回目。


貴人点てというお点前。お濃茶だったので袱紗の扱いがまた大変で。ま、ボチボチ。

 

Img_7093

 

お菓子のごめいも記録忘れ・・・。

Img_7091


お茶のお稽古No.48(お茶事)

2023年11月26日。

口切りの茶事。

口切りの茶事とは、新茶を入れた茶壷を開けて、石臼でひいてひきたてのお茶をお客にふるまう茶事のことで、炉開きの時に行われるとのこと。ってなんのこっちゃだけど、普通のお教室ではなかなかできない茶事らしい。

お茶の一年の初めに行われ、厳かな茶事だそうだ。茶壷もその中身もどんだけ~~??な。

 

Photooutput_20240108172402


懐石は、蕎麦懐石と言って、お蕎麦をいただくそう。


お菓子は、亥の子餅。イノシシは陰陽五行では火災を避けるといういわれがあり、多産なので、その子供、亥の子猪にお餅、亥の子餅を、亥の月、亥の日、亥の刻にいただくとよいとされている。

Photooutput_20240108172401



まさに、茶道の一年の初めの茶事ということで、衣装は正装。着物だよ・・・。

今回も、練習できなかったので、hichaさんに着付けを手伝ってもらった。ふ~。着物を着るだけじゃなくてそのあとの片付けがまた大変で、お茶といえば着物。着物を簡単に出し入れできるスペースがあればいいけれど、着たあとにしばらく干しておく場所を作るのも大変、収納するスペースも大変。この着物関連に振り回されるのがちと辛いのがお茶事に参加するのがおっくうになる原因というのが本音。

初釜をさぼった原因もこの着物にある。お茶と言えば着物。これにめげるようでは。とはいえ、今の私の生活の中にこの手間を入れるのが面倒っていうのが言っちゃいけないけど。。ちょっとてんぱってて無理かなぁ~。


お茶のお稽古No.47(11月1回目)

2023年11月15日水曜日。本当なら11月2回目のお稽古のはずだった。

お茶のお稽古1回目の日。歯の詰め物がとれて、治療日になってしまった。歯もガタがくる。というか、定期健診でずっと違和感を訴えていたのだけれど、そこの歯医者さん、歯科衛生士さんがざっと見て異常ないですよ~ということでずっとそのままだったらとうとう取れた。ちょっと他にも疑問を感じたので、思い切って違う歯医者さんにしてみた。その治療日と重なってしまったの。


11月と言えば、炉開き。

Img_6920

お花は、マンサク、ツバキ。枯れ葉と椿の緑の葉の具合が絶妙だ。さすが。

Img_6921_20240108074601


お菓子は、柿しぐれ。まんまよ。これまたすごい。

Img_6924

 

 

お茶のお稽古No.46(10月2回目)

10月18日水曜日。お茶のお稽古。

五行棚のお点前。

 

Img_6776



ススキ、シュウメイギク、ホトトギス、ミズヒキ、シモバシラ。

Img_6780


お菓子は、あけび。まんまな形。美しいし美味しかった~。

Img_6778

10月2回お稽古行けた。二回続けていけるとそれなりに手順がスムーズ、な気がする。。

お茶のお稽古No.45(10月1回目)

2023年10月4日水曜日。

その週末に自分の演奏するステージがあるので、ホントは練習していたかったが。頑張って行ってきた。頑張って行くってどうよ^^;;;



Img_6715


難しいお点前で、手順がいろいろあって大変だったが。これもお稽古を重ねるしかないんだろう。

 

ということで二種お菓子が。これは嬉しい(笑)

お菓子のごめい、記録していなかった・・。

Img_6714

 

お干菓子も嬉しくなる。うさぎさんよ。

Img_6713

 

 

お茶のお稽古No.44(9月2回目)

2023年9月17日日曜日。いつもは水曜日だけれど、どうしても都合がつかなくて、日曜日のお稽古に入れてもらった。


ススキ、キスゲ。凛として美しい。

Img_6574


お菓子は栗蒸しようかん。

Img_6577


お稽古は月にたった2回。その2回がなかなか・・・。でも、頑張って行くと、それなりに良い時間が過ごせるから続けているが、腕は上がらんわなぁ~(^-^;

お茶のお稽古No.43(9月1回目)

2023年9月13日お茶のお稽古。

 

茶通箱のお点前だったかなんだったか。忘れた。

とにかく、コンパクトに箱にお道具を用意して、ひとつの無駄もなくお点前が進む。気か付けば、お茶を点てて終わったらきちんと箱の中に見事に収まっているという。

Img_6562

 

Img_6563


こういう、全く無駄のない、そして理にかなった作法。やはり茶道は素晴らしい。

お花は、ヤハギススキ、ムクゲ、ワレモコウ、ミズヒキ、シュウカイドウ。まだまだ暑いのに、茶室は秋だ。

 

Img_6560


お菓子は、栗きんとん。まんまですな^^;; お干菓子はこんぺいとうもいただきました。

 Img_6564

お茶のお稽古No.42(8月1回目)

お茶のお稽古も記事を更新できないまま、年を越してしまった。備忘録としてなんとかアップしたい。

2023年8月20日水曜日。ひと月半ぶりのお茶のお稽古。いろいろあってなかなか行けない・・・。行けないけれど、お月謝は支払わなければならない(せこいね💦)当たり前だけど。

そろそろ負担になってきているお茶のお稽古。あまりに日常がてんぱってるとスリムになりたくなるけれど、行けば行ったでその雰囲気は楽しい。悩ましいところだ。

そんなこんなでタイトな中行くお稽古なので、お花や、いろんな写真を撮り忘れ、お菓子だけは、撮り忘れないという・・・。


洗い茶巾という初めてのことをやった。とはいえ、すっかり今となっては忘れているが(呆)

巨峰のしずく。夏らしく美味しい~。

Img_6392

これがあるからやめられないのか(;´∀`)

お茶のお稽古No.41(6月2回目)

2023年6月21日水曜日。お茶のお稽古、6月1回目。

すごいお茶碗がずらりと並んでいる。7月のイベントで使う茶器だ。おそろしくて持てないわ・・。

 

1_img_5901


センセは、今日も今日とて、イベントのことで頭がいっぱい。当然だけれど。

お菓子は、甘夏。つるんとのど越しがよくて美味しかったよ。

2_img_5902

次回のお稽古は、イベント直前。ということで、足手まといになりそうなので、私はお稽古をずる休みする予定。

今年になってから、下書きになったまま溜まりに溜まっていたお茶のお稽古の記事を更新できて、ホッとしている。

より以前の記事一覧