検査に行ってきた

2019年10月16日、チラッと書いた検査に行ってきた。

9月20日の人間ドックで、ある部分に腫れがみられるので一度検査を受けてくるようにと言われた。その時すぐに予約を取ったけれど、なんと約一か月先。手遅れにならないの?とは思ったけれど、予約取れないんだから仕方ない。

超音波でまず診察。

ほら、これ見て、と先生(女医さん)がモニターを観るように指示。

いっぱい黒い影があるでしょ?黒い影、楕円の黒いものばぼこぼこと素人の私にもわかる。

普通の人には、こんな黒いものないのよ。と言われても。ほら、ここにも、これも、と次々と先生~。大きさを計って看護師さんが記録してるし。


緊張はマックス。ドキドキしてきた。検査前だってやっぱり好い気はしていなかったけれど。

黒い影?黒い影と言われたらもう腫瘍のことしか頭に浮かばないよ。

先生、この画像を観る限りでは悪性のものではないと思われるが、普通はない黒い影がいっぱいあるから、なんらかの病気であることは間違いないので、まず血液検査しましょう。





普通はない。黒い楕円の影がいっぱい。悪性ではいだろうとはいえ、なんらかの病気。なんだなんだ。。。

そして、今日検査の結果を聴きにいってきた。


 

 

 

結論から言うと、腫れももちろんあるし、病気ではあるけれど、良性の結節なので、投薬などの治療法はなく、経過観察。原因は不明。しかし、この症状に関して血液検査でやはり異常値がいくつかあるので、経過観察は必要。

 

半年ごとに検査することになった。多分、遠因はあれだなと自己判断している💦(自分で選択して勝手にストレスにしてしまったのだけれど)

 

要検査と言われて約ひと月。淡々と過ごした。やることは満載なので、淡々と受け入れて過ごせたのかもしれないが。そして、なるようにしかならないし、誰にでもいつでも、病気はやってくるのだ、ということを認識した。健康だけが取り柄だったのに・・。

 

たまたま、今回は深刻な事態にはならなかったけれど、ゴールが見える告知をされたら、果たして自分はどうやって受け入れるんだろうかと思う。先生の、“黒い影がいっぱいある”という言葉に超動揺したので😞いくら悪性ではないようだと言われたって悪性の場合ももちろんあるわけで。


 

当たり前は当たり前じゃないんだなと改めて思っている。こころして、これから暮らしていきたい。


人間ドック

2019年9月20日金曜日、恒例の人間ドック。昨年も同じ時期。夫も私もてんびん座なので、このあたりで毎年受けるわけで。

そして、見事に同じランチ。

0df28b0763284e5b935537a90dc53799

 

F60f08fc5b5d4ac89ae24fc7a9609617

ただ、今回は、検査が必要という指示が出てしまって来月受診することになってしまった。気にはなるけれど、なるようにしかならないから、気にしないように普段通りの生活を送るしかないか。

いろいろあるね。今日は、本当にいろんなことがあった一日だった。

インフルエンザあれこれ

連日、インフルエンザでおやすみの連絡が続々。今も空き時間となり記事更新中


夫はようやく昨日から出勤した。でも、ここ数日、私も具合がいまいち悪い。肩の凝りがひどく、そして、とうとう昨日は鼻水が止まらなくなり・・・。これは罹患したか?熱の上がり切らないインフルもあると聞くし。熱は36度9分という微妙なところ。


仕事柄、罹患していてはまずいし、日曜日、どうしても外せない仕事があるので、今日、思い切ってインフルエンザ検査に行ってきた。


インフルエンザ検査は陰性。木曜日なので、いつも行く医者は休診なので初めてのところに行ってみた。

陰性ということで、聴診器もあててもらえず、喉も見るではなく。何もないですよ。


あ、でも鼻水止まらないし、熱も6度9分あるし・・・。

それじゃあ、総合感冒薬出しましょうか?と聞かれる。はい・・・。

花粉症ありますか?はい。


では、花粉症始まってるかもしれないので、花粉症のお薬出しときましょう、ってことになった。




28日分。お腹いっぱいだよ

いいのか?とにかく、微熱は昨日からあっても、ということは12時間以上経つのでインフル陰性は正しいわけで・・・。

こういう診断と処方はありなのか???

心置きなくレッスンもしていいし、日曜日も仕事に出られるわけだけど。

インフルエンザもですが、風邪や花粉症にもお気を付けください。

インフルエンザ

2019年1月25日、夫がインフルエンザA型と判定された。




夫の会社で蔓延していたらしいが・・。昨晩帰ってきて変な咳してるし。もともと今日は代休でおやすみだったのが幸いなのか。私にしたら病原体が家にいるわけで・・・。




先週から、続々と、生徒からはレッスンお休みの連絡が入っている。毎日、誰かがレッスンお休みしている。

とどめは、21日月曜日にレッスンに来た生徒から三人もなんと、罹患したから来週のレッスンお休みすると連絡がきた。狭い防音室でレッスンしてる私って。すでに私も保菌者かもしれない。

みなさまも、くれぐれもお気をつけください。とはいえ・・・





レッスン室に置いてるけど、効果あるのか

また、眼鏡を作った

四年以上ぶりに、眼鏡を新調したことは、書いた。こちら


新調した眼鏡は、軽いはずが、今までのフレームと構造が違うらしく、なんともかんとも、合わない。耳の後ろが痛い。何回か調整してもらったのだけれど、合わない。痛くて痛くて。そのうち、耳の後ろが赤くなるのはもちろん、ポチっと腫れがでてきてしまった。


何度もお店に調整に行くのは気が引ける。なんとなく、若い店員さんの慇懃な態度に行きづらい。こちらの勝手な気持ちだけれど、若い人向けのフレームになんかするからだ、とはもちろん言ってないけれど(笑)・・・、痛くなるのは、私のせい、みたいな気になって


たかが眼鏡のフレームが少しきついだけ。といいきかせても、痛いものは痛い。まぁ、カジュアルな感じだったので、いずれはもう一つとは思っていたけれど。もともと作っていたお店から、誕生日月で値引きのはがきも来たことだし。誕生日は土曜日だったし。午後に思い切って作りに行ってしまった。


お店の人に、勧められたフレームは、これ。もともとしていたブランド。楽です。お高いですが・・・ 生徒からもらったお花と一緒に撮影してみた。どうでしょ?




そのお店で、痛い眼鏡のフレームも調整してもらったら、なんと、痛くなくかけられるようになった。


なんてこと・・・・。年寄りには年寄りにふさわしい店選びをするべきなんだな。


そちらの眼鏡は、主にジムに行くときにかけることにした。スタジオレッスンでは、主に最近ホットクラスに出ているので、汗、レッスン中かけたり外したりすること多い、湿気多い、ってことで、フレームありの眼鏡の方がなんとなく安心だし、壊れたっていいや


眼鏡は、私にとってなくてはならないもの。ないと生活できない。いずれは補聴器も必要になるだろう。お年頃に合ったお店選びが重要だと、お高い授業料を払って身をもって知った。

人間ドックだったよ

2018年9月21日金曜日。一年に一度の人間ドックだった。前回は、訳あって、年を越して、1月に受けた。だから、ホントは、もっと先にしてもよかったのに・・・。


一年に二回も胃カメラを飲むことになってしまったよ


ま、とにかく、無事終了。



見事に毎回同じランチだ(笑)これも安心のランチということで。


帰りに、黒卵が出たので(ポケ活です)トライ@池袋。一か所は、交番がジム。交番の周りに黒山の人だかりとなり、おまわりさんが出てきたよ。雨で傘さしながら、大の大人たちがわんさか、スマホに向き合ってる図って。ま、平和だ。


今までは特別なパスがないとゲットできなかったポケモンが、今日から、フツーに登場したので、人があっという間に集まってきたわけだ。三戦二勝だった。っていったい何を・・

眼鏡を変えた

2018年6月13日。

最近、首の凝りがひどい。ストレッチをしても、イマイチ、すぐに首に違和感。もともとストレートネックなので、肩こり首凝りはひどいわけで・・・。でも、特にここのところひどい気がする。

なぜだ?ふと思いついた。もしかしたら眼鏡のせいかもしれない。


しかし、眼鏡の新調といえば・・・。私は遠近両用。要するに遠視の老眼なので、レンズがお高い お高いレンズでないと両端がゆがむのである。そして、分厚くなる→重い、ということで、ゆがみが少なく、薄くとなると、お値段が。。。。


この前、眼鏡を作り替えたのはいつだ?ブログを探したが、探しきれず。眼鏡ネタはいっぱい書いてたけど。。。更新が途絶えがちになってたから、記事にしてなかったんだね



保証書を探し出した。2014年11月だった。5年持たなかったわけだ。

そして、その眼鏡、買った時からフレームが気に入らなかった。遠視老眼の遠近両用メガネはフレームが限られるしどうしてもレンズが大きくなるから、こんな感じのフレームでと、お店の人にすすめられるまま作った。気に入らないまま、4年以上かけてたんだから。でも、サッと買い換えられるお値段ではないので


なので、今までのお店ではなく、今回は、違うお店、若人むけ?のお店にしてみた。999.9のフレームにしてみようかなと思ったので。

検眼したら、やはり、度は進んでいた。仕方ないことだけど。従って、レンズもグレードはさげられず。


どうでしょう?



軽い、軽い。14g。超快適。




少々、カジュアルな感じなので、今度は、お着換え眼鏡を思い切ってもう一つ作ろうと思っている。

遠視の私は、眼鏡なしでは暮らせないわけで。寝ている以外の時間はすべて眼鏡と共にあらねばならない。歳を重ねるごとに、その度合いが多くなっていることを実感する毎日だ。だからこそ、納得のものでなくてはならない。なんといっても、意に沿わないまま4年以上かけていた残念感、半端ない(笑)

今回、新しい眼鏡をかけてみて、その意を強くしている。

人間ドック行ってきた

2018年1月25日、人間ドックに行ってきた。


2013年以来、夫と一緒にすましてしまおうということで、人間ドックは、いつも、お誕生日ごろと決めている(二人とも天秤座)。市の検診よりも、らくちんなので。

だから、本当なら2017年の秋にするはずだったのだけど、ちょうど、義姉のこととバッチリ重なったので、延期した。予約取り直しをしたら1月まで空いてないってことで年越ししてしまった。婦人科検診は、地元のいつものところで秋に受けたけど。

検査が一通り終わって、お医者さんからのお話。開口一番、血液検査の結果が、と言われてドキッ!


とてもいいです!素晴らしい結果です。


と褒められた~~。どの項目も申し分ないんだって。日頃の何?

ただ、血液検査が、腫瘍マーカーの結果が、と続いたので、一瞬ドキッとしたわけで。何か本当に検査でひっかかったらかなり動揺するだろうなぁと思った


うっかり、骨粗鬆症の検査依頼を忘れたのが、残念。

まぁ、次の検診は10月ごろ、すぐ来ちゃうだろうから(笑)、その時まで骨量減らさないように気を付けようと思う。

そして、お決まりの昼食券で毎回同じものをいただく。同じことができるのはありがたいことだ。

ジム初め

2018年1月6日土曜日。今年初めて、ジムへ行ってきた。


足を11月29日捻挫してから、全く運動できなかったのだけど、ようやく、ジムへ行けた。


ケガをする前は、ジムで今はやりのホットプログラムが出来で(30℃以上の室温の中でヨガやストレッチをする)、それがとても気に入ったので、万難を排して(笑)通うようになっていたのに・・・・。


ほぼ、ひと月ぶりに行ってきた。まだまだ足は完治していないので、恐る恐る、トライ。


でも、かえって身体にはよかったみたい。リフレッシュできた。汗をかくのはいろんな意味でデトックスになるようだ。




足はこんな感じ。捻挫の腫れはほぼひいているんだけど、足を保護するためのワンタッチ包帯で接触性皮膚炎になってしまっている

今年の目標はいっぱいあるけど、その一つは、

ジムに4回/月通うこと。

これが、週に2回とか、月10回とか言わないところが身の丈を知った今の私だ

身の丈とは違うが、実際の身もこのひと月でかなり大変なことになってしまったので、2キロ減量。これをホントは減らさなきゃいけない4キロ、5キロと言ってももうそれがすでに不可能と今では知っている私の現実的数字。


そして、最後に、もう一つの目標、ブログの更新を、・・・あ、こちらはやめておこう。身の丈を知っている。


とにかく、昨年は、心身ともにストレスフルだった気がするので、今年は、シンプルに、健康第一(心身ともに)、で暮らしていきたいと思っている。

でも、ブログが更新できないことが、すでにストレスになっている、今の私これじゃあ、昨年までとご同様ではないかという気もするが、できることをやるしかないとも思う。

インフルエンザ

インフルエンザに罹つた。
初めて、だと思う。大変。

舐めてました。予防接種最近打ってなかったから。それにしてもほとんど引きこもってたのにどこで?生徒に保菌者?


レッスンは、木曜日までできないって。って、苦しくてできないけど。昨日の段階で変だ、これはインフルエンザだと確信してたけど陰性。8時間苦しんでからじゃないと陽性反応出ないって。


それで、今朝別の医療機関へ。一度検査したら同じとこで再検査はできないんだって。なんか釈然としないまま、とにかく抗ウイルス剤もらってきて飲んでる。


大流行しています。みなさまもお気をつけください。って、私に言われたくないや

より以前の記事一覧